フレンチブルのワンコそば in Japan

旅の概要

カッパが雑誌で見つけて来たアマゾンクルーズ。それまではアマゾンって憧れていたけれど、何せ遠いし手配が面倒くさそうだしで憧れて終わると思ってました。が、このAqua Expeditionsの運営するクルーズの記事を見て、アマゾンクルーズの印象が180度変わってしまったカッパ家。なんぞこれ。素敵すぎ。
ワイルドな旅も良いが、アマゾン的本気ワイルドにはついていけそうにない現代ニポンジンカッパ家(高尾山でさえ行く行く詐欺中)。これなら快適にアマゾン楽しめそう。。とゆー訳で日本の代理店さんと連絡を取り、無事乗船を果たしました。

更にペリーくんだりまで行くならマチュピチュにも行きたい、ってことはついでにクスコも寄ろうぜ、とゆー事になり、間に色々観光したい?したいよね??ってその辺りも代理店さんに色々相談してスケジュールをケテイ(カッパがどんどん詰め込んだ。そしたらやっぱり忙しい旅になった)。アマゾンにて3泊、マチュピチュにて2泊、クスコで1泊、あと移動の関係でリマを経由地点に据え2泊、と移動時間を入れて目一杯の10日の旅になりました。

時系列
1日目:日本→アトランタ(フライト約13時間)、アトランタ→リマ(フライト約7時間)、リマにて宿泊(リマに着くのは真夜中だ)
2日目:リマ半日観光→飛行機でイキトス(クルーズの出発地点)へ(フライト約1時間半)
夕方よりクルーズスタート
3日目:アマゾン
4日目:アマゾン
5日目:下船。下船地点からイキトスまでバスで移動(2時間くらい?)、夕方イキトス→リマ、リマにて宿泊
6日目:リマ→クスコ(フライト約1時間半)、クスコでガイドさんと合流、車でウルバンバ(マチュピチュに向かう列車の乗車地点)へ→ウルバンバ→マチュピチュ(列車約1時間半)、マチュピチュ泊
7日目:マチュピチュ村からバスでマチュピチュへ(バス約40分)、夕方バスでマチュピチュ村に戻りマチュピチュ泊
8日目:午前中、再びマチュピチュへ。午後、マチュピチュ→ウルバンバ(列車)→車で途中観光を交えながらクスコへ、クスコ泊
9日目:怒濤の帰国日。昼過ぎまでクスコ観光、夕方クスコからリマ(フライト1時間半)、リマにてトランジット約6時間、リマ→アトランタ(約7時間)、アトランタ→ミネアポリス(アトランタから日本へのフライトが取れず。フライト約1時間半)、ミネアポリス→日本(約13時間)
10日目:夕方日本着。おめでとう、こんなきついフライトは初めてですた。

飛行機の移動が多くて帰りなんてほんま辛かった(色々あって)ですが、アマゾンもマチュピチュも本当に良かった。また行きたい国です。

d0041074_9513725.jpg
↑Ariaから毎日ボートでアマゾンを散策。強い日差しに耐え、たまにあるモスキートの襲撃からも逃れて川の本流に戻ると彼女が待っていてくれるのです。まさにアマゾンのオアシス
[PR]



by wakka-w | 2011-12-22 09:09 | 2011ペルー | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

昨日カッパが
ガンダムの
サンダーボルトを
見ていたので
急に
アッガイが作りたく
なってきた。


3点


収納されてるアッガイ
可愛い。

ブゥみたいに
頭がでかいので
可愛い。

うちには
クマッガイの
未組み立てしか
ないな、今。

あとドラえもん
(ドラミちゃんも)の
プラモデル欲しい。

タイムマシンも
もちろん欲しい。

買ってどうする
作ってどうする
とは思う。

最新のコメント