フレンチブルのワンコそば in Japan

銀座松屋:目利き百貨街

晴れ晴れとした気分で出発。枷を外してちょっと落ち着きました。
昨日は麻布十番でランチした後、2010年度デザインコミッティーが企画した催事「目利き百貨街」を見てきました。

ここ数週間カッパさんは超激多忙だったので、ちょっと息抜きも兼ねてランチは奮発。「買えるブルータス」に載っていた麻布十番にあるオルタシアに行って来ましたが、美味しかったー。また来たいね、って二人の意見が一致したレストランでした。
ランチはコースだけなのですが、前菜、メイン、デザートの中から好きなものを4皿選ぶスタイルです。カッパさんはメインを2皿、ヨメは前菜を2皿頼みましたが量もほどよく(多すぎない)満足。どのお皿も美味しかったですが、メインの鶉と豚は特に美味しかったです。あと野菜全般が美味しかった。。デザートも抜かり無く、でした。パティシエがいるのかと思ったけど、そうじゃないとのこと。

ところで「買えるブルータス」、あたしゃNIGOさんのスタイルが好きではなかったのですが(猿関係の小物は好きなんだけど)、いつだったか何かの番組でゲストとして出演されていた時の様子から、あれ、想像していた感じとは違うのかしらん、と思っていたのです。今回ブルータスのインタビューでご自身のコレクションについて語っている記事を読みましたが、この人のコレクションに対する考え方はちゃんとしている、と高感度up。そうだよね、そうなんだよねー。と思った次第です。モノ集めが好きな人間としてこの考え方は好き。この雑誌、この記事が自分的に一番価値ありました。あとアンダーカバーのリンゴのライトは可愛いかなぁ。誌上販売ではないけれど。

ほろ酔いかげんでレストランを後にし、目指すは銀座松屋。先月の「ゲゲゲ展」といい、ここのところ物欲を刺激してくれるなぁ松屋は。

会場は入場料を払うスタイルですが、会場の隣では「手仕事直売所」が。これは毎年の企画なのですか?今回初めて知りました。カッパさんがほろ酔いなので、こーゆー時はお買い物し易いのです。寧ろヨメが自粛を促すくらい。カッパさんも実はお買い物好きなのですよ。普段は(電気関係以外)厳しいけど。

さて「目利き〜略」の方。こちらは既にメボしいものは無くなってる、って感じでした。でも黒川雅之さんの「炎や」の茶釜は素敵だった。お茶やらんけど。思わず欲しくなって後学のために値段を聞いたのですが、こちらは飛び入り(?)で会期の途中に展示を始めたものらしく、値段を調べるのにどこかに連絡を取る必要があったようなのでちょっとお時間いただけますか?とのこと。茶はやってないけどモノ好きなので茶釜の値段がどの辺りから始まるかくらいかは知ってる。聞いてもらっても「買います」ってことはないな、とゆー訳で結局値段を確認してもらうことはせず終いとなりました。でもちゃぁんと作ったお店の名前は覚えたー。ただ黒川さんとのコラボのようで、お店のサイトにも黒川さんのサイトにも商品出てないけど。参考商品だったのか新作か。。是非ちゃんとした生産ライン(鋳鉄で型も一度か数度で壊れるからラインっておかしい?)に乗せて欲しいです。まん丸なミニマムデザインでモダン也。近くにいた年配の方も気になったようで、「これ素敵ね。」「素敵ですよね。現代の家にも合いますよね。」なんてお話しました。
あとお店は忘れましたが、長谷川一望斎さんの蜻蛉の棗はお茶道具のセットの中に。あぁ、素敵でしたうと〜り。竹次郎さんの作品もありましたが、今回そちらは模様の入ってないとてもシンプルなもの。
あとは原研哉さんのデザインだと思うんだけど、飛騨春慶の汁碗。これも素敵だった。
会場の真ん中では原研哉さんと新見隆さんがトーク。

隣の会場は「銀座・手仕事直売所」。嬉しかったのは開化堂さんが実演販売に来ていてちょうど見たかった商品が全部あったこと。淡交社の「京都いっぴん日用品」に載っているWESTSIDE33さんとのコラボの携帯コーヒーメーカーもありました。中川ワニさんが依頼したもの。
それにロンドンのPostcard Teasの茶筒もあったよ。オックスフォードストリートの裏でボンドストリートの近くにある紅茶のお店です。開化堂さんがこちらのロゴをあしらった茶筒を作っていらっしゃるのですが、ロゴマークが可愛いのでロンドン土産に最適。開化堂さんの方でも自分のお店でのみ売っても良いよ、と言われているそうで、京都の開化堂さんのお店では扱っているそう。
ところで、開化堂さんでは名前を刻印してもらえるのですが、茶筒自体にはしてもらえないの。刻印を打つと金属が歪んで蓋が綺麗に落ちなくなるからだそうで、今回こちらで何かを購入すると茶さじが貰えるみたいですが、茶さじには名を入れてもらえます。が、実は以前某所(開化堂さんの直売じゃない)で購入した開化堂さんの茶筒には名を入れてもらっているとゆー。今のところ不具合はないけど、あまり良くなかったのか。。

辻和金網さん訂正:金網つじさんだそう。これはホンマ両店に失礼。ごめんなさい。とゆー事は今まで金網つじさんのを見て勘違いしていたのだろうか。。)も来てました。湯豆腐杓子でまん丸と八角形が来てましたが、八角形には八角形の理由がある(機能性というより縁起もの的なものや技術的なものだったか、、あぁ、自分的には縁起物的な意味かしらんと思い込んでいた所もあって聞いたのに曖昧になってしまった。職人としては作りがいがあるとのお話)そうで、ずっといくつも形があるのが不思議だったので理由があって満足。
銅のものは食洗器にかけると使ううちに出て来る特有の風合いがまだらになる恐れがあるので、手で洗うのが良いですとのことでした。食洗器にかけても使用するには問題ないけど。
開化堂さんの銅製茶筒も毎日手でなでてやるのが良いとは聞いたけど、やはり銅は「まんべんなく」というのが美しい風合いを出すには肝心なようですね。

さて現在の銀座松屋。この催し物の1階下では古い和菓子の型を利用して和紙であれこれ制作されている永田哲也さんの作品が展示販売。いつかは大きいのが欲しいと思っているんだけど。相変わらず素敵でした。あんなにたくさんの作品が集まっているのを見るのは初めてだったので嬉しかった。ほわ〜ん
来月には銀座の和光で展示をやられるそうです。

あぁ、昨日はお腹いっぱい夢いっぱい。一人で全部こなすには体力消耗しそうな1日でしたが、カッパさんが居たので銀ブラもかなり楽しかったです。
余は満足じゃ。
[PR]



by wakka-w | 2010-09-12 11:34 | ブルち 関係ない | Comments(6)
Commented by えりこ at 2010-09-15 05:25 x
ご無沙汰です。いいね~いい休日してるね~~
買えるブルータス、よさそうね。 ブルータスは大体購入してるんですが、今回の買えるブルータスは、どーせ買えないし、っておもって購入しませんでしたが、ちょっと読みたくなったので、ぽちっと購入!
ロンドンはもう秋だよ~~。
Commented by neco at 2010-09-16 16:21 x
初めまして。
開化堂さんをネットで検索していて、こちらのブログに辿りつきました。

私も松屋さんの「手仕事直売所」にお伺いしましたが、来られていた金網屋さんは、「金網つじ」さんでしたよ。
よく間違われる方がいらっしゃるようですが、某デパートのバイヤーさんによると、「物のレベルが全く違う」そうです。
わたしも、辻和さんの物を間違って買った事があるのですが、すぐに形が崩れてしまい、残念な思いをしたことがあります。

それにしても、最近の松屋さんは、開化堂さんと言い、金網つじさんと言い、良いところを引っ張ってこられますね。
Commented by neco at 2010-09-16 16:27 x
ちなみに金網つじさんの物って、京都の料亭や料理屋さんで、実際に使われているそうですよ。
Commented by wakka-w at 2010-09-16 21:56
>えりこしゃま
ご無沙汰で〜す。先週末はなかなか充実しておりました。その前はカッパが死んでいたけれど。。トホホ 
ブルータス、ロンドンじゃ高いでしょう。でも2年前に比べたら為替もほぼ半値になってるんだよなぁ。そっちに居たとき旅行行くのにチュニジアのガイドブックを買ったけど、あれ今半額なんかぁ、、とか思ったり思わなかったりです。
ロンドンはすっかり秋?こちらは今日は激寒だったけど(大雨の影響かな)明日からは予報がまた30度になってて意味が分からん。ロンドン行きたいー!
Commented by wakka-w at 2010-09-16 22:27
>neco様
初めまして! ブログの管理人、ヨメでございます。以後お見知りおきを!
ぎゃーっっす!!!訂正ありがとうございます。さっそく訂正させていただきます。そうだったのか。。てっきり辻和さんだと思っていました。辻和さんはショップに行ったときに閉まってて今回リベンジだと思っていたのに。もうちょっと調べようと今回ネットで商品確認してたのですが、どうりで八角形がない訳だ。とゆー事は以前どっかで見た八角形の豆腐杓子も辻和さんではないと、、もうそれどっから訂正したら良いやら。。ort それにしても両ショップに対してこれは失礼なことをしてしまいました。お店の名前を間違えるなんて。。しょんぼり
「金網つじ」さんのお名前は初めてです。雑誌でお名前を拝見しても間違えてた可能性が大だなこりゃ。
今回購入した杓子は凄くしっかりしていて目も美しいです。評判が良いモノみたいなので使う時が楽しみです。エヘヘ
松屋さんは先月もゲゲゲ展で頑張るし、ちょっと最近目が離せないです。こうやって日本のモノを盛り上げて行ってくれると嬉しいなぁ。良い感じにお金が回ってくれるとお買い物した甲斐もあるものだ。(と買い物を正当化する、それがヨメ)
Commented by wakka-w at 2010-09-16 22:31
>neco様 追伸。
開化堂さんはパスタを保存できるような長いタイプも持ってこられていてこれまた素敵でした。経年変化を楽しめる品は愛着が湧くのでいくつあっても欲しくなります。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
おしり探偵は
読ませたくない、
とカッパに
言われていましたが、
無視。

いや分かるよ。
品は無いわ。
正直進んで
このタイトルの絵本を
本棚に
並べたくはないわよ、
ヨメだって。

でもさ、
楽しくないと
意味ないのよ。
今の時期はね。

それにこの絵本
ちょっと
読者も推理するの。


7点


今では
結構好きな絵本に
なっているミニヨメコ。

今日こんな事
言ってました。

おしり探偵って
カッコいいよね!
ほら、このポーズとか。
(と言って
裏表紙の
ダンディな姿を見せる)

おふぅぅぅx、、
カッコいいとまでは
思ってほしく
ないねんけどな、母も。

顔、おしりやで?
と思うのですが
子供は
そんな事
どうでもいいようです。
ピュアですね。

最新のコメント