ブルへのアプローチ その1

d0041074_82014.jpg
↑白いシトは撮るとのっぺりするなー(棒)

ようやくできた。。時間取れんかった。この調子ではもう年明けるやん。10月半ばよ。10月後半の娘の誕生日を待ちわびているうちに10月は過ぎ去り11月前半はちょいと楽しいイベントが予約済みで12月後半なんてクリスマスと年末年始で無いも如しやもん。生き急ぐわ

今回は生地の加工をしてみたかったので前々から考えていたブルさんを作ることに。目はロンドンに居た時にエンジェルのショップで買ったシューボタンを使用。昔のテディベアはシューボタンで目が作られていたそうで、これまたいつか使おうと買っておいたもの。シューボタン自体は今でもベアショップで売ってたりしますがこちらはジャンク品の中に入っていたボロッボロのいい味出てます系。

お顔のパンチが欠ける。ブルさんは目が大きいけれど、このシトの目を大きいグラスアイにすると少女漫画のようになって方向性が変わってくるのよね。。目、無くても良かったかも。。

プロポーションは概ね満足してます。ブルさんらしく胸はってマッチョ。ピーナッツベア、自立はできまちぇん。
娘が「ぶぅぶ、ぶぅぶ!」とギューッとしてくれる。気に入ってくれたらしい。母嬉し。
[PR]
by wakka-w | 2014-10-15 08:20 | Toys | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28