やっぱり

やはりミニヨメコはお粥さんが気に入らなかったようである。

昨日は柔らかめのご飯をモリモリ食べてました。怖いくらいバクバく食べるので途中でママストップをかける。胃に負担はないのだろうか。ちょっと心配。

離乳食は初、鳥のレバー。前日に買ってすぐに処理をしたもの。喜んで食べてくれていたので多分上手に処理はできたと思うのですが、刻んでいる途中でヨメはグロッキー。やっぱダメだ。自分が処理したものでもレバーは食べれそうにないです。見た目もあかん。でもパテとか作ってみたい。。でも多分食べれない

更に昨日はミニヨメコさん、初お風呂場でウンちっち。弟が赤ちゃんの時の事を思い出す。してたわ。いつかこの日が来るとは思っていたが、案外早かったっす。良いウンちっちでした。よしよし

お風呂場でもご機嫌で遊べるようになってきています。

後はくっつき虫とギャン泣きがなんとかなれば母も楽なのに。。母、神経痛が昨晩から出ております。

ブルさんは最近ママンとお散歩に行けず。仕方ないんで、カッパが帰宅後にブルさんとお散歩に行ってます(まだ1日だけ)。
昨日はお散歩に行きたいと玄関から動かず。最近のミニヨメコの悪行でヘトヘトの母は可哀想で思わず泣いてしまうのでした。ブルさんも我慢しているよね、、と思ったんだけど、例えばヨメなら発狂できる訳です。ミニヨメコと一緒に大声で泣いたっていいし、思わずミニヨメコに文句を言うこともできる訳。
でもブルさん達はジッと耐えてるのよねー。耐えてるのか気にならないのか、なんなのか分かりませんが犬達はエンドレスな赤子の泣き声をどう思っているんでしょうか。我関せず、で我慢できる泣き声なのかしら。。独り占めしてたママンを奪われ突然お兄ちゃんになってしまったブルち。どこ行ってもミニヨメコ優先で、正直ブルちはうちの長男だと思っている母は可哀想でなりません。
これから旅行行くにもブルさんはやっぱり先生の所でお留守番を頼む事の方が多いだろうし、ブルさんお利口さんだから、普段はどうしてもミニヨメコみによめこになっちゃうし。。
ブルさんが不憫です。母の悩みのひとつ。

今日はパーッとお買い物に行っちゃおうか。でも行っても疲れるだけなんだよね。。気分転換、どうしていいか分からず。
[PR]
by wakka-w | 2013-06-14 06:32 | 0-5歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28