フレンチブルのワンコそば in Japan

覚え書き 春のガーデニング編

今日鉢植えしたもの
・ シマトリネコのアンダーカバー 
・ 木蓮
・ 紅葉
・ クレマチス
・ 三葉あけびを五葉あけびの横に。それに伴いアイビーを植木鉢へ
・ ウツボカズラは養生中

あけびは今まで五葉だけだったのを、今年からは実もできたらええなぁ〜と思って隣に三葉を植えてみました。
クレマチスは中でも時計草にたまらなくノスタルジーを感じるのですが、今回は耐寒性のものをゲット。バラとクレイマチスは気難しいのでしょうか? 無事を祈りまつ。できればフェンスにからまって目隠しになりますよーに。
ついでに今の所いじる予定はないけど、うちの白モッコウバラにも頑張っていただきたい。モッコウバラはとにかく強い品種で勝手にどんどんモサッてくるのですが、ちょっとうちのシト元気ないのよね。コンテナの土の栄養がなくなったかな。要応急処置

木蓮は父に笑われたが植木鉢で挑戦。自分でも木蓮を植木鉢で、とゆー発想はなかったんだけど ふと欲しくて。しゃぁーない。ルーフテラスなんだから。小さくまとめればいいんだよきっと。
皆上手に根付いてくれますように。
紅葉は4年前に植えたもの。苔玉仕様にする予定なんだけど、枝振りが今ひとつでもっと立派になって欲しいので一回り大きい植木鉢に植え替え。数年見守って上手くいけばその時が苔玉の時だ。頑張れ。

これからのもの
・ カシワバアジサイ  ようやく手に入れたわー。昔は手に入らなくって。
・ 山椒 土が。とにかく肥沃で水はけの良い土作りからせねば。砂いるー
・ 3月に入ったら睡蓮と蓮の植え替え。今年は睡蓮をサルベージする。咲くかは分からん。蓮は昨年通りやる。
・ 4月にはいったらゴーヤか? それまでに植木プランター作る。今年はある実験をしたい
・ ハーブ。もうちょっとしたらハーブ増えるかしらん。芋虫どもとの戦いにまた明け暮れるのか。。ナムナム
・ コシアブラ。これ上手く穫れるようになるじゃろか。ついでに下の方にフキノトウも植えたいんだけど、球根が高いので思案中。そしてこのシトはいくつか芽を残したらワサワサしてくれるんじゃろか。
・ 芝生。カッパがとにかくうるさい。芝生はまだじゃ!
・ ミモザ。 花が終わったら。うちの屋外のシンボルツリーなので本気ででかくします。
・ サボテン。植え替えてから調子が今ひとつ。再度植え替え予定。毎年美しい花を咲かせてくれるので是非今年もお願いしたいところ也。

アブラムシがコデマリに攻撃開始らしい。反撃の用意をする。ついでにコデマリを植え替えたい。植え替えるか隣に草的なものを植えたい。本当はカシワバアジサイの気分ながら、彼等はかなり大きくなるので同じコンテナに植える事を控える予定なり。

スノードロップも鉢植えしました。鳥にやられたものを、新しく何株か混ぜて鉢植えしたので見た目あまり寂しくありません。このシト達は移動を嫌うみたいなので、このまま数年ここで咲いてもらうのです。頑張れ〜
カッパ家の中ではロンドンの早春の花です。大事な思い出
同じくいただいたヴィオラも他のものと一緒に寄せ植え。うちは基本緑中心なので、そんな中で大変賑やかな色彩で春を演出してくれています。可愛いー! 昨日植えたのでこのまま養生してもらって、それから日向デビューです。

明日はちょいガーデニング休憩。むちゃくちゃ心地よい疲れと共に都心に出ます。これはこれで今一番の悩み也。ブルバアに同伴してもらって悉皆屋へ。

d0041074_054580.jpg
 ↑ 一方子豚は。むにゃむにゃ、気持ち良かとばいでちね〜。明日も暖かいらしいでちよ。
[PR]



by wakka-w | 2010-02-23 23:47 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日の花火、
河川敷で
待っていたら
避難するにも
身動き
取れなかったんじゃ
なかろうか。

雨具があっても
笑えるくらい
濡れたんじゃ
なかろうか。

駅も凄まじそう。


4点


そこまでいったら
諦めて
無印とかユニクロで
新しい服買って
気分一掃やな。
幸いどちらも
下着も売っとるがな。

その後一杯
引っ掛けに
さまようか。
(そして満席ばかりで
コンビニで
アイス買うまでがデフォ)

とか色々
シミュレーション
してみた。

カッパに聞いたら
映画館とか、
カラオケ。
って言ってた。

何にせよ、
どこでだって
いつだってそうですが、
どう過ごしたか、
誰と過ごしたか、やね。

怪我や事故さえなければ
来年には
笑える思い出になる。

最新のコメント