フレンチブルのワンコそば in Japan

ろば

昨日は経堂のROBA ROBA cafeさんへロバを作りに行ってきました。

クマ作りも最近では全くやってないのですが、それでもコマメにチェックしているアーティストさんが一人いらっしゃいます。基本的に独学でクマを作っていた私の唯一のクマ先生、外間(ほかま)宏昌先生。ご本人がテディベアのような先生で(にやり)、先生の人柄が作られる作品に滲みでております。それくらい、先生の作品は特徴的。
ROBA ROBA cafeさんで行われている(17日まで)先生の作品展の中でワークショップがあったのでいざ出陣。因みに今月22日からは同じくすずらん通り商店街沿いのカフェCura2(ごめん2って二乗の2)さんでうさぎさんのワークショップありますよー。

d0041074_11214680.jpg
↑先生の作ったロバさん。今回はこのコを1日で作る訳です。

既存のクマにないカッコ良さとかクールさを求めていた時に先生の作品に出会ったのですが、ちょうどワンデイレッスンでウサギちゃんを作る教室があり、そこに参加したのが始まり。以降プードルさん、でっかいクマさんと2年に一度くらいの割合でお教室に参加しております。

レッスンは基本的にワンデイ。完全体をその日に連れて帰れます。道具も先生が用意してくれるしその日に連れ帰れるよう、準備してくださっているのですごく気楽にできるとゆー。実際、手順やら諸々忘れて参加しましたが無事にロバ君完成。
スタッフド・トイの面白さはパターンが同じなのに作り手によって顔が変わっちゃうところ。綿の入れ方で変わっちゃうのですが、どうも作り手に似るんだよな。今回のうちのコもヨメにある意味似てます。

d0041074_11211012.jpg
↑先生と世界を旅したクマさんと一緒に。このコがヨメ似の「クールを装いつつクールになりきれないちょっと残念」なロバさん。実は腹がよじれて(縫い方とか綿の詰め方とか要因は色々あるのだ)腰振ってるみたいです(狙った訳ではない)。むっちゃ可愛い。

ROBA ROBA cafeさんはギャラリーも兼ねた小さなカフェ。作家さんの作品や紙モノものも取り扱われているようでとっても居心地が良かったです。昨日は1日中雨でしたが、針をチクチクやりながら楽しいお喋りの合間に時たま通りを眺めて雨の様子を話しつつ、最後は美味しいホットチョコレートいただいて帰ってきました。

ちょっと静かに、でもアグレッシブな1日でした。
[PR]



by wakka-w | 2010-02-16 11:16 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
おしり探偵は
読ませたくない、
とカッパに
言われていましたが、
無視。

いや分かるよ。
品は無いわ。
正直進んで
このタイトルの絵本を
本棚に
並べたくはないわよ、
ヨメだって。

でもさ、
楽しくないと
意味ないのよ。
今の時期はね。

それにこの絵本
ちょっと
読者も推理するの。


7点


今では
結構好きな絵本に
なっているミニヨメコ。

今日こんな事
言ってました。

おしり探偵って
カッコいいよね!
ほら、このポーズとか。
(と言って
裏表紙の
ダンディな姿を見せる)

おふぅぅぅx、、
カッコいいとまでは
思ってほしく
ないねんけどな、母も。

顔、おしりやで?
と思うのですが
子供は
そんな事
どうでもいいようです。
ピュアですね。

最新のコメント