フレンチブルのワンコそば in Japan

Aqua Expeditions:ARIA 3 Nights

d0041074_18202994.jpg
↑美しき船ARIA。白いカーテンが見えますが、あの一つ一つがお部屋です。最上階はほぼワンフロアがバーに。

Aqua Expeditionsの運行するアマゾンクルーズのスタートは夕方イキトスの空港から車で約40分の所にあるポートからスタート。このクルーズのプランは3日間、4日間、7日間の3種類で、3泊プランはイキトス乗船です。4日後に降りる場所から4泊プランの人が乗船して7日泊の人達ともう少し先に進んでからUターン、イキトスに戻るって事らしい。

船は現在2隻。「AQUA」と今年の春に初出航を果たしたばかりのほやほや「ARIA」です。お部屋の一面はほぼ全面ガラス張りでカーテンを開けると対岸がどどーんと見える素敵仕様。窓の向かいにはベッドが置かれ、ベッドの上から朝日が拝めるとゆー。

d0041074_18201137.jpg
↑写っていませんがソファにミニテーブルもあるし、洗面台の隣にトイレ、そしてシャワー室が。部屋の狭さはあまり感じませんでした。快適

d0041074_18225516.jpg
↑明け方6時くらいだったかしらん。ベッドから朝日が。今回お部屋は2階を取りました。景色良いよ。

カッパチームが今回お世話になったのは新しいARIAの方。こんな船がアマゾンに浮いとるんかい、ってなくらい素敵な船。1階と2階に用意されている部屋は前述通り壁の一面はガラス張り、そしてダブルベッドにソファ、ミニテーブルにタンス(セキュリティBOX有り)。洗面所とシャワー室、トイレという構成です。同じく2階にはレストランとミニショップが、3階にはバーとジャグジーがあります。
各部屋のルームキーはありません。大事なものはセキュリティBOXに入れて、それでおしまい。

d0041074_18222020.jpg
↑船の最上階にあるバー。広い!ここでミーティングがありました。外にはジャグジーも。

d0041074_18223246.jpg
↑2階の尻側にあるレストラン。景色も抜群。ご飯が美味しいのもこのクルーズの魅力。リマ一のシェフを呼んでいるそうです。確かに美味しかった!

乗船するとまずはバーにてミーティング。滞在時の注意点がスクリーンと口頭で説明されます。スクリーンには文字で注意点が並びます(ヨメはこれ無いとしんどかったわ)。船の上ではスペイン語か英語だけ。ぶっちゃけリスニングを雰囲気で乗り切っている人には厳しい旅じゃったよ。
ミーティングの後は救命ジャケットを着てみたりとちゃんとしているところは好感。

基本的には決まった時間にミニボートでアマゾン探索、行きたくない人は事前に連絡してね、という形。食事の時間は朝、昼、晩とも決まっています。1日のスケジュールは早朝の探索、朝食後午前中の探索、戻ってきてランチ、午後は遅めに出発して6時から7時の間くらいに戻ってきたら晩ご飯、というスタイルでした。食事の時間が決まっているのが面倒くさいかなぁって思っていたのですが、ツアーに出ていたら結局はその時間になっちゃうわな、とゆー訳で実際は気になりませんでした。

d0041074_182363.jpg
↑明け方バーの横からデッキに出てみました。この時実は幻のピンクドルフィンを皆より一足先に見たヨメ。見たと信じている。あれはピンクドルフィンだったにちがいない。
[PR]



by wakka-w | 2011-12-28 18:04 | 2011ペルー | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント