フレンチブルのワンコそば in Japan

Malaysia : Sipadan-Kapalai Dive Resort

d0041074_10365886.jpg


青い海がなつかしい。今日は朝から雨ですねぇ。
さてぼちぼち旅行記を。今日はカパライのダイビングスタイルについて。

トランジットを繰り返し着いた先はマレーシア カパライダイブリゾート。コタキナバルまでは日本からの直行便があるのですが週2便とかなんですよね。

我々が着いたのは朝の10時過ぎ。すぐに食事処(全食ビュッフェ形式。レストランという感じではない。)にて朝ご飯を食べながら必要書類を記入。

d0041074_10375079.jpg
↑リゾートの食事処。裸足じゃないとダメなの。広いし風が通るし気持ちいいー!常時水と謎のジュースとおやつが置いてあって好きに食べれるとゆー。テラスで飲むビールはうまかとよ。

d0041074_1039250.jpg
↑その食事処にある吹き抜け。モルディブやタヒチの水上コテージでもルーム内にガラス張りで下の海が見える所が多いけれど、魚の数が全然ちゃいます。これはダツの群れ。このリゾート亀とダツが多い。潜らなくても楽しいです。

朝食と必要事項の記入が済む頃にスタッフが来て施設の説明をしてくれます。部屋まで来て説明とかはないの。
そして11時半からダイビングセンターの説明とチェックダイブを行います、という流れなのですが、部屋の用意ができていないので水着は食事処のトイレで着替えることに。おぉぉ、、さっそく合宿状態や。。

ここでのダイビングスタイルですが、まず初日に関しては午前中にチェックダイブを1本。午後からボートダイビングで近くのマブールかカパライ周辺をダイビング。後は自由でセルフダイビングしようがお酒飲もうが寝ようが自由です。
翌日からは午前中にボート2本、午後から1本スタイル。後はフリー
シパダンに行く日は全く違う予定になります。今年からの変更点はシパダンに潜る日は、リゾートに戻ってからのダイビングは禁止、という点らしいです。その代わり1本サービスしてくれてシパダンで4本潜ります。悲しい理由があるのですが、それはまたシパダンを語る日を待て。

翌日の予定は毎日夕方に黒板に書かれ、各自でそれをチェック。ガイド名、メンバー、場所、時間が記入されています。基本的には1日中同じメンバー、ガイドさん、同じボートを利用しますが、マブール、カパライ周辺の近場だと1本1本リゾートに戻ってくるのでのんびり。休憩中、ボートがリゾートに戻る場合は何本目かはスルーする、という事も可能。

セルフダイビングでナイトもできます。但し20時(だったかな)には終了。セルフはスタートの時間を記入して終了後には名前を消すというスタイル。
セルフダイビングもスタッフのサービスが良いのでむちゃくちゃ楽です。桟橋まで付いて来てくれてサポートしてくれるし、上がってきたら桟橋まで迎えに来てくれてタンクとか下ろすのをサクッと手伝ってくれます。セッティングも全部やってくれちゃう殿様ダイビング。

d0041074_1046411.jpg
 ↑向こうの大きい施設がダイビングセンター。自分のスーツや3点セット等小物類は割り当てられたカゴに入れ、施設の保管所で保管。ギアはスタッフが管理してくれます。施設にもオヤツと水、謎のジュースが置かれています。あとタオルを貸してくれる〜。その日のうちに返さないとペナルティー取られます。
施設にある桟橋から海へトポンと入ります。海面付近にも魚いっぱい。その下では亀が寝ていたりするのです。。
浅瀬の珊瑚が凄いよね。夜とか朝には亀がフラフラいたり、エイを見たり。

チェックダイビングはリゾートのリーフを廻ります。スキルチェックとは特になし。ほんげ〜と潜るだけ。船やら櫓やらを沈めているのでなかなか面白いよ。透明度はよくないけれど珊瑚も元気だし亀やウツボもいるのでたのすぃ。ツバメウオも大きいよ。マクロではギンポとかウミウシをよく見掛けました。あとホヤがいっぱい!ウルトラマンホヤと呼ばれるウルトラマンに似たホヤがあるのですが、こちらのはスパイダーマンホヤと呼びたくなるようなホヤがいっぱい。超可愛い〜
写真もまたアップしますよー。

カッパ・チームは毎日3本ボートをした後に夕方からセルフで1本潜っていました。全部が終了して5時過ぎくらいかな。午後の1本目がだいたい2時半からで45分くらい潜るので、リゾートに戻って1時間休憩の後セルフ、という形でした。ダイコンチェック忘れずにー。

d0041074_1041631.jpg
↑海の上なので基本的に木がないのですが、花を飾ったりガーデンを作ったりと殺風景さを感じさせない配慮有り。

d0041074_10434963.jpg
↑ 部屋はこんなん。テラスとか最高に気持ち良いよ。窓とか開けっ放しで寝ます。エアコンないけど扇風機で十分。でも夜中に鳥が鳴く。。「ギャーギャー鳥」と命名。サギみたいなやつです。どうもコテージの下の足場で寝ているらしい。黙って寝ろ。
[PR]



by wakka-w | 2010-05-20 10:33 | 諸々旅 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
←と言いつつ、

なんで
今日のあの時間帯
やねん、
とは思っている。


3点


もち、ろん之介や。

お天気も
ちったぁ空気読めよ。

最新のコメント