フレンチブルのワンコそば in Japan

めでたい

昨日朝からめでたい知らせを受ける。若干寂しい気持ち?も無いわけではないけれど、本当にめでたい。嬉しい気持ちを分けていただきました。

という訳で、ご飯時にスパークリングで勝手に乾杯。

そんな節分の昨日。娘が後片付けをしない、ご飯もそこそこでミカンが欲しいと声を荒げたのに激怒の母。

「台所で鬼に襲われ鬼になった母」という設定で若干ファンシー顔な鬼のお面を付けて台所から唸る。シンクの角から顔だけ覗かせ、唸りつつ立ち上がる、、という恐ろしい演出のため娘激泣き。少々やり過ぎました。どうもヨメはいつもやり過ぎる。

とりあえず娘の涙で正気に戻った母と節分の豆を投げて無事にイベント終了。






お風呂の時間、湯船に浸かるとふいに肘部分がしみて「痛!!」とビックリした母。その声にビックリする娘。肘を見てみると赤く擦れたような痕が。あれ?冊子を大掃除した時にやっちまったのかしら、、と思いつつ、娘に「ママ痛いよー」と泣き顔をする。ここが痛いよ、と指を指そうとすると、バシッッとその手を払う娘。娘まで泣き顔。

痛いところを触るな

という事らしい。真剣な顔で母を見る娘。そしてすでに湯船に浸かっている母の膝を触り「ここ、痛くないね。」「こっち、痛くないね」と確認。膝は大丈夫よーと言う母に「ここ、痛いね」と肘をさす。うん、ヒリヒリするわ。
すると娘、今度は手をかざし

痛いのいたいのバイバイよ〜いたいのバイバイよ〜〜

とおまじないをしてくれました。ものすごく真剣。バイバイよ〜と手を振る娘。うむ、なんと優しい子じゃ。。と思いつつ母「あ、もう大丈夫みたいよ。痛くないわ。(だんだんお湯の熱さに慣れてきた肘)」と娘にお礼を言います。わぁ、ミニヨメコちゃんすごい!ありがとう。ミニヨメコは優しいねぇ、ママ大丈夫になったよありがとう!

そんな母の言葉に娘の緊張はほぐれたらしい。ふぅーーーーっという大きなため息で一仕事終えた人の顔になってました。

優しい子になってほしいです。優しい世界にもなってほしい。憎しみの連鎖は止めるのが難しい。だからこそ最初が肝心だと思う。「子供は希望だ」ってよく言われるけれど、そういう事だと思う。
[PR]



by wakka-w | 2015-02-04 08:10 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
動物のつぶらな
瞳を見ていると
ブルを思い出す。


8点


泣ける
会いたい

最新のコメント