フレンチブルのワンコそば in Japan

まんたろー

※ コメントありがとうごじゃいます!ネットがかなり遅いのでレスは帰国後に。あとメールチェックができてません。

ひたすらダイビングの日々。

本日1本目 ポイント:ANAU 残圧40

d0041074_110071.jpg


ここ1週間ほどマンタは出ていなかったそうですが今日は2匹ほどヒラヒラ同じ場所を周ってくれておりました。
1匹は普通に3メートル級。2匹目は小さかったのでパートナーなのか親子なのか。お互い近くをクルクル泳ぐさまは大変仲睦まじく、環境の変化もこれ以上悪い方向にはいきませんように、、と願うのでありました。
タヒチの海はとにかくひたすらサンゴに囲まれて本当に素晴らしいのですが、サンゴがかなり死んでいる場所も。ただ死骸の間からちょこちょこ新しいサンゴが育っている様子も見られちょっとだけホッとしました。元に戻るには数十年かかるでしょうが。

今日はもう1組のゲストと潜ったのですが、残圧の関係で彼らは先に上がりカッパチームはもうちょっと遊ばせてもらいました。だから結構長くマンタ見れた~

さてワタクシ今回初めて見た何やらがおります。それがこれ↓

d0041074_1195790.jpg


名前をsailor’s eyeball と言います。フランス人はsea grape と言うのだとか。ロマンチックなネーミングですが、実はこれ植物だそうで、中はガスだそう。さて突然ですがここで衝撃の真実が!今書いている横にカッパがおるのですが、ヨメてっきりこれ「プランクトン」(の集合体)って聞いてたつもりなんですけど、カッパによると「プラント」と言っていたそう。植物。。あぁ、植物なの、へぇ~面白いねぇ。。え?あれうちの水槽にもいるやん。
とゆー訳で初めて見た訳ではありませんでした。ドカーン (フランス人も要は海ぶどう、ってことじゃんort )
でもうちのは緑で1センチもあるかないかの大きさなの。これは色がシルバーでパール調に輝いてる上に6センチくらいあってもう全然別ものに見えます。「でっかいブラックパールみたいー」とはカッパの弁。おぉ、ナイスな発想ですね。





んで2本目。昨日と同じくTAPU。残圧30。。。

鬼のように透明度がいいです(透明度30メートルとか?)。一番初めに船からドボーンと落ちる場所がだいたい水深8メートルくらいで、完全に船から底が見えます。ちょうどシュノーケルのお客さん達も来ていたようですが、ここはシュノーケルでも十分楽しめます。サンゴがすっごく綺麗だし、3メートルくらいのレモンシャークや1.5メートルくらいのブラックチップもシュノーケルで見えるんじゃないかなぁ。浅い所でも泳いでいますよ。
そんな素敵んぐ&快適なポイント(サメが見れる場所って世界のポイント探しても意外に少ないので)で本日事件発生。
潜って15分くらいしてふと残圧を見ると100切ってる!これってかなり異常な事態。すぐにガイドさんに知らせます。やっべぇーよこれ俺そんな吸ってねぇーよ!って感じ。なにこれ一人だけすぐ上がることになんの?と思っていたらガイドさんがすぐにやってきて突然ガイドさんのオクトパス(予備のレギュ。ガイドさんのタンク内空気をもらう)を使えと言われるヨメ。

え?でも100切ってるけど安全に上がれるよ?先に上がることにはなるかもだけどオクトパス使う程では、、なんで?と、なんでなんでーなヨメにいいからオクトパスを使えとゆーガイドさん。
結局オクトパスを使っている間、私はガイドさんに抱きしめられるポーズ(いやんハート)でジッとしていたので何やってるのか後でカッパに聞いたのですが、なんでもガイドさんが私の所にやってきた時には私のタンクから空気がかなり漏れていたらしい。機材を一旦外して付け直していたとのこと。船の上でチェックもしたし、ガイドさんも船の上で締め直してくれたのですが、たま~にこーゆー事ってありそうでない、でもあり得そうな出来事です。タンクに付いているOリング(消耗品)とかが劣化して。
それにしてもカッパがチラチラ見ていた時は空気漏れてなかったそうなんですよね。最初は漏れてなかったみたいなのになぁ。カッパもヨメをよく見てるし(2人一組バディシステムですね)、ガイドさんも我々を常にチェックしてるし。いつ100も漏れたのかな。とにかく残圧を見たのがかなりのグッドタイミングでした。

結局その後は空気が漏れることもなく、残圧は30で皆と上がることができました。カッパが残圧100くらいで上がったらしいので、どんだけ漏れたんだ、って感じです。小さき人だからかいつもはカッパの残圧プラス10~20余っているヨメなんだけど。
潮の流れがきつかったりするとそれなりに空気を消費するので、2本目ののんびりモードの時で良かったっす。今日の1本目だったら悔みきれんとよ。

では2本目のおまけ
d0041074_11495828.jpg


ガイドさんがオニヒトデを退治しているところ。ナイフでザクザク刺して大変凄惨な様子でしたが、もうチョウチョウウオですかね?皆が我先にオニヒトデの中身を食べようとイソイソしているのがなんとも対照的でメルヘンチックでした。
[PR]



by wakka-w | 2010-01-27 11:15 | Tahiti 2010 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ずるずるした格好で
幼稚園に行き、
ママ友の
アイシャドウを見て
あかん、これではあかん!
と思い、


4点


昼頃からお化粧。
そろそろ気合い入れよ。

落ち武者スタイル、
ダメ、ぜったい。

最新のコメント