フレンチブルのワンコそば in Japan

年末京都1.5日

週末は神戸へ帰省、帰りは京都へ寄り道してきました。月曜の京都は寒かった。京都の人が「今日は京都の人間も寒いです」って言ってましたが冷える日でした。
ブルさんを柊屋さんの裏にあるNESTに預けその足でホテルへ。ホテルは今回も御所の南東スクリーンさん。
市役所の北側は京都へ行くたびに歩くのだけど、象彦さんが移転してこっちに来てました。白鳳堂さんも来てました。

一息ついたら観光へ出発でしたが、今年も炙り餅が食べれんかった。。すでに年末のお休みに入っておりました。両店共に。年末年始営業せんのかい!とツッコミたいところですが、そうか、毎年この時期に行くから炙り餅食べれんのやな。もう何年も食べてない。

今宮神社がダメなら仕方ない、金閣寺寄るか、と入園可能時間ギリギリで入りましたがテンションは低い。金閣寺から錦小路に戻ったらお店は閉まりかけている(ってか有次閉まってたから買うものも特に無し)し、夜は彼処で、、思っていたところは予約いっぱい。だから事前に予約しといて、と言った筈なんだけど惚ける相方。

しゃーないながらに他でご飯を食べたらちょっと落ち着きまして祇園のお土産通りを覗いてホテルに戻ったのが1日目です。ベビーカーの中でようやく寝た娘に柘植の櫛をプレゼント。

2日目はのんびり出発。
まずは市役所南の商店街内にある菊一文字さんで手芸用のハサミを新調。クマのモヘア(厚地、毛足が長い)がいじれる&糸も切れて更に持ち歩けるサイズ購入。形は135ミリの大きめ糸切りばさみ。めっさ切れます。シャキーンって音が気持ち良い。
ハサミを新調した後は斜め向かいくらいにあるみすや針でこれまたクマ用の針を新調。ずっとみすや針を使っておりますが、一時期クマを作っていなかったので錆びている針がチラホラと。ここいらで新調となりました。鼻の刺繍等に使い易い大づなしとモヘアを縫う際に私が使っている三ノ四。

こちらのみすや針さん。小さな裁縫セットと可愛い樹脂粘土の飾りが付いた待ち針も大人気。樹脂粘土の飾り付き針はさすがに実用品じゃないだろうしなんじゃらほい?とずーっと思っていたのですが「針山に刺して和む」という話をチラ聞きしてなるほど〜。針仕事は肩凝るもんね。目の保養にもええかも。。とちょうどフレブルの針がありましたので1本頂いてきました。癒されそうです。可愛い

お買い物の後は清水へ。娘のブームが写真を撮ることなのでベタな観光地を楽しみまくります。産寧坂の松栄堂さんでジャワ更紗の袋に入った香り袋も購入。
ちょっと遅めのランチを取ったら三十三間堂で最後の観光。ハイアットのセレクトショップ京ではお味噌汁用にお椀を購入。うん、満足。

京都駅までの道のりでブルさんをピックアップして東京へ戻ってきました。

神戸ではアンパンマンミュージアムに連れ行ってもらい大喜びのミニヨメコ。結局帰りの新幹線でも寝ることなく、年末の旅は終了したのでした。
[PR]



by wakka-w | 2014-12-24 10:25 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ブルを思い出し
またもや
鼻水ダダ漏れで
泣くヨメ。
(しかも運転中。
ブルと一緒に
通った事のある道中とかに
突然クルので
止められない)


3点


娘がため息をつき、

皆んないつかは
死ぬんだよ?

と母を嗜めるのでした。

ブルはママと居るから、
と母の胸を指す娘。

大丈夫だから、
ブルはちゃんと
ママと一緒にいるから、
と慰める娘。

まるでヨメの姉のような
娘でした。

あぁブゥブ、、

最新のコメント