フレンチブルのワンコそば in Japan

我が子雑記

マザーズ関連のレポやらお宮参りのレポやら書いてる途中なのですが、まとまった時間が取れずに書き終わらない(クリニック関連はいつものヨメの調子で書いてご迷惑をおかけしてはならん、というプレッシャーがある。一応気をつけてスマした感じで書こうとしているがアホアホはにじみ出るのであった)。しかし備忘録は残したい、という訳で雑記ばっかり書いてる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうかヨメですこんにちワンコそばノシ

さて、我が家の長男フレンチブルドッグのブル(8歳)さん。人間に換算するとすっかり親(ヨメとカッパ)の歳も乗り越えて我が家一番のおっさんと化しております。あぁ、おっさんだったのは最初(0歳)からだった。

ミニヨメコが来た当初は誰よりも甲斐甲斐しく彼女に張り付いていたブルさんですが、とうとうご祝儀期間も終了したようです。最近はミニヨメコのギャン泣きも気にならなくなった様子。どうも最初は「ややや、ミニヨメコが泣いている!大変タイヘン僕が付いてるから大丈夫でちよ。すぐにママンが来てくれるでちよ!」と思っていたようでしたが、最近は「なんだかこう、、ミニヨメコは泣くのがデフォなんでちね。泣くのが普通だったんでちね。」と思っているのではないかと推測されます。ちっ、とうとうバレたか。
そして授乳していると一緒にヨメの膝の上に乗ろうとします。「ミニヨメコばっかりずるいでち。僕もお膝に乗せるでちよ。えよっこらちょっっ」ミニヨメコを支える感じで割り込むブルち。ミニヨメコはヨメの腹とブルさんの背中で支えられるようにオパーイを吸っております。そして時折ブルさんの頭を蹴っているとゆー。いい勝負してんのね貴方達。ブルさん、ミニヨメコのキックで貴男の毛ぇ抜けてますけど。。

そんなブルさん。ご飯時にはまずお座りをしてママンがドッグフードをお皿に入れてくれるのを待ちます。そして「良し」の合図でお食事スタートな訳ですが、今朝はどうも二人(ヨメとブル)の息がうまく合わずに、ブルさんは「お座り」も「待て」もすることなくドッグフードを口に入れてしまった訳です。
あぁブルよ。。なんとお行儀の悪いことか。まぁちょっと仕切り直ししようではないか、
ブル、待て!お座り!!

しかしブルさん、申し訳なさそうな顔は見せるものの、ママンのコマンドを聞きません。

フガフガっフガフガッッ、、ままん、、ちょ、止まらんでちよ。。フガッお口にご飯が入ってしまったらもう食いつくのを途中で止めることはできんでち。。。フガフガガフガフ

ママンのコマンドが気にはなっている様子でしたが、結局食べ続けるブルさん。どんだけ食いしん坊なん、知ってるけど。母は無言でブルさんを見つめます。
まぁ、、まぁ仕方ないか。もうええ歳やしな。こんな必死に食べてるの見たら怒ることでもないし、好きに食べさせるか。。

ブルさんは今日も元気に食欲も旺盛。ありがたいことです。母はブルさんがいないとミニヨメコの育児もくじけそうなんで今年も変わらぬサポートを願うぞよ。

んで、そのミニヨメコさん(あと1週間くらで3ヶ月)。最近は寝るのにも飽きたみたい(?)で日中起きていることが増えてきました。そしてキョロキョロしている。若しくは一点をジッと見つめております。どれくらいまで焦点が合うようになっているのかなぁ。育児本で読むより随分遠くのモノも認識できているような気はするんだけど。結構赤子はいろんなもん見えてるんちゃうの。
そして相変わらず父に抱っこされると母を目で追います。

母、父があたちを抱っこしてくれるんだけど、この人信用して大丈夫?父、すごく嬉しそうなんだけど、これこのまま抱っこされてて大丈夫?

大丈夫っすよ、ミニヨメコさん。貴男の父ですから。父嬉しそうでしょ。父に笑顔を向けてあげなさい。

あい。

そして微笑むミニヨメコ(結構いつもカッパ見て微笑んでる。カッパ大喜び。貴女笑てる場合ちゃうよ、一緒の髪型やで。特にM字ハ以下自重。一番似たらいかんとこ受け継いだんちゃうやろな。断捨離!だんしゃり!!)。
良いですね。ちゃんとしっかりした表情を見せてくれています。

ヨメにとっては豆のようなミニヨメコがとってもラブリーな一瞬というものがございまして、その一つがアクビをする時。パターンは二つ。一つは豪快に伸びをしてタコ八郎(若しくは田中邦衛)になる一瞬。もう一つのパターンは、赤ちゃんらしくホワワ〜とアクビして小さく可愛い声で「ほわぁ」という時。そう、それそれ!それだよ赤子に求めていたものは!!こけしは出来る子!
喃語でおしゃべりする時もすっごく小さい声で控えめにアウアウ言う時はほんと、女の子みたいで可愛い。
だが馬のように鼻を鳴らす事の方が多いがな。あれはなんだ。馬がよくブルルルルンとか言うじゃないですか、あれですよ。あれ。グフッてゆーか、人間じゃない音出すんだけど。別にいいけど、もうちょっとお年頃になったら止めてくださいね。母、思わず「どうどうどう」と言っちゃうから。

そうだ。昨日はロタの予防接種を受けて来たのですが、こちらは経口接種ということでなんだかお飲物でした。スポイト状のものに入ったお薬を何回かに分けて先生がチョッチョッと口に入れるのですが、吐き出す子もいるらしい。

ミニヨメコは大丈夫かしらん、、甘いらしいけど母のオパーイと違うもの飲むなんて、生まれた時と1ヶ月健診時(だったかな)のビタミン(だっけ?どんどん色々な事を忘れている母。最早右から左状態)以来じゃない。母の美味しいオパーイに比べたらミニヨメコも飲みにくいのじゃないの、ミニヨメコ、頑張るのよ、ファイト!

とか思う間もなくゴクゴク飲んでおりました(味にこだわりのない女)。先生からも「お、結構飲むね。ちゃんと飲むね。」と言われましたけれど。ありがたいですけど(味にこだわりのない女)
その後、病院内で15分ほど様子見(吐くといかんので)し、もちろん吐く事もなく無事帰宅。
ロタは接種後次の予防接種まで4週間空けないといけないので4週間後に別の予防接種受けて、その1週間後に世田谷区の4ヶ月健診にてBCGを打つという算段です。

さて予防接種。まずロタに関しては2回接種と3回接種のものがありますが、だんだん赤子も味覚が発達してくるそうで、3回接種のものだと3回目に味が分かって嫌がる子もいるとのことで2回接種のものになりました(全くもってミニヨメコには関係なさそうだが)。
そしてヒブと肺炎球菌とこのロタは実は同時接種が可能。ヨメも予防接種のスタートダッシュに遅れたこともあり同時接種を当初希望していたのですが、通っている先生の方針で現在一つずつ受けております(区の4ヶ月健診時のBCGに間に合うし)。ヨメ的には同時にできるならとっととやっておしまい!と思っていたのもあって、何故に同時接種をせんのじゃ?と先生に聞いた訳ですが、同時接種だと副作用が出た場合にどれで出たか分からないから、というのが主な理由のようでした。あ、なるほろ(言われないと思いつかない母)
予防接種で軽い副作用が出る子も少なくないみたいですね。そいういうリスクや接種しないリスク等等、いろんなリスクを天秤にかけて予防接種するのですが、受けれる期間の短い予防接種もあったりして親にとっては悩みどころです。

あ、またミニヨメコが母を呼んでおります。後ろ(今ヨメはミニヨメコに背を向けている)からジトーっとした視線を感じております。視線の合間にはデフォのギャン泣き。
振り向くと奴がいる
[PR]



by wakka-w | 2013-01-24 11:53 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパに
横浜のポケゴの
イベントの話をしたら


3点


なに今更なこと
言ってんの。
おっそいよ。
もう応募してるよ。
ヨメにも言ったじゃん。

と言われました。

会社は?
と聞くと
当たったら休むそうです。

夏休みですね。

最新のコメント