フレンチブルのワンコそば in Japan

今日はお別れの日です。

朝からブーゲンにワックスをかける。数日前に洗車場で洗車をしましたが、今朝はブーゲンを自分で磨いていろんな思い出に浸っています。
給油してガソリンも満タンにしました。ヨメがブーゲンに持って行かせてやれるのはガソリンくらいだしね。(そんな事をする必要があるのかは知らんし、もしや逆に迷惑だったりする?)

因みにこれまで磨いてやったことなんて片手で数えれるくらい。洗車に行った時はワックスも付いてるのにしてたけど。思い出に浸って涙するほどは大事にしてやってなかったのですが、ブーゲンとヨメだけの思い出もいっぱいあるから今は涙ボロボロ中です。引き渡す時にしがみついてしまったらどうしようか。

あと数時間だけど、今でも本気で手放したくないなぁって思っています。車を買い替える、という話はカッパと二人で決めた事だから文句は言えないけど、こんな事言ったらカッパが怒るけど、もにゃもにゃもにゃもにゃ、、、もちろん次の車も自分の意見はいろいろ反映されているし、走りもいいし(試乗した時に高速で意図せぬ運転になった瞬間があったのだけど、タイヤの安定感が半端無かった。全車に標準装備されているのはうちだけです、って話だったような。)、ブーゲンを選ぶ時にもう一つの候補だったMINIだし(但し今回は現代車。ブーゲンを選ぶ時にビンテージのMINIを押したのがカッパ。ビンテージワーゲンを押したのがヨメでしたん)、現代車で二人とブルちに一番似合っている車だとは思っているので、すぐに仲良くなれそうではあります。
でもね。ブーゲンはヨメの最初の車だったし、子供の頃からの憧れの車でもあったから、なかなかこのポジションを超える車は出てこないよねぇ。殿堂入りです。

今まで家族にまで「危ないから買い替えろ」と言われていたのをのらりくらいとかわしつつ、JAFさんのレッカーに何度お世話になっても諦めず、ブーゲンと共に人生を重ねてきた訳ですが、やっぱり一昨年の後半から昨年にかけてずーっと調子が悪かったのが買い替えるキッカケになってしまいました。最後の最後に「これでダメならもうコンピューターを外すしかない」と言われて取り替えた部品が結果的にヒットしたらしく、今は絶好調なんだけど。ヨメはそれで満足はしていたのだけど(ただ長距離はやはり危険な気も。おそらくは大丈夫だけど、あり得ない、とは言い切れない的な。)、カッパさんが言うには「一度失った信用を取り戻すのは難しい」「調子の良い今のうちに買い替えるのが吉」だそうで。まぁ、分かるよ言いたいことは。確かにねぇ。ブーゲンさん、近所で止まった事は幾多もありますが、さすがにアルカナイズ(伊豆)に行く途中の激渋滞の一車線田舎道で止まった時にはどうしようかと思いましたもん。幸いにも休日返上でお仕事していた会社の駐車場横で止まり、向かいにはガソリンスタンドが開いていて、ブーゲンのホームドクター的整備士さんにも電話がつながって、、といろんなラッキーが重なってなんとかホテルまで辿り着けたけど。それ以降クーラー使えなかったけど。

そんな事もあって休日にちょっと遠出するにはコワイ車になってしまったのがアカンかったー。高速乗っても渋滞続きで、あのトロトロした運転はブーゲンには負担がかかるし。夏にブルと出掛けていてブーゲン止まったらブルさん死んじゃうし。
今年からはどんどん国内旅行やキャンプもしてみたいけれど、山中でブーゲン止まったら予定が全てダメになっちゃうし。

そうそう。ブーゲンさんは本当によく止まったのですが、止まる時が神掛かっていたのも印象的です。絶対本当にヤバい所では止まらなかったの。「止まる」という前提の車に乗ってる人なんて早々いないでしょうが、これだけはブーゲン、本当によく頑張ってヨメを守ってくれたなって思う。伊豆の時もあそこで止まったからなんとかなった、あと数メートルズレてたらどうしようもなかった、って場所でした。

ブーゲンさんはブルちの危機も救ってくれたコ。誤飲事件でブルが死にかけた時、夜間病院まで飛ばしたのもブーゲン。
納車日早々、敷地内のフェンスに突っ込んだのもブーゲンで。
さっそく壊れたブーゲンはそのままではビンテージ専門の工場まで乗って行くことができず、ご近所様の協力を得てワーゲンのディーラーさんの所で専門の工場に持って行けるくらいには直してもらいました。その際にちょっとした運転のコツも教えてもらったし。
毎朝カッパを駅まで送る際、小学生の集団に会うと、ブーゲンに興味をしめし笑顔を向けてくれる子もたくさんいました。
昨年の花見の季節には白いビンテージワーゲンと思わず前後並んで走ることになったのも楽しかったなぁ。
横浜があんなに近いってのを知ったのもブーゲンがあったからだし。

新婚さんの時からの車ってのも大きいし、カッパとヨメ、お互い初めての車ってのも大きいです。初めてじゃないと経験しない色んなことをブーゲンで体験しました。コワイことも楽しいこともいっぱい。経験値は無駄に上がったと思われます。
2台持てたら良かったんだけどねぇ。あとヨメが整備士さんだったら良かった。。(?)

いつかまたビンテージに戻るつもりなので、その時はブーゲンに会えたらいいなって思います。ブーゲンだけじゃなく、てんとうむし(すばる360)とかにも乗りたいなぁ。
ブーゲンは私にとってオモチャのロボットみたいなものでした。ずーっと宝物。
私の心はまだブーゲンと共にあるのだ。
[PR]



by wakka-w | 2011-04-30 10:24 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパが
おたんぞーび特権で
平日にお休みを取る。
在宅仕事付きで。


4点


そんなもんで
ランチは
美味しいところへ
行きました。

でもお迎え時間が
あるので
近所だけど。

ラグジュアリーな
街まで出張る
時間はないんだな。

最新のコメント