フレンチブルのワンコそば in Japan

南仏旅?日目- LAGUIOLEに向かう途中、ミヨー橋でヨメは出会ったのだった -其の二

カルカソンヌからリュピュイへと向かう旅の1日。その日、我々はちょっと寄り道をして刃物の街、ライヨールへと向かいました。

カルカソンヌから直行でリュピュイに行こうがライヨールに寄り道しようが途中で通るのがミヨー橋。高速A75号線上にかかる世界で一番高い橋です。設計はイギリス人。
霧の上にぽっかり浮かんだ真っ白な美しい橋をポストカードなんかで見かけたことがある方もいらっしゃるかと思います。まさにあの橋。
ちなみにロックフォールはカルカソンヌからミヨー橋に渡る随分手前で高速を下ります。高速を走っていると地名(案内?)が出てきますよ。カッパさんも「この辺り、、じゃないけどこの辺りで下りてもっと西に行ったらロックフォール」って言ってましたわ。

さて。ロックフォールを華麗なるスルーしたカッパチーム。カルカソンヌから数時間、サクッとミヨー橋のSAに到着です。ここのSAは広くて綺麗。ミヨー橋見学の展望台にはたくさんの観光客の姿がありました。SAの施設からちょっと小高い丘みたいなのを登って見学するの。
SAは橋の北側に有るので、南から走ってきた我々はまずミヨー橋を通過。

d0041074_1491928.jpg
↑大きいー、走りやすいー、綺麗ー

SAに車を停め、まずは展望台を目指します。

d0041074_1492964.jpg
↑展望台へ向かう途中の坂道にて。これがSAの全貌。2004年に開通したそうですからまだまだ新しいですね。

d0041074_1421594.jpg
↑いよいよ展望台に到着。お、一昨年のおヨメも写っておりますね。

時間的にはお昼頃な記憶。SAでランチになりました。この時間だともう逆光なんですよね。。ちょっと残念。霧が下の方に溜まって空に浮いているように見えるミヨー橋は早朝じゃないと見れないんじゃないかしらん。

d0041074_14243038.jpg
↑えれぇ橋作ったなぁと思う訳です。





展望台で記念撮影を楽しんだ後はSAを散策。中はちょっとした資料室みたいなのものやらミヨー橋のお土産屋さんやらがありますが、ファストフードみたいなカフェもあってカッパチームはここでランチとなりました。
そのカフェ(休憩所)で見つけたもの。

d0041074_15205360.jpg
↑SA内カフェ。なにこのおされ空間

d0041074_15224796.jpg
↑そしてなにこのおされ食べ物

お土産の一つのようなのですが、なんだかとってもお洒落。包丁やらコンフィチュール類だったのですが、包丁、、包丁ってことはライヨール的なお土産だろ、でもコンフィチュールは一体なに、、しかも同じブランドみたい。。なんかお洒落なレストランがあるのかな?
気になるヨメ。早速ロゴをネット検索です。
そして知る。ライヨールにあるミシュラン三ツ星のオーベルジュ。ぎゃー!!なんじゃとそんなん知らんかったぞー!カッパも知らんらしいやんギャー!!カッパチームの不覚っっ
ライヨールに向かう移動途中のミヨー橋にて初めて知るその存在。情報キャッチ時すでにおすし

その名はBRASと言います。三ツ星シェフ、ミシェルブラスの営むオーベルジュで、北海道洞爺のウィンザーホテルにはレストランが出店しているようですね。

うわー、ここ泊まりたい。ってかこの機会を逃したらもうこんな所までは来ないかもねぇ、なんて言いながらキラキラするカッパチーム。
でも残念ながら結果的には泊まれませんでした。旅程的にかなり無理があった(この日中にリュピュイに着かないと翌日大変だった)のもあるのですが、ライヨールに向かう途中にこのオーベルジュがチラ見するのです。道から。これがまた素敵でね。丘の上にコンサバトリーのようなガラス張りの建物(の一部)が見えるのです。見たらすぐ分かるお洒落具合と周りの何も無さ。(牧草地が広がっとるからな。どうも宿泊客がフットパスを歩きたいからお弁当が欲しい、って言ったら作ってくれるのかな。なんか当時はそんな情報も見つけた記憶。)
これを見た&高速下りてからライヨールまでの遠さに絶望したカッパ(&ヨメ)さんが、ライヨールの中心にあるパーキングからブラスに電話してくれたのです。「たまたまさっき知って素敵だったから、今日突然なんだけど部屋空いてません?」って。
この日だけ満室でした。明日は空いているのですが、、と言われたけれど、残念すぎる明日は俺らもうアヴィニョンに向わないかんのよ。。

いつか必ずリベンジを果たしたいです。しかし遠い。
[PR]



by wakka-w | 2012-02-19 12:17 | '10 南仏 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

ブルさんは
アメリカンだという事を
一昨日知る。

そういうお顔、
体型らしい。

調べると
性格も確かに
そんな感じ。

そうか、ブゥぶは
アメリカンだったのか。


9点


ありがとうブル。

ブルが繋いでくれた
ご縁は
いろんな人の
ご厚意で
身を結ぶよ。
次の家族を迎えるよ。

次は
ヨーロピアンだよ。
アメリカンでは
ないけれど、
ブルによく似た子だよ。

ブゥぶ、
ママンの頭の上で
一緒に弟分を
育てるやで。

ペットショップ出身の
ブルより
最初の躾は
大変かもしれない。

でも
真っ直ぐ育ってる子
なので大丈夫。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧