フレンチブルのワンコそば in Japan

一泊二日金沢旅行

d0041074_831863.jpg
↑ 娘の趣味の一つは写真。ピンボケが多いですが、
結構妥当なアングルで撮ります。

旅に出ておりました。一泊二日の金沢旅行。ヨメは小さい頃に来た事がある?らしいのですが、小さすぎて全く記憶なし。今回初めてな気分の金沢旅行でした。
当初は開通したばかりの新幹線利用を考えていたのですが、早いとはいえ2時間半。2時間半あったら関西に帰省できるわ、とかマイレージ溜まってるから飛行機だとタダよタダ、とかレンタカー借りるし九谷焼の村にも行きたいし子連れで荷物もあるからもうこれ飛行機でええんちゃうの、と小松空港からレンタカーで金沢を目指すことに。羽田から小松空港まで飛行機で1時間。空港から高速を使って車で30分くらいで金沢です。

初日はあいにくの雨。午前中は小松と金沢の間にある九谷焼陶芸館へ向かいました。こちら、ウルトラマンの素地に絵付け体験ができるのです。
娘は洋絵の具で絵付け。こういうのはやはり子供の作品の方が素晴らしいですね。力強さを一番感じる作品でした。焼き上がりが楽しみ。
ヨメは和絵の具で絵付けしましたが、下絵を描いている段階で先生の説明(注意ポイントとも言う)をすっかり忘れ、そのまま好き勝手に突き進んだ結果、絵付けが完成した直前にハッと気づき修正もできず終了(体験教室的には何時間でもかけれるのですが、我々の予定的にタイムアウト)。焼き上がり、、門外不出になりそうです。「イケテナイ」以前に九谷の色が全く出なそうな予感。
絶対、絶対リベンジにまた来る!と強く思った瞬間でした。絶対、絶対にだ。

少々の個人的悔恨と共に陶芸館を後にし、途中上出長右衛門の窯元(かな?)に寄り道して金沢へ。遅めのランチを回転寿し(侮るなかれ。むっちゃ美味しかったです。お魚プリップリ。娘も大喜び。ノドグロの3種や白エビ、その他のお魚も最高。)で取り、二十一世紀現代美術館へ。今ちょうど入れ替えの期間中らしくてあまり見れなかったのですが、有名なプールでは写真もいっぱい撮れたし(プールの作品は撮影オッケー)時間もかなり予定より遅くなっていたので良かったと思うことにして宿へ。
美術館から車で15分。犀川沿いのお宿「滝亭」にお世話になりました。

大好きなお買い物ですが、金沢の行きたい雑貨屋さんはだいたい水曜定休が多いのね。旅の初日は上出長右衛門さんに立ち寄り、金沢では二十一世紀現代美術館横の「金沢クラフト広坂」で作家さんの香袋を購入。加賀針もベア作りに試したいので買ってみました。
2日目の最終日、カッパの財布が人知れず火を噴く。

続く

[PR]



by wakka-w | 2015-04-17 08:31 | 諸々旅 | Comments(2)
Commented by がーこ at 2015-08-23 21:30 x
10月に金沢行こうかと思って、このあたりの記事、参考にさせていただいております。それにしても、金沢の宿、なかなかの強気の価格設定ですな。ビジネスホテル系も結構ないいお値段。しかも、予約いっぱい!!
Commented by wakka-w at 2015-08-24 17:32
>がーこ様
金沢また行きたいー。とっても楽しい旅になりました。しかし強気設定です。さすが人気の観光地。雑貨も素敵な物が多くて買いまくりたくなります。おそろしや。
金沢駅近くのファッションビル内に入っている「もりもり寿司」という回転寿司が凄く美味しかった記憶です。めっさノリノリの回転寿司ですが、プリップリ。回転寿司で何も問題ないわ、とさえ思ったヨメ。金沢行ったらまた食べに行きたい。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
えらく固い
ウィークエンドに
なってしまった。


3点


何故。

バターと砂糖の
混ぜ方が
悪かったか。

膨らみは普通。

食べているうちに
こんなもんか?
と思えてきた。

最新のコメント