フレンチブルのワンコそば in Japan

今、踏ん張る時

昨日ようやく風邪が治ったようで、土曜は結局味も香りも分らんままカッパに引きずられながらワインの講習会へ。我々基礎コースをスルー(何故)してアメリカワインの講習を受けております。理由はフランスのワインより安いので(!)らしい。確かにデイリーにフランスワインばっかり飲んでられまへん。そして接待等でワインを選ぶ時もフランスワインばかりバカスカ頼んでられないらしい。もっと生活密着型の知識を!とな。なるほどねー。

それにしてもアメリカのワイン、ごっつ美味しいです。何かの漫画で読んだ(多分もやしもん)いつだったかのパリでのブラインドコンテストでアメリカのワインが1位を取っていたのは知っていたけれど、大体は大味、と思っておりました。ホンマ失礼しました。
でもなんとなく「あれ、なんかこのアメリカのワイン美味しい」と曖昧では舌も疑心暗鬼。季候等の説明を聞くと納得です。地形や気候、総合するとフランスのあらゆる土地の要素を持っているのですね。雨量等不安要素もあるもののかなりポテンシャルを秘めた土地みたいです。ホッホゥ~

ところで「ワインはその土地の雨を飲んでいるようなもの」という話もあったのですが、環境にかなり左右される飲み物です。それは雨だけに限らず海流とかそんなもんまで関係するらしいのですが、地球温暖化により海流が止まる(かなり大雑把な説明だけど)とヨーロッパの方ではさらに寒冷化(寒くなるんだって)が進みワインができなくなる可能性もあるそうです。最近イギリスで作られたワインが美味しいと評判なようですが、これも環境の変化でワインに適した季候がフランスからイギリスへと移動(?)しつつあるのが原因の一つとか。恐ろしいです。エコとか言って必要もなく車や家電の買い替え促進してる場合じゃないがねこれ。

講習は今回も楽しかったとゆーお話です。テイスティングはやはり味が分らずでしたが、それは鼻のせいだけではなく、どうも最近カッパと話してると分かんなくなるんだよな。全然味や香りの感想が違うんだけど。なんか彼に惑わされてるんですけど。

さてタイトルの「踏ん張る時」ですが、夏休みになんとなく散財してしまい9月10月は節約月間。11月前半まではなんとか頑張るのですがこの辺りからそろそろ「なんか頑張ったしちょっとくらいお買物いっかなぁ~」とか勝手に思い出す訳です。そんで嬉々として近所で見た何か雑貨的なものを喜んで買うと、その晩くらいからクリスマス商戦が始まることを思い出す訳です。雑貨的な物を買った後で気付くわけです。

ヤッベー!!これからどんどんクリスマス限定商品的なもん出てくるんだった!

と。今年は気付いてますから大丈夫な筈なんですが、実はクリスマスプレゼントを前倒しにして欲しい物があります。もうプレゼントとかいいから、ってカッパに言うとカッパはふてくされるのです。でもクリスマス待ってたら多分無くなるー。
[PR]



by wakka-w | 2009-11-16 09:03 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
←と言いつつ、

なんで
今日のあの時間帯
やねん、
とは思っている。


3点


もち、ろん之介や。

お天気も
ちったぁ空気読めよ。

最新のコメント