フレンチブルのワンコそば in Japan

ミニヨメコ、初舞台

昨日は車で行っても1時間かかる場所にて娘の初舞台。ドレスもヘアスタイルの仕上げもチャイルドシートでの移動なら向こうに行ってからだ、と早く出る筈が案の定遅れ、更に車内で暫くすると「望遠レンズ忘れた!」の声。取りに帰る時間なし。
オマケにガバチョ(うちの車。嫁が勝手に命名)が初めてのガス欠警告。入れるのすっかり忘れてた。慌てて近場のガソリンスタンドに入ろうとするも道路の工事中で道がなかなか進まず。。
と波乱に満ちた幕開けでしたが、蓋を開けてみれば娘の大活躍により「終わりよければ全て良し」な1日でした。

娘がお教室で大暴れするのは相変わらずで、正直母は「舞台で暴れてもいい(←ここまでは好きにするが良い)が、よそのお子様を巻き込む事だけはしてくれるな」と思っておりました。上手にやれるかなんてどうでも良い。舞台の上が楽しかったらそれでええ。
娘は発表会の一つ一つはできるのです。家では上手にやってくれていたので母は知っておりました。ただ人に従うのが嫌なようで、「みんなでやろう」という雰囲気は耐えられないご様子。
そんな娘の初舞台。

会場には東京に住んでいる私の両親が見にきてくれました。ジィジとバァバが見にきてくれる、という話はしていたのですが、会場に二人がいるのを見つけると何故か固まる娘。なんか知らんが、「会いたーい」という癖に会うと人見知りから始まる娘です。しかの彼女の緊張はジィジとバァバに会った時がピークのようでした。

前のお友達が次々に舞台に上がり発表しているのを見るうちに段々リラックスしてきた?彼女。
自分達の番になると上手に階段を上りはじめました。それだけで満足の母。

一番前の席は、その時舞台に上がっている子どもの保護者が1人座ります。良かった、とりあえずはこの席に座れるわ、と娘の前に座る母。隣はお友達のママさんです。彼女にも励まされながらお互い励ましあいながらの舞台(お友達は上手にできる子ながらイレギュラーな事もたまにあった)。

母達は盛り上がりました。今考えてみると我々2人が一番キャーキャー応援していたかもしれない。それくらい娘達は完璧に舞台をこなしておりました。子供達の後ろには何時もの先生がサポートに回ってくれております。娘は先生が大好きなので思わず先生を見ながら色々やっていましたが、「ひげじいさん」も鈴も足踏みもリズムも完璧にこなし、最初と最後の挨拶も深々とお辞儀しておりました。子ども達が手を叩き、鈴を鳴らす度にクリティカルヒットで大喜びの我々2人。奇跡を、見た。

何より二人とも笑顔が良かった。舞台に怖気ることなくとても楽しそうにやってくれました。「本番に強い子」と自画自賛の我々。

自分の出番が終わった後はお兄ちゃんお姉ちゃん達の発表を真似て楽しんでいた娘。毎回暴れに暴れてどうしたもんか、もう母が辞めたいわ、、と前日の夜から登校拒否児のようになっていたヨメの気持ちも報われたような1日でした。
でも多分次のお教室からまた同じように暴れて母は毎回怒髪天を衝くような気がする。

あ、写真はまぁ普通に撮れてました。望遠が無かったのが悔やまれます。。動画は良かったっす。

備忘録:
ドレス(ミナのセレモニードレス。90センチまで対応。出産退院時以来約2年ぶりに来た娘、すっかりぴったりになって感動)
靴(GAPの赤紫ペロア調ストラップシューズ。セールで990円。)
靴下(ボンポワンのスモーキーピンク。シューズのうん倍のお値段。。)
髪飾り(ピンクのリボン自作。お友達と「ピンクのリボン」で統一)
今年用意したのは靴だけで済んだ。来年はドレスは自作の予定。
[PR]



by wakka-w | 2015-01-19 09:48 | 0-4歳児なう | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

ヨメは
固定電話も
携帯も
基本出ない。

携帯はアドレスが
入っている人だけ。

固定はアドレスが
入っていて
さらに
間に合った人だけ。
(せっかちさんは
おおよそ
取りつげず。)


3点


必要なら
留守電に入ってる、
くらいにしか
思ってない。

過去に
嫌な思いをしたので
仕方ない。

最新のコメント