フレンチブルのワンコそば in Japan

週末、音楽祭

土曜。カッパの上司からいただいたインビテーションで某大学のジャズ&軽音OB会のライブにてブルースを聞く。全く体験のないジャンルな上に、ブルースなるものは「海外版演歌」のイメージを勝手に持ってて興味もなかったんだけどなかなか面白かったです。なによりもヴォーカルの拳の聞いた声やシャウトは最高に気持ち良いだろうなぁと思ったり。ジャズに近いんですかね、ブルースって。楽器がエレキになったって感じなのか?

本当はもっと色々聞きたかったのだけど、次のライブに間に合わないのですぐに会場を後に。次の会場は千葉の幕張。FBS公認のライブイベント Big Beach Festival へ向かいます。つい最近何かのついでに知ったイベントながら野外イベントってのがハイドパークであった音楽フェスを懐かしくさせてチケット購入。The Chemical Brothers だけは知っていたのでカッパに「ケミカル来るって!」と興奮してみせたものの、家にケミカルのCD はあまり無いらしい。、、、!なんと。そうなの? なんかイメージ的に、Under World、Fat Boy Slim、The Chemical Brothers、ってセットみたいなイメージだったんだけど。
我が家の音楽に関してはヨメに主体性はなくカッパがひたすら色んなのを買って来てそれを適当にかけているだけなんで、ヨメがケミカルを知っているのはカッパがよく買うからだと思っていたのに。。ケミカルよ、私は一体どこであなた方と出会ったの。。言わずとしれた有名どころではあるけれど。

このイベントがまた最高に楽しかった! カッパが「うちケミカル無いよ」って言うように確かにあぁこれケミカル!って分かるものはヨメには無かったんだけど、久々にクラブで踊った、って感じ。あり得ない熱気の中で周りの人間にモミクチャにされながら皆と一緒に気がふれたように体揺らしまくる、っつーのはたまには良いっすね。カッパはヨメがかなり元気に動いていたので意外に思ったらしいけど。絶対弾けると決めていたので帰りは汗ぴっちょんでした。いいストレス発散になった。ここの所集中してやることと言えば、背を丸めて一心不乱に失敗続きの作品作りに打ち込むことだったんで体動かしていい感じになりました。

翌日曜は輪行デビュー。武蔵小杉まで自転車に乗り、そっから北鎌倉まで電車移動。北鎌倉ではランチの後に明月院へ。アジサイ寺と言われているのですね。残念ながらアジサイの時期はまだちょい先のようでしたが、紅葉や後庭の花菖蒲が見頃で素晴らしかったです。初めて行った場所ですが、緑が濃くて気持ちの良いお寺でした。お寺と言えば京都のお寺がイメージにあるのですが、こっちの方がちょっと野趣溢れる様で素敵な趣。

その後自転車で鎌倉にある西御門サローネに行き、お友達のコンサートに参加。テルミ〜ン!テルミン大学教授のセレクト曲が最高にお屋敷と合ってて色々イメージを湧かせつつ楽しませていただきました。そしてこの日のために結成されたという「ミカドちゃん」の演奏にマトリョミンとブルさんのガールフレンドの面影を重ね(ミカドちゃんにはブルさんのガールフレンドのママンが参加させれていたのだフフf)、思わず笑顔が溢れつつイベントを堪能。音楽やってる人は尊敬しちゃうな。ご自身が好きなことで皆に笑顔を提供できるでしょう。他のジャンルでもそうゆー一面はあるけれど、自分が音楽から程遠い生活してるからか、音楽やる人には特に羨望の眼差しを向けちゃう。素敵〜

すっかり楽しい気分になった後、カッパチームは己の中にムクムク湧き上がる何かを持て余しながら海に向かって自転車飛ばしました。そのまま鎌倉から江ノ島まで約40分の道のりを漕ぎ続け、実は今回もまたあまり観光していないことに気付きつつもチャリを飛ばす二人。我々はどうも体を持て余し気味のようです。ひたすら漕いでる時間が楽しかった。。鎌倉から江ノ島の海岸線沿いはなかなか自転車を漕ぐのに良いですね。潮風を感じながら(なんちゃってリゾートダイバーなので日本で潮風に当たることはほぼ無いカッパチーム)、日々忙しいカッパに感謝し、いつもお利口さんに留守番してくれるブルさんに感謝して自転車を漕ぐ時間を楽しみました。いやぁ、結構いつも二人に感謝している良き妻良き母ですよ。二人も同じように感謝しろ。
それにしてもOriよ、ちみは最高だ。ブーゲンと同じくらい愛い奴じゃ。9速ギア最高ー。3速カッパとは言え、40分楽々着いてけるのが全てを物語っている。
自転車をリサーチしている時によく走りがどうの、ってのは聞いていたけれど、実際使ってみてだんだん分かってきました。ブロンプトンよりBD-1の方が走り寄り、な〜んて聞く意味が分かって来たわ。BD-1に乗ったことはないけれど、両者の良い所取り(若しくはどっち付かずとまで)言われるOri は、走りはブロンプトンより楽そう。乗る人の体力に拠るだろうけどね。ヨメがブロンプトンに乗りカッパがOriに乗るより逆の方が良いのははっきりしました。

片瀬江ノ島に着いた頃にはもう太陽も沈んで暗くなっていたけれど、海岸線沿いの食事処で新鮮なお魚を目一杯頬張り先週末はなかなかアグレッシブに動けたと満足でございます。
[PR]



by wakka-w | 2010-06-07 17:43 | ブルち 関係ない | Comments(2)
Commented by NICO at 2010-06-10 10:20 x
鎌倉〜江ノ島は自転車気持ちよかったでしょー。紫陽花にはもちょっと早いけど、ふたりのなんか颯爽とした出で立ちが初夏だったです。1日で解散のテーマ曲「ミカドちゃんが通る」を演奏することはもうないと思うとちょっと寂しいですが。
Commented by wakka-w at 2010-06-10 21:29
>NICO様
グッドタイミングのライブ、すごく楽しかったです。ありがとうございましたペコリ そっかぁ、そう言われてみればミカドちゃんのテーマ曲はあの日のためのものでしたね。あの後我々はミカドちゃんの愛らしさを振り切るかのようにただひたすら海岸線沿いを走りましたが、もう梅雨みたいだししばらくあんな気持ちの良いツーリングはないかも〜凄く気持ちよかったです。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

最近
ふと思い立ったら
自分の頭の
ちょい上を
なでなでする仕草を
思わずするように。


6点


守護霊になった
ブゥを
撫でているのだ。

あぁもぅ
無茶苦茶
ブルを触りたい。

最新のコメント