フレンチブルのワンコそば in Japan

覚書

今週はママ友と会う事が多く、娘関係の話が尽きないので娘の事ばっか書いてますがブルも元気です。

ブルは10歳2ヶ月弱。昨年は年明けの目のトラブルから始まり、目を傷つけたやらドライアイやらやった後、血尿。膀胱炎かと思ったら原因がなかなか分からず、細胞検査でようやく分かった前立腺の過形成。去勢をして完治したのが夏に入ったころでした。その後は皮膚炎が延々と続き、秋半ばにそれが治まった後も月ウン千円のサプリメントを常飲しています。、、ブルさん!なんて家計に優しくない子!

今年はしょっぱなから元気にしています。昨年から急に耳が遠くなったのではないか、、と心配していたのですが、それもどうもスルースキルが上がっただけ、、で、は、、?とカッパと眉を潜める事も多々。どうも都合の良い部分は聞こえているような気が、、はて、、ブル、、さん?
鼻の効きはかなり良いようです。ってか若い頃より良くなってない?んなアホな

ちゃんと「そんな事より遊ぼうぜ!」アピールもしてくれるので元気なおっさんになっているようです。

さてそんなお兄ちゃんのいる娘。
昨日はスポーツクラブに連れて行ったのですが、パーキングが満車。パーキングを探している間に時間が過ぎ、遅刻しても入れない時間になってしまい結局行けなかったのです。。
最初のパーキングが満車で入れないことに毒づいていた母と一緒に娘も不機嫌な声(一緒に毒づいているとしか思えんかった)を出したのにも驚いたのですが(どうも車を入れられない、というのは理解していたらしい)、今度は母がポジティブに「ママ次のとこ行ってみるね!車入れれるかな、、頑張るね!」と娘に話しかけたら

ママ!大丈夫だよ!だいじょーぶ、うんちゃらかんちゃ〜大丈夫!

という何とも力強い言葉。母は嬉しかったですが結局入れませんでした。。そんな世の中甘くないんだよ。
娘、鼻風邪でずっと行けなかったのですごく楽しみにしていたのです。ヨメ可哀想になっちゃって(月謝的にも悲しい。月何度でも行けるのでリベンジしますわ)申し訳なくも思い「ごめんね、ママもっと早く出れば良かったね、ごめんー。」と謝りまくり。するとまたしても娘が

ママ、大丈夫よ。うんちゃらかんちゃら大丈夫よー。

と私我慢できます、そんなに謝らないで、的なニュアンスの事を言うのです。マジで?この状況を理解しているのね、ミニヨメコ。そして謝る母を慰めてくれているのね、すごいんだけど!!

ここまで理解して優しい声も掛けれる子になっちょるんか、マジで?!かなり早い進行で物事が進んでいるけど全部理解して消化できてるの?と感激と疑問がグルグル頭を駆け巡る中、そうだ!近所のキドキド(ボーネルンドの遊び場)に行こうと提案。

ミニヨメコちゃん、体操行けなかったからキドキド行く?外の公園と、キドキド、どっちがいい?
(んーと、キドキドー)
キドキド行くなら、一回家に戻って、洋服を着替えて、キドキドのカード取ってから行こうね。その前にガソリンスタンド寄らせてね。車もご飯食べたいって。
(はーい)

ガソリン入れて→家に寄って→キドキド、を完璧に理解しているようでした。怒りもせず母の提案を飲む娘。かっこよす

だんだん本当のお姉さんになってきました。両親に似て短気、母に似てたまに荒ぶる魂な兆候があるのは心配ですが、まぁまっすぐ育っていると信じて。いやいや期で大変ですけど。

カッパが「言葉が上手になってきて可愛いー!今くらいが一番可愛いらしいよ。可愛いねー(はーと)」な事言ってて当事者が何ボケた事言ってんだ?お前はイヤイヤ期に24時間体制で付き合ってないからそんな平和ボケしたみたいな事を言ってんのか?何様?とヨメは思ってますけど。そりゃ可愛いけど、男親はよく分かんねーな。
[PR]



by wakka-w | 2015-02-14 07:37 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ずるずるした格好で
幼稚園に行き、
ママ友の
アイシャドウを見て
あかん、これではあかん!
と思い、


4点


昼頃からお化粧。
そろそろ気合い入れよ。

落ち武者スタイル、
ダメ、ぜったい。

最新のコメント