フレンチブルのワンコそば in Japan

招かれる

本日、約束が延期になる。出掛ける気分だったのでそのままお出かけ。近いんだけどちょっと不便な場所にある而今禾―TOKYOさんにお邪魔する。

入った瞬間、射るような視線を感じる。玄関先にてドンピシャの招き猫発見。こ、これは。。実家のコロ助(あのね、本当は「菜種」ってゆー美しい名前の子なんですよ)じゃん。招き猫のくせに睨み効かせてるのもなんかこれコロ助(あのね、美しい名前をヨメが付けてやったのに、どすこい体型故こんな愛称がそのまんま名前になってるんですよ)まんまやん。
今はブルさんオンリーですが、元々は完璧なる硬派な猫派のヨメ。あまりの一目惚れに目が釘付けになったのですが、オブジェはそろそろ自重せねば。後ろ髪を引かれつつも中に入ります。

ちょうど2階ではZAZA CHAPEAUさんの展示会をやっていました。帽子は自分の生活に馴染みが無いのでサラーッと流すつもりだったのですが、スタッフの方が色々お話してくださって「いっぱい被ってみてください」と言われたのもあり、色々被っているうちにその気になってしまった。

作家さんは高知の方だそう。わお、四国〜と思ったのもキッカケになったのですが、被ってみるとなんとなくイメージが湧いて、「あ、これ来たかも」と思った次第。表からも裏からも縫っているそうで、素材も上等なものばかり。洗えるそうです。大事に扱えば3代いけるくらい素晴らしいものです、というお話にも納得です。調整や修理、リボンを替えるやらもお願いすればできるみたい。素晴らしい!作家さんの人となりをお聞きしてすっかりファンになりそう。
ストローハットは脱いだ後、邪魔になるよねぇ、と思っていたのもラフィア素材の柔らかいものなら畳めますよと教えてもらい、購入決定。
嬉しい。帽子に馴染みはないけれど、ちょうどストローハットが欲しかったのだ。納得のいくものに出会えました。旅先に、修業先にとヘビロテしそうです。

帰りにやっぱり気になった招き猫。「あんた、ヨメを招いたわね。」と思ってジッと見ていたんだけれど、なんとなく連れて帰れるような気がする。今日はすっかり予定外で良いお値段の物を買ってしまったのだけど、なんだかこのシト、やっぱりまだヨメを招いている気がするの、と思って2階へと戻りスタッフさんに確認。
あ、やっぱり連れて帰れる人でした。うちに来たいのか、仕方ない。懐具合も分かってらっしゃるお値段で。
その左足に恥ぬよう、立派なご縁をこれからも運んでおくれ、ナムナム

実は「今日買うつもり」という訳ではなく内田鋼一さんの鉄錆膳を見に行ったのですが(大きいサイズがちょうどお店にありました。大小共に受注とのこと)、すっかり違うモノで満たされてしまいました。
今日のお買い物は良いご縁だったから寧ろ出会えて良かったかなと思った1日也。

d0041074_17575268.jpg
↑この写真じゃ分からないけれど、鈍い金に三日月型の瞳孔入り。眉間に皺寄りそうな面構え。下ろした右足は拳をついて、まさに力士のはっけいよいポーズ。招く気があるのか、と言いたい。耳もあれ、ちょっと警戒してる時の形じゃない?それに比べて帽子の品の良さそうなことよ
[PR]



by wakka-w | 2011-06-20 17:00 | ブルち 関係ない | Comments(2)
Commented by NICO at 2011-06-24 12:07 x
くるなら来いよー。って感じの招き方で惹かれますね。
Commented by wakka-w at 2011-06-25 09:11
>NICO様
来てもいいけど一発殴らせろ、的なウムを言わせぬ何かを感じるのです。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日調べ物で
夜更かししすぎた。


2点


今日は
頭も体も動かない。

日中動けないと
意味ないじゃ〜ん

最新のコメント