フレンチブルのワンコそば in Japan

緑が濃くなってまいりました。

シパダンの旅行記はしばしお待ちを。画像の整理に戸惑っているのだ。しかも海の中はあんまり上手に取れてないから色々悩んでいたり。

d0041074_16404868.jpg
↑リゾートに行く途中、人をピックアップするからと立ち寄った水上レストランらしきとこ。子供達が海へ飛び込んだりと元気よく遊んでいました。猫しゃんとっても人なつっこくてカワイカタ

そんなんで今日はまたしても園芸の話を。いやぁ、最近緑が濃くなってきたでしょう? 家の中でも日々の変化が顕著なのが緑なんですよ。もうオラ ワクワクすっぞ。

さて旅から戻ってきたら毒々しく咲いててワロタ、な食虫植物さんの花。食虫植物、ウツボカズラ、怪しいの大好き。

d0041074_16454598.jpg
↑食虫植物さん、顔があれだからなんか満面の笑みのツーショットみたいですけど根っこは同じシトです。左のシトの笑いがひどい。

昨日はブルさんと自由が丘まで買い出し。途中寄ったブリキのジョーロで白いミニバラに惹かれてしまいました。例えるならベルベットみたいな重みのある白(イメージ分かるかなぁ)で、普通の花の白さと違う重みがあるのが気になって。ミニバラの「グラウンブルー」と言うそうです。独特の白さの秘密は青み(紫?)が入っているからみたい。
うちで今年から挑戦中のバラはイングリッシュローズの「セントセシリア」さんと河合バラ園の「ルシファー」「ガブリエル」さん。
セントセシリアは暖色系の白っぽい薔薇のようですが、ルシファー、ガブリエルはグラウンブルー同様、青みがかった薔薇です。ネットでいろいろ検索している時に見つけて思わず苗を手に入れたので実物の花を見た事がないとゆー。上手に育ってくれることを切に願う日々也。

それにしても薔薇は種類が豊富で凄いですね。ヨメが子供のころの薔薇と言えば赤か黄色、ピンクは色鉛筆みたいな色であんまり好きじゃなかったんだけど。あ、でも子供の頃、ブルジイがブルバアに薔薇の花束を持って帰って来た時はやっぱり薔薇って凄いなぁと思った記憶。あのゴージャス感は半端ない。
カッパ家のテラスはグリーンと白い花中心なので、薔薇も白系統からチャレンジしていますが、上手く育ってくれたら他の色にも挑戦してみたいと思ってます。薔薇にハマる人の気持ちもようやく分かってきたー。

d0041074_17193528.jpg
↑紹介と言いつつ、名前を忘れそうなんで備忘録状態。だいたい店で名前を覚えた筈なのに違う名前で覚えてましたから。ネットで探してようやく正しい名前分かったよ。「グラウンブルー」さん

家の周りを見渡すと大きい紅葉がいっぱいあって、なんもヨメがそんな必死に紅葉育てんでも、、と我ながら思ったのはつい最近。春になって芽吹いた周りの紅葉見てハッとなったわ。
とゆー訳で紅葉も3種類栽培中。ど定番の形ながらパーフェクトじゃん、ってくらい綺麗な葉の形のイロハモミジさん、垂れ青紅葉(だっけ?)は涼しげな所に惚れたし、鴫立沢さんも本で見て一目惚れ。小さいけれど、いつか根固めして大きな苔玉にできるといいんだけど的な野望も持っております。

d0041074_1724493.jpg
↑いつか来るであろう改修工事を思うと胸が熱くなりつつ。緑いっぱい楽しい。手前鴫立沢。葉の模様が秀逸

さて、その頃ブルさんは。
先週末家族揃って駒沢公園に行ってきました。あの「子豚の子供の日」です。そんな日のブルち。

d0041074_1725361.jpg
↑「ブルさん、隣行って座って。」と言ったのにべっちゃり伏せて満面の笑み。なんかガッツ石松なんですけど。。 豚と子豚

d0041074_17263789.jpg
↑「パパン、何食ってるでちか。」いやらしい子豚。後でワンコクッキーをバリボリ食らっておりました。
[PR]



by wakka-w | 2010-05-11 16:46 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
焚き火の炎を
見ていると
ブルを思い出し
号泣。


4点


翌日腫れた目で
目が覚める。

数時間ごとに目は覚めたが
珍しく熟睡した
テントの中だったのに。

最新のコメント