フレンチブルのワンコそば in Japan

もう15時なんだぜ。

皆様、もう今日も午後3時ですよ。実はヨメは最近ずーっとこの時間からが活動時間スタートなんですよ。あぁ、、
更に言うと、とゆー事は、ブルさんもこの時間から活動スタートなんですよ。彼の場合、リビングに移動しても寝てるんだけど。
ヨメはブルさんに救われています。

さて。実はあまりお料理が得意ではなく(味がどう、という意味ではない。断じて。)、どっちかとゆーと段取りが悪い方です。更に余った食材の活用がヘタッピです。平日一人暮らしみたいなもんだから、、と言い訳させていただきますがいかんですね。お料理上手が羨ましいです。

そんなおヨメ。本日は余った生クリームを塩バターキャラメルソースに変身させようと思います(些細な意思表明)。昨日やるつもりだったのに。とりあえずこんな事さえも宣言してやりますよ。

塩バターキャラメルソースと言えば、ヨメ的にはクレープです。クレープ、確か神楽坂に美味しいガレット屋さんがあるのですが、もう十数年行っていません。パリのクリニャンクール蚤の市には大変美味しいガレット屋さんがあるのですが、そこで出してるシードルの味、未だにあれより好みのシードルに出会いません。

そして京都。京都のSOU・SOUの向かいにある小さな小さなガレット屋さん、これまたヨメの好きなガレット屋さんです。「ギャルソンクレープ」
先日京都へ旅行に行った時も寄ってきました。京都に行ったら是非行きたいヨメ的好みの食べ物屋さんがいくつか有ります。伏見神社の鰻屋さん「祢ざめ家」、今宮神社横の炙り餅、二寧坂(二年坂)の洋食「みしな」。どこもカッパさんとの思い出の場所でもありますが、思い出補正は入っておりません。美味しいじょ。

そのヨメ的お好みのお店のひとつ、「ギャルソンクレープ」。テイクアウトもできるクレープ屋さんですが、昨年(?)京都に行った時にたまたまオープンしたてのこのお店を見つけ、バターandシュガーが大好きなヨメは食いついた訳です。でもバターandシュガーはおいてないの。とゆー訳で多分塩バターキャラメルのクレープをお願いしたのですが、これが美味しかったのを覚えていたのですね(なんかブルさんが美味しいものを覚えているかのような書き方になってますけど)。普段キャラメルソースは甘いから今ひとつ好きではない(スタバで甘いものしか頼まないヨメにもかかわらず、キャラメルモカうんちゃら類は滅多に頼まん)のじゃ。
ってか、クレープのキャラメルソースも、ガレットのチーズも、なんか癖のあるお店が多いよねぇ。本場の味なのでしょうがヨメにはちょっときついの。←本場の味がどう、とかより日本的曖昧な味が好きな人。
こちらのクレープは優しい味なのです。

そんなガレット屋さんで、前回はカウンターでお食事してきました。カッパさんはチーズのガレット、おヨメは塩バターキャラメルのクレープ。相変わらず優しい味でンマンマでした。チーズのガレットもカッパから奪って食べたけれどこちらも癖の無いチーズで美味しかったです。今年お腹の調子が今ひとつのおヨメに氷なしのお水を出してくれたりと心遣いも嬉しく。
東京からではありますが、とっても小さいお店(カウンター席が5席くらいしかない)なのですっごく応援しております。あの辺りを散策する方、是非オヤツにテイクアウトどうじょ。

くぁー、甘いの食べたくなってきた。早速塩バターキャラメルソース作ります。ではでは。


追伸。最近ちっとも画像を載せなくて文章のみの味気なさなのですが、ググったら出てくるのばっかりなので、興味を持った方は是非ググってね(他力本願)。
[PR]



by wakka-w | 2012-07-05 15:46 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
おしり探偵は
読ませたくない、
とカッパに
言われていましたが、
無視。

いや分かるよ。
品は無いわ。
正直進んで
このタイトルの絵本を
本棚に
並べたくはないわよ、
ヨメだって。

でもさ、
楽しくないと
意味ないのよ。
今の時期はね。

それにこの絵本
ちょっと
読者も推理するの。


7点


今では
結構好きな絵本に
なっているミニヨメコ。

今日こんな事
言ってました。

おしり探偵って
カッコいいよね!
ほら、このポーズとか。
(と言って
裏表紙の
ダンディな姿を見せる)

おふぅぅぅx、、
カッコいいとまでは
思ってほしく
ないねんけどな、母も。

顔、おしりやで?
と思うのですが
子供は
そんな事
どうでもいいようです。
ピュアですね。

最新のコメント