フレンチブルのワンコそば in Japan

もう3日だってー。はは〜んふふ〜ん

皆さまご機嫌麗しゅう。もう3日です。もう3日かぁと思いつつ、そろそろ普段の生活に戻ってくれ、全然のんびりできん、と思っているヨメです。御節が妻の、母の息抜きとかゆー時代はもう終わったのだ。そして1日3回もご飯を作っているとどうも私はイライラするのです。また飯食うんかい!と思うわけです。

今朝は御節を作らなかった2013年の元旦を思い出しておりました。ブログによると娘が生まれてすぐのお正月はデパ地下で大事なもの(まめまめしく的な)だけ買ってあとは適当に生きていたようです。そんなことよりデパ地下のおばちゃんにグジの蒲鉾の試食を勧められお口の中がミスター味っ子になったと書かれていました。あぁそんな事もあったなぁ遠い目

今年はお重に詰めなかったのですが、なかなか良かったです。お重に詰めるのはええんですが、食べたら見栄え悪くなるでしょう。そんなお重に詰めなおしたり直したりすると、もちろん新しいお箸でやっているとは言えどうも「箸を入れる」回数が気になって新しい気持ちも無くなるし、昔の家みたいにお重に詰めたまま置いておく、って寒さの場所も早々ないよなぁ、、と言いつつ欲しいお重が有るわけですが、まぁなんか気になっていたのです。
折敷だとお重よりは自由に食材も置けるし1回きりなのでなんか気持ちも楽でした。
でも来年は欲しいお重をゲットしたいんですけど。結婚記念に頼もうかな。

今年は有元さんの本に書かれているサイズでお煮しめも作ったので我が家のお煮しめより具材のサイズも大きくお重に詰めるのも大変だったのもあります。折敷だと大きめのお煮しめが作れるってのも良いわ。
因みにちゃらんぽらんなヨメが何故か毎年御節だけは作るのにこだわるワケ?は、実家が毎年御節を作る家で家族総出(父も台所に出る。母が味を監修)の作業だったのを見てきたからです。あのワクワク感を娘にも体感してもらいたい。
味付けは母が決めていましたが、母のご飯は美味しいのですが私にはちと甘めなので有元さんの御節レシピを基に母の味付けで育ったヨメが適当に自分好みにしているとゆーわけ。←誰に自分語りしてるんでしょうか、謎

今回は前回に比べて御節が出来上がるのもかなり早かったです。前回は夜中までかかってた気がするけれど、今回は紅白が始まる頃には殆ど終わり、あとは昆布締めと翌日のいりこだしを仕込んだら終わり〜なところまでいってました。
やはり赤子の手間がかからん、というのが大きいかと思います。娘も一人で遊べるようになってきて父や母がつきっきりの必要はなくなってきました。ブルさんは常に床暖にへばりついております。毎年へばりついておりますので問題なし

そんな備忘録を残しつつ。3日経っても結局御節の話しかしとらんがな。他は特に何もしとらんからね。お詣りも近所で滞りなくでしたし。大晦日に「おいぉい、貴女の年の最後はこれなんか?」な大事件はありましたが、それは年始早々語ることでもないのでまたお正月が終わりましたらネタ投稿いたします。

東京は今日は天気が良いよいです。皆さま良いお正月を。
[PR]



by wakka-w | 2015-01-03 08:51 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
朝食が終わると
娘が勝手に
絵本を読む。
今日は図鑑読んどる。

だんだん
スムーズに読めるように
なってきた。

それから文章を
理解しながら
読めるように
なってきた。

黙読も
短い文字は
できるようになってきた。


38点


早く新幹線や
飛行機の中でも
本で時間を潰せるように
なってほしいわー

素晴らしいっすよ、
ミニヨメコさん!

最新のコメント