フレンチブルのワンコそば in Japan

お食い初め

※ 内容追加しましたー

ミニヨメコがやってくる1年前の夏の終わりの日、ブルさんも一緒に葉山へ行きました。最終日の海の家、sunshine-cloud…そして森戸神社。

その森戸神社の石でお食い初め。

d0041074_891387.jpg


出産退院日以来久々に着せたセレモニードレス(90センチまで対応)もだんだん様になってきました。

------------------------------------------

d0041074_817756.jpg
↑ミニヨメコさん、用意されたベッドで転がっております。画面左手には囲炉裏、右手の窓からは素晴らしい眺めが。

さてお食い初めは六本木ミッドタウン横のリッツカールトン内「ひのきざか」にて。カッパさんの後輩の方がこちらの個室でお食い初めをやってなかなか良かったと教えてくれました。

個室は4室。夜の時間帯は室料がかかりますが、お昼時は室料がかかりません。お食い初めの用意は3日前に予約が必要で六千円とのこと。今回はお昼に個室をお願いしましたが、個室の種類によって大人のお食事は値段設定が変わるようです。

ミニヨメコはお座敷の方が何かと楽だろう、という事で「黒松庵」というお部屋を取ってくれたカッパさん。200年前の茶室を移築したお部屋だそうで、掘りごたつ式のテーブルに囲炉裏もあってかなり広いお部屋でした。お部屋から見える45階からの眺望はとても素晴らしかったです。

こちらではミニヨメコ用にお布団を用意してくださっていました。これは嬉しいサービス。御食い初め膳が出され、記念写真を撮ってはしゃぐ両親の熱気に当てられたのか、写真を撮った後は絶妙のタイミングで寝てくれたミニヨメコ。
のんびりお食事できて母嬉しいー。ミニヨメコはやればできる子。

大人のお食事も美味しかったです。最初に出された焼き胡麻豆腐、、ねっとりした口当たりに香ばしさがあって、美味しかったなぁ。お刺身に金目の炙りなんかも出て楽しませてもらいました。

お膳には「石」も用意されていましたが、我々も神社から頂いていた石(妊娠時からミニヨメコをずっと見守ってくださっていたミニヨメコの守り神様)を持参。ミニヨメコが食べ物に困りませんように。。

お食事の後は久々にミッドタウンを覗いて帰宅。
これにてミニヨメコ関連の重要な儀式も一段落。次は桃の節句かな。バレンタインデーにはお雛様が届きます。
[PR]



by wakka-w | 2013-02-12 08:20 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
夏休みに入って
約1週間強。

そろそろ
ネタが無くなってきた。


5点


習い事までの時間が
長い。

皆はどうやって
この長丁場を
過ごしているのだろう。。

習い事がなければ
帰省
するんだけどなー。

最新のコメント