フレンチブルのワンコそば in Japan

ブルち、空気を読む。

オット激務倶楽部所属のカッパさん。ここ数年はすっかり社内でもおっさん枠に入り昔程夜が遅い訳でもないのですが、たまたま一昨日は帰宅できず。朝の6時半に帰宅、「30分だけ寝るから絶対起こして」とベッドに倒れ込みました。

さて時を遡り、それより十数分前のこと。ブルちが人間様ベッドの上で起床。ご存知の通り、ブルさんはママンやパパンと一緒に寝ております。教育上よろしくないわねー、と思いつつもうええねん。ブルさんも7歳やし好きにさせたんねん。
さてブルち。起床後、まずはママンの横に来ます。起床後だけど催促してママンの腕枕を所望。ブルち、ひと時のまどろみを楽しみます。が、この日は件の通りカッパさんがちょうど同じ時間帯に帰宅したのでした。

あー、カッパがようやく帰ってきたー。ブルさんが腕枕してるとカッパさん窮屈で寝れないわー。ブルさんさっき腕枕始めたばかりでちょっと可哀想。。しかしそれよりカッパが死ぬ方が怖い。

とヨメは思っていたのですが、カッパさんが帰ってきて洗面台で何やらグルーミングをしている最中を見ていたブルち(パパンをガン見)。おもむろにママンから離れ、ママンの枕の隣で体をまっすぐのばし(腕も足もビヨーンと伸ばしてトランスフォーム。ブルさん最細最終形態)、マッチ棒のような体制で寝始めたのでした。

この男、、できる!、、だ、と?!

母は本気でそう思いました。まさか偶然?いやしかし、さっきブルちはパパンが帰ってきたのをしっかり認識してた。そしてその前までは幸せそうに、ママンの腕の中で鼻水垂れそうになりながら白目半目でまどろんでおったぞ。
ヨメにはブルさんが空気を読んで自ら場所を変えたようにしか見えませんでした。

これならパパンも寝れるでちね。やれやれ困った男でちよ。(自宅警備員ブルさん談)

そして30分後。可哀想だと思いつつもカッパさんを叩き起こすヨメ。会社に遅れては徹夜した意味がございません。とにかくカッパを風呂へと追いやりやれやれと思っていたところ、ブルちが行動開始。

ママン、腕枕しておくれでち。

ブルさん、パパンが風呂に行ったのを確認するとすぐさまママンに腕枕を所望するのでありました。
ママン、久々にブルちに感心しました。好きなだけ腕枕を楽しむが良い。が、鼻水は垂れるなよ。できればそこの空気も読めよ。
[PR]



by wakka-w | 2012-04-25 17:20 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
結露が、、

けつろがきたぞ〜〜〜!!!


3点


ほんま
憎たらしい。

最新のコメント