フレンチブルのワンコそば in Japan

ブルちに似てたらいいんです。可愛いんです。

こんなに生き物好きだったっけ、と自分で思う程生き物好きらしい。
本日は本当はこちらでご紹介するシトではないのですが、うちの海のブルちをご紹介。セミホウボウのボウちゃんでっす。

d0041074_046314.jpg
↑ やっほぅ〜♪ご飯の時間みたい〜 とご機嫌のボウちゃん。警戒時には頭に上にある幟が立ちます。超うける 鬼太郎か(目玉の親父へ合掌)

飼育ブログをあまり見かけないのですが、プロの方のお話だと飼育は難しくないそうです。でもうちはもう何代目だよ。。3、4代目くらいのボウちゃん。今回の子は飼育期間も最長です。とは言えまだ1年経ってないとゆー。
飼育の技自体は難しくないようだけど、条件を揃えるのがちょっと大変な子なんだと思う、とゆーことにようやく気付きました。どうもストレスに弱いのです。でもあんまりそんな素振りを見せるシトではないので見極めが難しいのです。

本来はだだっ広いひたすら砂地な所に放牧してやるのが良いのですが、自然界ならともかく自宅でマリンアクアリウム水槽やろうって人間が、何もないセミホウボウだけがいるだだっ広い砂地を用意するだろうか。
あと自然界ではゴカイを主に食ってるらしいのですが、うちのボウちゃん一応ゴカイを探すフリはするけど食ってるとこ見た事ないよ。ゴカイいっぱいいるんだけど。ゴカイ足蹴にしてたのを目撃したことはあるけど。でも餌付けは楽な子だと思います。

このシトはひたすら可愛いです。大きなヒレの先で砂地をホジホジします。餌を探しているのです。そして胸ビレでガシガシ歩きます。滅多に泳ぎません。泳ぐのいつかなぁ。うちのボウちゃんはご飯が降ってくると嬉しくて泳ぎます。あと夜中びっくりした時に暴れて泳ぐ時もあるな。これが問題でパニックになるとがむしゃらに暴れだすので、ライブロックなんかがあるとその隙間にスッポリ挟まって暴れた挙げ句力尽きたりするのです。とにかく何もない砂地が一番安全。隠れる場所がなくてそちらのストレスはどうなんだ、と思うのですが、全くどーでもいいようで砂地で寝てます。うちでは仕切り版を隔ててベラと一緒に住んでいるのですが、ベラは夜砂に潜って寝る訳で、夜は完全にボウちゃんのフリータイム(どっちにしろ仕切ってあるけど)。
完全な砂地に完全な個室。これすごく重要そうです。基本的に混泳はいくない。たぶん

ここで熱く語っても皆様ピンとこないわよね。今気付きました。ゲフンゲフン
でもこのシトはヨメがずっと飼育を成功させたいと思っていた愛息子の一匹なので。そしてあっちのブログ時代からご存知の方はどれ程ヨメがこのシト一族の飼育に愛を注いでいたかはご存知の筈なので、とにかく今のボウちゃんが長生きしてくれている事にどんだけ喜んでいるかは想像に固くないと信じております。
オチなし

d0041074_181953.jpg
↑ と言いつつオチ的ポジションに僕の画像をうpするんでちね、ママンは。

すんげー頭でかい。超うける 
時々すんごく頭でかいのは何なんだろうか。
[PR]



by wakka-w | 2010-01-20 01:09 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ブルを思い出し
またもや
鼻水ダダ漏れで
泣くヨメ。
(しかも運転中。
ブルと一緒に
通った事のある道中とかに
突然クルので
止められない)


3点


娘がため息をつき、

皆んないつかは
死ぬんだよ?

と母を嗜めるのでした。

ブルはママと居るから、
と母の胸を指す娘。

大丈夫だから、
ブルはちゃんと
ママと一緒にいるから、
と慰める娘。

まるでヨメの姉のような
娘でした。

あぁブゥブ、、

最新のコメント