フレンチブルのワンコそば in Japan

タヒチのお土産

d0041074_953279.jpg
↑この夕日、1時間くらい眺めていたけど全く飽きなかったわ。それにしてもどこに行ったってその土地で売られている物を見るのは楽しいのよね。。

タヒチの特産品と言えば ブラックパール、バニラビーンズ、がよく聞くところでしょうか。あとはTiaraと呼ばれる白い花の香りも脳裏から離れませんし、ヒナノビールは島での生活にかかせないー。お酒と言えば意外な気もするけどワインも作られているようです。

ワインはフランス領だからかな。ランギロア(辺り?)で栽培されたブドウで作られているようです。白ワインを飲みましたが味はすっきり系。日本のワインに近いかもしれません。記憶によると(怪しい)香りは甘〜いのに飲むと香りとは全然違うイメージの味だったような。カッパに「日本みたく水っぽい感じ(悪い意味じゃないよ)」って言ったら「こっちの水って感じするよね、ミネラルが豊富ってことなのかな。。」って言ってました。そんな感じの味ー
空港のお土産屋さんに3〜4000pcfくらいでありました。ボラボラ島の中心地、ヴァイタペにはスーパーがありワインもかなり並んでいたのでそういう所だともっと手頃なんだと思います。

Tiaraはこちらで必ず目にするお花。タヒチについたらツボミを手渡されます。このツボミは耳に掛けるのですが右耳は未婚の方、左耳は既婚の方のポジションだそう。でも最近はタヒチアンも気にしてないって。どこの国でもそーゆー流れになってきているのね。男の人も是非つけてくだされ。
ティアナのレイは歓迎の意、帰り際に掛けられる貝のレイは「また来てね。また来れますように。」って言う意味のレイです。
白い花ですが、中心はほんのり黄色くとってもラブリーです。それに比較的強くて良い香りがするー。旅を思い出すには香りモノのお土産って素敵よね。香水もあるけれど、石鹸やシャンプー、ボディオイル等々色々な製品が作られています。

バニラビーンズはマダガスカル産が一般的ですが、タヒチ産は香りが濃厚で生産量も少ないので日本ではちょこっと高級(?)品。わずかにアニスの香りがして特徴のある香りです。タヒチ本島の中心地、パペーテにあるマルシェではバニラビーンズだけでもいろいろパッケージがあるのですが、他にもペーストタイプ、パウダータイプ、エッセンスと揃っています。私は中の種を使ったら鞘はミルクに浸してバニラミルクにしちゃうけど、現地では鞘ごと小口切りにしてお料理に使ったりするそう。

ところでマルシェ。パペーテのお店はだいたいどこも5時頃に締まりますが、マルシェも例外ではありません。寧ろ4時頃行っても店じまい始めるお店がチラホラ(主に魚屋さんとか青果関係が多いけど)。
島から本島に戻る旅行客はだいたい昼過ぎに本島に着くかと思いますが、飛行機が遅れたりのんびりしたりするとマルシェはすぐ閑古鳥状態状態になるのでご注意ご注意。クッキーとか諸々売っているのでお土産探しに重宝します。ここが閉まっちゃったらバスに乗ってカルフールに行くのも良いかもね。お土産コーナーがあるって聞きました。パールショップも一店入ってるそうな。

d0041074_9503817.jpg
↑マルシェじゃよ。大きな体育館みたいな場所に魚から青果から花からお土産、パレオ等々いろいろ揃っておるよ。そろそろ閉まっておるじゃろ。観光客が必ず行くであろうヴァイマショッピングセンターもこの近くじゃよ。

d0041074_1029102.jpg
↑マルシェのある通りと一緒だっと思うテキスタイル屋さん。外から見ても凄い数のテキスタイルでした。フラをされる方は楽しいと思ふー



下世話で申し訳ないが、パール情報を探している方へちょいとリアルにお送りします。

さてどうせ来たならパールだって見てみたい。お店はいっぱいあります。でもやっぱりパペーテのショップは5時か5時半に閉まっちゃうのでゆっくり本気で探すなら余裕を持ってなるべく旅の早い段階で見ることをお勧めします。
日本でジュエリーショップをゆっくり見た事はないしパールを探したこともないので今ひとつ比較対象がないのですが、やっぱり安いし種類も豊富なのであろう。お値段はピンからキリまでですが、それでも良いものは高いです。。それに今 金がかなり高いからパールが手頃でも金具部分が良いお値段になるみたい。

今回ホテルのスタッフの方に教えてもらったお店が2つくらいあったんだけど、その中の一つがRobert Wan。ハリーウィンストン、カルティエ、ヴァンクリーフ&アーペル、シャネルにミキモト等々。。とスーパーブランドに卸しているここのパールの特徴は質の良さとその大きさだそう。元々このお店の創始者であるRbert Wanがミキモトから技術提供してもらったのがタヒチパールの始まり的な話を聞きましたが、島を1島買って真珠の養殖をしているので、貝同士が余裕を持って飼育されているそうです。ストレスフリーってことかな。それが質の高さと大きさに関係しているそう。確かに、、すんごく大きいのが多かったです。そして凄いお値段であった。もちろん手に入るお値段のものもあります。デザインがタヒチの中ではモダンです。
バロックをかなりプッシュしていましたが、確かにラウンドより手頃だしカジュアルで使い勝手が良さそう。2つと無い形も素敵。

d0041074_10365226.jpg
↑リゾートに入っていたので記念撮影されました。カッパに(悲しすぎんだろうか)。この小さい画像に対してのショーケースの中のパールのでかさをご覧くださいませ。。なんか朧げに遠近感が変じゃよ

ヴァイタペのRobert Wanでは一部セールやっていたのですが、100万や80万が50万、40万になっても(すんごく安くなってるけど)。。うぅ そういうのは一連のネックレスで傷もほとんどない凄く良いものでしたが。でっかい玉で本気でお探しの方、この時期穴場かも(他ではセールやってなかったけど)です。
連のネックレスは大小質云々あるとは言え、他のお店でもやっぱり安くはなかった記憶。そりゃそうか。あれだけパール使ってるもんね。日本に比べたら断然安いと思われるので、いつかはヨメもまたブラックの大きいのナムナム。。と商品に向かって願掛けしておきました。カッパに連が欲しいと言ったら「ヨメが大きくなったら。」と言われましたが、さて。
ルースも大きいのはちょっと良いお値段でした。

そうそう。日本から持って来たガイドブックにも、現地でもらったフリーガイドにもヴァイマショッピングセンター内のRobert Wanが紹介されていますが、潰れていたような気配。どうも中心地からちょっと離れたミュージアムと併設されているような気がしました(バスからミュージアム見たんだけど、お店もあったような)。お店にあるショップカードにもヴァイマショッピングセンターの名前が無かったから移転したかもです。

と言う訳で、スタッフの方に聞いたお勧めのショップでした。もう一店お勧め聞いたんだけど、それは忘れてしまいました。。

パールショップはいろいろありますが、もう1店覗いたのはタヒチパールマーケット(ハワイにもできたとか聞きました。)。ここは自分でルースを選べるので楽しいです。ルースはサイズと質で分けられているので、希望の色や形、質や予算を言えばいろいろ見せてもらえます。金具も売っているのでパールを選んだ後お願いすればすぐ作ってもらえます(何を作るかにもよるけど、ペンダントトップで15分くらい)。でも今金が高いのよね。自分で作れる方はルースだけ買うと夢広がるし手頃。穴だけ空けてもらうこともできるよ。

d0041074_1049680.jpg
↑ 選んだ芥子パールに穴空けてもらってます。入れる方向とかお願いしたらやってもらえます。

ラウンドももちろんだけど、芥子パールもあって嬉しかったなぁ。タヒチのパールはラウンドが9ミリ(か8ミリ)くらいからお店に出ているみたいですが、日本だと9ミリサイズはなかなか無いそう。ブラックパールの芥子もあんまり見ないから、ビーズやったり彫金やったりする方はたまらんと思うとです。
あ、ただしルースだと値段がクリアしてても免税ないかも。ガイドブックでお調べくださいませ。。

パールも分からんながらに色々見てたら好みとかこれ良さそう、とか分かってくるものですね。タヒチのブラックパールは黒(ピーコックグリーンとか)が良いと思われている方も多いかと思いますが、色はいろいろあって(グリーン、グレー、チェリーとかタヒチイエローとか)色によってクオリティが変わることはないようです。表面の傷とか照り(好みとは思うが一応サイズも)が大事。日本人は黒っぽいものを好まれる方が多いそうですが、ヨーロッパではグレー系が人気だそう。
ヨメは「深いグリーンにちらりとピンクの輝きが」的なのがどうも好みのようです。そればっか見てた気がするー。ブルーグレーのパールも素敵であった。

以上、満を持してリアルにお届けするパール情報でした。

d0041074_1125872.jpg
↑興味がないのにここまで読んでくださった皆様には僕のラブリー姿を久々に。胸キュンでちね。

「元気にしていたでしょうか」と問う飼い主ににっこり笑って「元気でした。今日もいっぱいウンチしましたよ」と答えてくれた獣医さん。ブルさん、、ご迷惑かけてなかったでしょうね。。
[PR]



by wakka-w | 2010-02-02 09:35 | Tahiti 2010 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント