フレンチブルのワンコそば in Japan

お宮参り(明治神宮にて) 其のニ

伊勢丹にてヨメの着付けが終わり、写真撮影が終了したら即行で明治神宮へ。

d0041074_17244441.jpg
↑あぁ、、草履の色が合ってない。。今回お着物はブルバアのを拝借。何と言うのか知らないのですが、立体的な折り柄?が入っています。いつか自分のものになると思うと嬉しいお着物。地味かと思ったけれど、お母様的装いにはぴったりでした。

明治神宮でのお宮参りですが、ご祈祷を予約することはできません。事前に電話で聞いたところ「約100人単位でご祈祷をしている&毎日30分毎のご祈祷」という事で、だいたい来た時間帯内で祈祷が受けられるとのこと。
受付場所は本殿横の神楽殿です。タクシーで「神楽殿近く」と言えば神楽殿の横まで連れて行ってくれたのですが、タクシー会社によって神楽殿横まで入れるタクシーと入れないタクシーがあるのでしょうか?今回大人数だったのでタクシーを2台に分けて伊勢丹からの移動だったのですが、ヨメが乗ってない方のタクシーの運転手さんがそんな話をしていたそうです。神楽殿横まで行けない場合は砂利道を結構歩くことになるので少しだけ移動が大変になりますね、要注意。

さて受付ですが、まず受付用紙に何を御祈願するか、名前、住所等記入。その後受付手続きをしてもらい初穂料を納めて待機、という流れ。明治神宮のご祈祷ってお宮参りだけでするのではなく、いろんな祈願内容の人をひっくるめてまとめてご祈祷するスタイルでした。え?そうなの??って感じ。

ベビーカーは神楽殿外のベビーカー置き場へ。
地下に休憩所がありますが、こちらに授乳スペースがあります。衝立てで仕切られた簡易のスペースですが、ベビーベッド的なクーファンが2つ。それから休憩者用のお水とお湯のウォーターサーバーがありました。
受付後、すぐご祈祷に呼ばれる場合は受付横の待ち合い場所で名前を呼ばれるまで待機します。靴を脱いで待つ上にこちらの待ち合い場所はスペースがかなり狭い中100名近くが待つ場所になるので荷物が多いと大変。すぐ名前が呼ばれるけどね。

名前を呼ばれた後、中は畳がでーんと敷かれて各々適当に座ります。大家族で行っても大丈夫だ、問題ない。
ご祈祷が始まったら所要時間は20分くらいでしょうか。たまに赤子がぐずったりする声も聞こえたり、ミニヨメコもちとぐずったり。そんな時は後ろの方へ移動して申し訳ないのですが立ってあやしたり。
とっても広いので中が人で埋まるってことはないと思います。
我々も日曜の午後、受付では並ぶような時間に行きましたがご祈祷時は中もスペースに余裕があって比較的のんびりできました。

ご祈祷が終わった後は受付でいただいた引き換え書を持ってお守り等々いただきます。お宮参りは初穂良が1万円以上になると御食い初め膳が頂けます。

ご祈祷が終了し、少しお参りしたり写真を撮ったりした後は伊勢丹へUターン。神楽殿の受付でお願いしたら神楽殿横までタクシーを呼んでもらえます。

伊勢丹に着いたらヨメは即行でお着物を脱ぎます。さぁ、いよいよお食事!奮発して伊勢丹内の正月屋吉兆へゴーじゃゴー!

d0041074_17135310.jpg
↑八寸かな。写真写りが今ひとつですが、ひとつひとつがとっても美味しかったです。蛇と金の俵とはなんとおめでたい。お酒頂きたかった。。

ところで新宿伊勢丹内のレストランですが、個室はあるもののお座敷のあるレストランがないの。吉兆も然り。お座敷があれば転がすこともできるんだけど、、と悩んだものの、結局ベビーカーをフラット状態で寝かせ、ぐずったら抱っこで乗り切りました。一つ下の子供売り場のフロアには赤ちゃんの休憩所もあるのでオシメの交換なんかは赤ちゃん休憩所を利用。オムツの交換台も授乳スペースも結構広いです。
吉兆さんは個室利用の場合、お食事のお値段がいくらからと決まっていましたが、「お宮参りのお食事会です。」と伝えるとコースをお祝いっぽくアレンジしてくれるようでした。ミニお赤飯もついてきて嬉しいおもてなしをしていただきました。
お食事もとっても美味しくて、久々のちゃんとした外食にヨメ感激。丁寧な味付けでした。最後に出たフカヒレのお雑炊がまた、、

d0041074_17141019.jpg
↑板長よりお赤飯が。ベビーカーはこんな感じで個室へイン

神戸のおじいちゃん達が日帰りだったり大人数での1日行事だったりで慌ただしい1日となりましたが、ミニヨメコには精一杯のお宮参りをしてやれました。
関係者の皆様、ミニヨメコのためにありがとうございました。
[PR]



by wakka-w | 2013-01-30 17:29 | 0-4歳児なう | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ブルを思い出し
またもや
鼻水ダダ漏れで
泣くヨメ。
(しかも運転中。
ブルと一緒に
通った事のある道中とかに
突然クルので
止められない)


3点


娘がため息をつき、

皆んないつかは
死ぬんだよ?

と母を嗜めるのでした。

ブルはママと居るから、
と母の胸を指す娘。

大丈夫だから、
ブルはちゃんと
ママと一緒にいるから、
と慰める娘。

まるでヨメの姉のような
娘でした。

あぁブゥブ、、

最新のコメント