フレンチブルのワンコそば in Japan

ARIA 覚え書き

いくつかチラホラ覚えていることを。

・ペルーって排水管が小さいそうで、トイレで使用した紙類は全てトイレの横にあるゴミ箱に捨てるのです。。が、ARIAは紙もそのまま流しても良い、って言ってた記憶。

・シャワー等の水はアマゾン川の水を船内で浄水して使用しているようでした。一度お昼に水が止まった事があったのですが、20分くらいのミーティングの間に水も流れるようになっておりました。飲料用の水はいくつかディスペンサーが用意されているので、ツアーに参加する時は部屋にある水筒に自分で用意して持って行きます。

・ちょうど今、12月は雨期のスタート時期。お天気が心配でしたが、実際は毎日お日様が姿を現して快適に過ごせました。朝と晩は肌寒いです。日差しも強いので長袖は必須。ヨメはカーディガンとTシャツ、薄手の長ズボンにスニーカーに帽子が定番スタイル。午前中のボート散策の後で既に汗ピッチョリーナなのでTシャツは1日2枚くらい用意しておくと良いです。午後のツアーも夕方になると急に肌寒くなるので長袖は用意しておくのだ。

・帽子、虫よけスプレー、日焼け止めは必須です。一度、アマゾンに上陸するツアーがありましたが、蚊がめっさ多い、そして大きい。刺されるとチクッと感じるくらいデカイっす。虫除けはリマの空港でも売っていました。多分船のショップでも売ってると思います。船のショップは基本スーベニールとか帽子、Tシャツ類が売っているのですが、歯ブラシ等アメニティ関係は尋ねたら出してくれます。でもあまり揃ってはいないようなのでなるべく持参してください。シャンプー、コンディショナー、石鹸、ボディクリームはお部屋に用意されてます。普通のホテルと一緒。

d0041074_18593415.jpg
↑小さいショップなのですが、だいたいいつも開いていたなぁ。船長さんがここを運営しているみたい。カッパさんと(まぁこれはいい)口を開けてるヨメが映り込んじゃってますね。どうしたのあなた。大丈夫なのあなた。

・望遠鏡必須。観劇用のちゃっちぃのでは話になりませぬ。船上のショップでレンタルできます故にちゃっちぃのを持って行くくらいならレンタルするが吉。乗船翌日朝から必須ですぞ!

・ディナーはちょっとちゃんとしてる方が良いかな。そんなにちゃんとする必要はないけど。下はパンツでも上はシックなカットソーとか。Tシャツならカーディガンを羽織るとか。最終日はちょっとお洒落しているご夫人が多かったです。男性はまぁ適当で大丈夫。ポロシャツとか

思い出したら追加していくー。
[PR]



by wakka-w | 2011-12-28 19:01 | 2011ペルー | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
焚き火の炎を
見ていると
ブルを思い出し
号泣。


4点


翌日腫れた目で
目が覚める。

数時間ごとに目は覚めたが
珍しく熟睡した
テントの中だったのに。

最新のコメント