フレンチブルのワンコそば in Japan

ブル、必死に歩く。ひたすら歩く。

ちょっと覚書まで。

日曜はカッポを合わせて2人と1匹で延々歩け歩け大会を試みました(ウソ)。

1時間強の散歩コースを敢行。

ご近所話で申し訳ないんですが、まずは自由が丘に向けて出発。環八との交差点を少し入った所にあるショップで、ブルの夜用ライトを購入。これはブルのカラーに装着できる物で、なんと、トリコロールに光ります!ブル、なんか救急車やら外国のパトカーやらいろんな物みたいです。ライトが眩し過ぎて、なんだかメデタイ!!普通のワンコが付けていると、

あ、前から犬が来てるな。

と分かるんですが、ブルの場合、このライトを付けると

ブル自体が光ってます。でっかい、蛍のようです。

さあ、それではライトも買った事だしここから最寄の駅「田園調布駅」まで歩いてみますか。

こうして延々歩く2人1匹。カッポが駄々をこねるように喉が渇いた喉が渇いたと五月蝿い也。そんな訳で駅周辺にドッグカフェが無いか探すことになりました。

ここいらは本当に犬人口が多く、ドッグカフェが無いなんてありえない!

とゆーのがカッポの言い分。まさにその狙いはピッタリカンカンで、駅前にあるドッグカフェを発見。隣にはドッググッズのお店もあります。

ここのカフェは代官山にある有名なドッグカフェの姉妹店。ドッグ用のメニューもあり、ブルも瞬殺で自分の取り分をたいらげました。

そうそう、この隣接しているショップで購入したのはなんとカンガルーの尻尾。燻製にしたものを裂いてるのかな。。ま、確かに尻尾のようです。

カンガルーだよ?カンガルー。なんでも食うんだな。。と驚いたんですが、説明の欄には

医療用として使用されているカンガルーの。。ウンたらカンたら。。

医療用ですかいっっ!!

いいネタになりました。

この後、我々は違う道を通り、「宝来公園」を抜け、階段を上り下りしてようやく家の横を流れている小川「マルコ川」沿いの道を通り帰宅。

帰ってきた時にはもちろん真っ暗になっておりました。

ブルちは途中道路に落ちた梅(と思われる物)をシレッと拾い食いし、カッポに怒られておりました。最近彼(ブタの方です)は拾い食いが大分減ったと見せ掛けているんですが、

実は歩きながらささっと盗み食い → 小さい葉っぱとか

銜えた後にヨメの様子を盗み見 → でっかい葉っぱとか

しています(断言)。ヨメはいつもブルを確認しながら歩いているのでどんなに盗み見しても

必ず目が合う。そして何をしているかすぐ分かる。

のであります。奴と目が合った時にギョッとした様子。ちょっと見ものです。

な、なんでママはいつも僕のことが分かるでち。。

オチビのやる事なんざお見通しじゃぁ!!

d0041074_0331879.jpg
↑ 実は朝からウン☆っちと仲良く遊んだあげく、仲良くなったウン☆っちがママンに流されてはいけないのでタオルで隠してそのまま寝てしまったでち。起きた時にはウン☆っちとまみれ、ママンにシャワーに入れられちゃったでち。こんな姿を写真に撮るなんてひどいでち。う~らみ~まちゅ~~。

d0041074_0355713.jpg
↑ ようやくシャワーから開放されたでち。ママンはいつもウン☆っちに厳しすぎるでち。ウン☆っちをすると、オヤツをくれながら「等価交換」と言って大事な友達をどこかに連れて行くんでちが、悪い奴じゃないでち~(涙)

d0041074_0381510.jpg
↑ 散々連れまわされたでち。ママンは機嫌がいいと歩き回るでち。パパンも僕もヘトヘトな上に、実は僕、おなかを壊していたようでち。どうりでおなかが痛かったでち。きっと今朝の友達の恨みでち。。ちなみに一緒に寝ているのは通り名「血みどろグレイシー」でち。英語で言うと「bloody Greicy」 でちか?ちなみに僕は「ヘ~プ~ ブル」が通り名でち。「風車の矢七」風に言うと「♪こきのブル」。しまりがないでち。。
[PR]



by wakka-w | 2005-06-19 01:38 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
明らかに
腸の調子が悪い。

食欲はあるのになー


7点


今日は
オクシモロン
のエスニックなの
食べる気満々だったけれど
止めといた方がいいな
これ。

先週から
楽しみに
予定してたのになー

最新のコメント