フレンチブルのワンコそば in Japan

日本: 小布施

東京から長野、長野から鈍行で約30分の町 小布施へ。
鄙びた駅に降り立ち

d0041074_12394312.jpg


まずはランチ。

d0041074_1241160.jpg

d0041074_13404968.jpg


一息ついたら

d0041074_12421642.jpg


小布施ワイナリーへ。畑を見たかったのですがメインの畑は遠すぎるので(地図貰えます)、近くの小さい畑を通り過ぎ

d0041074_1244345.jpg


中心地を通って岩松院へ。のどかな風景に田舎を思い出す。

d0041074_12442527.jpg

d0041074_13423965.jpg


北斎の天井画に感嘆の声を挙げ、今日のお宿へ向かいます。



お宿は桝一客殿

d0041074_12473760.jpg


パークハイアット東京を手掛けた建築家、ジョン・フォード氏の仕事はさすがで
モダンなエントランスも

d0041074_13431779.jpg


中庭も

d0041074_12511939.jpg


立派な梁のある部屋も、その佇まいが心地良い。

d0041074_12513551.jpg


宿のある町の中心地は、まずカブトムシがお出迎え。

d0041074_13435528.jpg


シンボルツリーのメタセコイヤの木に圧倒され

d0041074_12574633.jpg


見かける 栗の紋に頬が緩む。

d0041074_12582738.jpg


散策途中にいただいた栗の木テラスのモンブランとマロンシュークリーム、美味しかったです。
食事は蔵部で。立派なかまどが見えるカウンターに陣取り

d0041074_12595280.jpg


桝一市村酒造のお酒に舌鼓。

一夜明けての朝食はイタリアンの傘風楼で

d0041074_13461346.jpg


美味しいリンゴジュースも飲んだ後、息つく暇なく和菓子の小布施堂本店に直行。
お腹はいっぱいですが、今の時期だけの生菓子「朱雀」をいただきます。
期間限定、時間限定(9時~12時まで)の逸品。隣の抹茶椀と比べて見てください。とにかく大きくてびっくり!1つの朱雀に栗が2、30個使われているそう。栗の味を堪能するには最高。

d0041074_1346392.jpg


お腹も満足させて北斎館へ。北斎の作品には独特の温かみがありますが、何よりも構成、色彩をまとめ上げるデザイン力が素晴らしいのです。
そうこうしているうちにチェックアウトの時間に。のんびり帰路に着きました。

誰よりも大きなお土産袋を持っていた我々。肝心の戦利品ですが、さすが栗の町 小布施。立派な銀寄を直売店で発見。そして都内だと1コ200円くらいする紅玉が1袋(5個)で200円。思わず手を伸ばした紅玉の横には「芋の子」。「芋の子ってなに。。むかご っぽいんだけど。。」と思っていたら むかごの事でした。使ってみたかったのでこれもゲット。
桝一市村酒造ではお酒の他に酒骨(酒粕)も手に入れました。酒粕、実は我が家で使ったことはありません。でもパッケージのデザインが洒落ていて美味しそうだったので、チャレンジ。店頭販売なのでここに来ないと買えないのです。
小布施ワイナリーのワインは別便で。数年前にお土産で買ってきてくれたシードルが大変美味しく、今回もシードルを購入する予定だったのですがシャンパン製法で作られたスパークリングワイン「スパークG」 が美味しい!今回はこちらとあと諸々を。個人的にはビオロジックワインに興味があったので楽しみにしています。

実は山梨に行く予定だったのですが諸事情で小布施になった今回。ちょうど良い季節でした。桝一客殿はリピートしたいお宿也。
[PR]



by wakka-w | 2009-10-13 10:08 | 諸々旅 | Comments(4)
Commented by がーこ at 2009-10-13 23:12 x
連投コメントですみませぬ。
なんと、うちらも日、月と1泊で長野で遊んでおりました。といっても、安曇野&松本だけど。天気良かったよねー。
その宿、ステキ、ステキ!!ちらっと拝見しただけでもバスルームとか、わくわくします♪
Commented by nacoco at 2009-10-13 23:44 x
すっかりとご無沙汰しています!

小布施は実家から、車で7分程の場所なんです~。
お楽しみいただけたら、なんだか嬉しいです♪
ちなみに、小布施ワイナリーは同級生がやっていて、
桝一市村酒造は友人の親戚の家なんですよ!!!

また是非遊びに来てくださいな!!!
Commented by wakka-w at 2009-10-15 09:41
>がーこ様
おぉ~!長野にいらっしゃったのか。いつも思うのだけど、うちの長屋は運命的なもん感じます。ウホー お天気良かったですよね。やっぱり東京よりはちょっと寒いんだなぁと思いつつ、自転車で風感じながら観光しておりました。お宿もすごく良かったよ!B&B形式だけど、ご飯食べた「蔵部」は同じく桝一さん系列でカギ見せたらチェックアウトの時に一緒に清算してくれるのです。パークハイアット東京には泊ったことないけど、古い蔵を利用した宿はあの雰囲気ばっちりでとってもオシャレでした。バスタブも強化ガラスでヌーディーだったりするんだよー。また泊りたい場所也。ブルさんオッケーならもっと良いんだけど。(個人的に赤子よりブルさんの方が静かだし手間が掛らないと思っているヨメ。なのでええやん、ブルさんくらい、と思ってしまふ)
Commented by wakka-w at 2009-10-15 09:47
>nacoco様
キャー! こちらこそご無沙汰しております!しかし変わらずこんな感じで生温くご愛顧よろしくですペコリ
おぉ、ご実家が近くなのですね!すんごく素敵な場所でした。自分の田舎を思い出すくらい懐かしい風景でしたが、「りんごの木」は無い土地だったのですっごく楽しかったです。小布施ワイナリーは今の若い方が同級生ってことだよね。美味しいワイン作られていますよね。うちファンです♪ 土曜だけしかワイナリー見学やっていらっしゃらないみたいで畑の見学はできませんでしたが、いつかリベンジをと思っております。また行くよ~。
桝一市村酒造はあの辺りの修景事業の中心だとか。こちらもお酒のボトルデザインから知った酒屋さんでしたが、お洒落だったなぁ。美味しい物は良い雰囲気の場所から発信されているものだなぁと思ったり。晩の御飯で全て貯めさせていただきました。サラッと飲みやすいものも多くてもっと日本酒にも馴染みたいと思ったくらい。
また行くー!

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント