フレンチブルのワンコそば in Japan

南の島でマンタベビーに出会ったぁ〜(某TV口調で)

今朝ちょうどコーヒー豆が無くなったのでモルディブで買って来たコーヒーを淹れてみました。自分用のネタ系お土産にカルダモンフレーバー。カッパに「あんまり美味しくないよきっと。たくさんは要らないよ。お土産にするの?(ヨメよ、、お前はそれをお土産にするつもりか)」と言われたのですが、分かっとるがな。たくさん買わんがな。自分ち用やがな。お前はチョコレートでも買ってろ

そもそもコーヒーって香りを楽しむ飲み物じゃない。コーヒーの香りにカルダモンをぶつけるのですよ。誰が本格的なコーヒーやと思うんじゃ。
いいじゃないの楽しそうじゃない。なんだか異国の味が楽しめそうじゃない、カッパの会社の人へお土産で、とかゆーてないがな!

カッパには絶対淹れてやらん、と思ったヨメですが(いや寧ろ次回のキャンプの時にこれだけ持って行ってやろうか)、本日お一人様で初チャレンジ。
うん、コーヒーの香りどっか行ってる系。Winnerカルダモン系。

でも、なんか楽しい味!コーヒーに異国の味が混じってます。暑い夏をちょっと愉快にするのに良いような気がするー。ちょっとしたネタ系に使えそうなコーヒー風味の何かでした。

さぁ、この粉を飲み終わったら元のコーヒー豆に戻ってそれが済んだら俺、ジンジャーフレーバーのコーヒーも試してみるんだ。。//(2種類も買ってしまった人)




ジンベイ狙いのポイントが終了し、2本目に潜ったポイントはとにかくちょっと進むと亀、また亀、上に亀、下にも亀、亀なにやってんの、みたいなポイント。でも実はそれ意外に印象のないポイントでもありました。
相変わらずモルディブの海ではあるのですが、、(気持ちの良い海。サンゴも元気。小さいのもチマチマいる)

でも2本目ってこんな感じだよね。いつでもどこでもハイライトは1本目。2本目は無理をしないダイビング、ってイメージ。
無理をしないので結構エアが残るのですが、この日は他の人のエアの消費が早かった(か、ヨメの消費が遅かった)みたい。皆が浮上を開始する時点で、ヨメの残圧は80でした。もうちょっと流していても良さそうな残圧です。この日は二人ガイドさんがいたのですが、二人の指示でヨメ以外は浮上開始。ヨメはガイドさんと2人でもうちょっと流すことになりました。おぉ、カッパさんと離れて一人(ガイドさんと二人)で潜るのは初めてなんだぜぃ。ってか、ヨメも寒くなってきたから皆と上がっても良いのだけれど。。

ガイドさんの足手まといになってはならん、とやや緊張気味で後半潜っていたのですが、そっからが何故かこのポイントのターン。亀以外にホワイトチップのそこそこ大きいのが2匹で仲睦まじげに泳いだりしとるやんけー。カッパに、、カッパに見せてやりたかった。。ヨメのカメラじゃ上手く撮れん。

d0041074_1185122.jpg
↑下の方を泳いでいたのでこれで精一杯。2匹泳いでましたん

うわー、なんだこのポイント。突然楽しいポイントになっとるきにー!キャッキャキャッキャとはしゃぐヨメ。一人になったけど(ガイドさんは隣にいるよ)超ラッキー☆
「あぁなんだここも結構いるんじゃん」と思いつつもしばらく潜っておりましたが、満足、余は満足じゃーとご機嫌でようやく浮上開始。そして安全停止スタート。と、ガイドさんが突然向こうを指差した。え、何何、ヨメ浮力のバランスを取るのに必死なんすけど。。ダイコンで深さを確認してないと上の方まで行っちゃうんですけど。。
ダイコン見るのに必死なんだけど、とにかくガイドさんの「見ろ、あれを見ろ」オーラがなんか違う、、と指差す方を見るヨメ。
えー、モブラ(エイ)じゃんー。あ、でも4匹で編成組んでて可愛いー♡かわ、、え?え??

ギャーッス!!!あれモブラじゃなくてマンタじゃん!!ベビマンタ編成じゃんー!!!ってかダイコンーーーっっ!!(安全停止中なので超必死)

やっべ、やっべ、安全停止してんのにベビマンタ戦隊出たよ。見た事ないよ、ベビマンタ。ホントにベビマンタ?ただのエイじゃないの?いやでもあの顔、あのお口のクルクルはマンタ、、でっかい大人マンタをそのまんま小さくしただけのベビマンター

ダイコン見ながらベビマンタを見つつあぁ、、マンタが遠ざかるー、、しょんぼり写真撮ってる余裕なかったーと思いかけた瞬間、ガイドさんがヨメの手を取りベビマンタ戦隊を追いかけだしました。ギャー!!ガイドさん惚れるぜー!!
↑久々にこんなテンションのヨメ。せめて写真を撮ってカッパちゃんに見せてあげたい。。もうこの一念のヨメ。良い妻やよ。良妻ですよ。崇め奉れ

で、引っ張られつつ泳ぎつつ安全停止に必死になりつつ写真を撮ったのがこれです。これでも必死に撮った。

d0041074_10541888.jpg
↑トリミングして拡大してみました。潜ってる最中、感動しつつも「ホンマにマンタなんか?」と思っていたのだけど、お口にクルクル(なんかねー、口の両端に長いヒレみたいなんがあってそれをクルッと巻いてるんですよマンタは)があるよね。ベビマンタ戦隊です。可愛いー!!超可愛い

ベビとは言え野生の生き物ですから人間が追いつく訳がない。ガイドさんに引っ張られてヨメも必死に泳いだけれど、カメラのピントを合わせるのさえままならん。
そもそも浅場なので日の光が差し込んでカメラの画面が見えん。ベビマンタのいる方角にレンズを向けてピントだけ半押しで合わせてひたすら撮る、という状態でった。

d0041074_10575025.jpg
↑な?必死じゃろ。

もう良い?見れた?
うんうん、感動したすごい、すごいよ有り難う!!

浮上したヨメの残圧50。残圧は心配ないけれど、ちゃんと呼吸しとったんかいな、なおヨメでした。この後帰りのボートの上で他のダイバーにもラッキーが起こります。
ラッキーコブタパワーがここにきて炸裂。「ママン、ジンベイには会わせてあげられなかったでちけど、マンタ運をもうちょっと上げてあげるでち。先生のとこのご飯美味しいでち。」by 先生のところで滞在中のブルち


[PR]



by wakka-w | 2011-07-14 10:51 | 諸々旅 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
そろそろ
浴衣を新調するなら
探しだす時期が
やってきたな。


6点


毎年チェックは
しているが
着るのも
年に1度だもんなぁ、
今や。

どっか着て楽しいとこ
ないやろか。

最新のコメント