フレンチブルのワンコそば in Japan

赤子の病院は1日行事

昨日は紹介状を頂いて初めての病院へゴー。問題ないと思うけれど検査をしておけば安心だから、という理由でミニヨメコの某箇所を診ていただきました。結果、「僕は問題ないと思う。」という心強いお言葉を頂きました。ヨカタヨカタ

さてそんな病院。とっても大きな総合病院。おそらくヨメ人生史上でもこんな大きな病院は初めてです。病院嫌いのヨメは受付けをしている時点でドキドキ。エレベーターで乗り合わせた清掃スタッフの方に「あら可愛い〜」と声を掛けてもらったのですが「こんな大きい病院初めてなんです」と答えたら「じゃぁママの方がドキドキね。」との返事。
一字一句間違いなくヨメの方がドキドキじゃ。自分が診てもらう訳でもないのに血圧上がってるわこれ。しかしこのドキドキは序の口なのであった(当然。まだ先生の所へ辿り着いてもいない)

さてドキドキしながら受付も済ませ、先生の元へ。行った時には小児科もすっかり空いた様子で先生が笑顔で出迎えてくれました。「初めてのお使い」気分のヨメ。あぁ先生の笑顔に癒される。。

が、今日の一番の目的は先生じゃないの。別の科で診療してもらうのが目的。なもんですぐに先生から「あっちの科はすっごく混んでるからまずはあっちの科で診てもらってそれからまた戻ってきてね。」とお話があります。あぁ先生ーーー私から離れないでぇえええ(ヨメよ、いいかげんにせい)そして移動。その間ミニヨメコは母の気持ちなど我関せず。キョロキョロ初めて来た場所に興味津々のようでした。
ミニヨメコが母のように無駄に怖がり&緊張しいではありせんように。カッパのような図太い神経になってくれますように。。

移動先の科は激混みでしたー。途中オパーイが張り出して待ち合いソファで人知れず授乳してみたりしましたが、病院が繁盛(?)しているというのは考えものですね。重病(重傷)患者さんがスムーズに診察を受けれるよう、自分は元気に過ごさねば、とつくづく思いました。

で、ミニヨメコのターン。とりあえずレントゲンを撮って先生に診てもらいました。レントゲンですがミニヨメコ大泣き。母もシールドエプロンを付けて一緒に撮影室内でミニヨメコを押さえつけていたのですが、体の上を大きな機械が移動する様は赤子には不安でしょうがないらしい。ビェ〜ッと泣き出しまして、母の笑顔など見向きもせず必死に逃れようとしておりました。まぁ感受性が豊という事で。

レントゲンを撮った後はまた診て頂く先生の所へ戻ったのですが、結果おそらく問題ないとのこと。今の時点で気をつければ良いことのアドバイスを受けてその科は終了だったのですが、この診察中におヨメを震撼させる出来事が起こったのです。

なんと。なんと先生が看護師さんに怒っちゃった!
それは些細な原因だったのですが、先生が看護師さんを複数呼んで叱りだしたのです。診察中もチャキチャキした先生だとは思っていたのですが、まさかヨメ(ミニヨメコ)のターンでこんな事になろうとは。。何故このタイミングで先生は爆発するのか

先生止めて!ヨメのHPはもう0よ!!寧ろヨメが泣きそう!看護師さんの中でヨメほど悲愴な顔をしている人なんていないわ!!なんか一番ダメージを受けているのが明らかにヨメなんだけど!!!

もうミニヨメコをあやしながらヨメが泣きそうになっておりました。叱られるのが人一倍嫌い(しかも今回はヨメ対象じゃないのに)なのよヨメ。怖いじゃん。いたたまれんやん。。orz
もちろんその間もミニヨメコは我関せず。初めてのお部屋(診察室&先生)に興味津々。
ミニヨメコ、そんなに先生をジッとみつめるな。空気を、読め。先生を見つめるな。

とりあえず先生の叱責が終了し、ミニヨメコの診察も終了。もう一度確認のために数ヶ月先に先生に診てもらうことになりましたが、それまで先生に言われたことをちゃんと忘れずサボらずやっておこう、そう心に強く思ったヨメでした(震え声)

激混みの科に加えてレントゲン室に行ったりして大変時間をくっていたので小児科の先生の所へも合間に伺ってミニヨメコを診ていただいたのですが、こちらも問題無し。体重もちゃんと増えてるし、日常で気になったことにも色々答えて頂き、先生の笑顔でヨメは鋭気をチャージ(先生がむっちゃ優しいのでヨメの中でダンジョン内の休憩ポイントみたくなってる小児科)。
が、その後の事件(上記の)でヨメはもう倒れそうになるのでした。。ラスボスが突然ここにいた(レベルが上がる前に間違えてラスボスイベント発生を踏んでしまった人のごとく)

とりあえず診察が終わったら最後に小児科でどうだったかをお話して帰宅する筈だったよう(うろ覚え)ですが、すっかり失念。動揺はさらに広がり、貰った診察券を貰ってないと思い込み、ラスボスのいる科へ戻る始末。そこまでして同じフロアの小児科には寄らなかったとゆー。先生ごめんなチャップ。。

とにかく動揺を落ち着かせるためにこの日、ヨメが一番楽しみにしていたモスへと立ち寄ったのですが、途中ミニヨメコが覚醒しだす始末。さっきまで、、さっきまであなた爆睡やったやん。。母、この日のためにモスチキンの食べ方をネットでチェックまでしていたのに。。(ネットでモスチキンってどんなもん?から検索が始まってモスチキンの上手な食べ方まで辿り着いた人)

疲労困憊でモスチキンとオニポテは急遽テイクアウトにし駐車場へ戻ったのです。が、あ、駐車券は車の中(持つ必要ない、と言われたので)だけど、立体駐車場に預けた車はどうやって出すの?車のナンバーも思い出せない。。(迷走中)固まるヨメ。
そんなヨメに救いの手が。駐車場スタッフでした。

ch、駐車券は車の中なんですけど、どうやって車を出すんですっけ。。(震え声、この日震えまくり)

青い札で出せますよ。青い札はお持ちですか?

(そうか!!)青い札はさすがに鞄に入れてました。アホアホやん〜そうやんそうやんそうゆー説明受けたや〜ん(ふにゃふにゃヨメ)

フラフラで帰宅したら当然の如くモスチキンもオニポテも冷えており、オニポテに至ってはフニャフニャ。お前はあれか、今日のヨメか。今日のヨメを体現ですか。
さすがのモスチキンは体裁を保ち、「体の冷えだけはどうにもならんが、サクサクは俺のポテンシャルで食い止めるっ」状態で踏ん張っておりました。これがモスチキンの、、力、、、!

くったくた。煮すぎたおひたしの如くクッタクタの1日でした。

ミニヨメコが問題なかったからええよ。。母はそれだけでええんよ。。と体にむち打ってブルさんの散歩。完璧ね、ここまでやったら。
[PR]



by wakka-w | 2013-02-02 09:44 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
そろそろ
浴衣を新調するなら
探しだす時期が
やってきたな。


6点


毎年チェックは
しているが
着るのも
年に1度だもんなぁ、
今や。

どっか着て楽しいとこ
ないやろか。

最新のコメント