フレンチブルのワンコそば in Japan

嬉しかった事。「怒り」と「親バカ」の狭間で。

備忘録なんでスルーしたってください。ブルさんは出てきません

育児にて「叱る」と「怒る」は違うとよく言われますが、そりゃそうなんですが、怒らないと響かない事もあると思う今日この頃です(「怒る」を肯定している訳ではございません)。「怒る」というとアレですが、感情と感情のぶつかり合いと言うのでしょうか。少なくともうちの娘は静かに叱ってじゃぁ次からできるのか、というとそうでもないようで(叱ってを繰り返すこと一度や二度、四度、十度の話じゃないですよ)。

今日は朝から激怒の母。「片付けるのが面倒だから」という理由で、人様からプレゼントされたものを「捨てていい」と言った娘に大声で怒りを爆発させました。じゃぁ全部捨てるわ。オモチャも絵本も一切触るなという母。嫌だ!と繰り返す娘。でも絶対片付けはしない。母が片付けている間もソファにふんぞり返ってグズグズ泣くだけ。
大泣きしながら「私は悪くない」的な事を繰り返す娘。
これはもうお互いの性格なんでしょうか。正直これを許せるほどに私は母親業が得意ではありません。

そんな1日の前半。気分も部屋の中もグチャグチャのまま、娘をプールに連れて行きました。子供がプールの授業を受けている間、基本親はフリーです。出かける親もいればプールを見学している親もいるのですが、いつもヨメは娘が一人で授業を受けている様子を見るのが好きなので見学しています。今日も見学。買い出しもあったので迷いましたが、ここで娘を見放してはいかんような気がして見学しておりました。
「今日、ママは見学しない。(人様から頂いた物を、捨ててもいいなんて言うような人間は)一人で授業を受けたらいい。」「うん。(いいもん、フーンだ)」と言ってロッカーから送り出したのに、やっぱり見学席を見上げる娘。ほれ見た事か、と母は満面の笑みで手を振ります。娘もホッとした顔で手を振り返す。親子って変な関係です。
これがカッパならこういう場面は絶対ない。トコトン徹底的に気が済むまで我が道行くわ。それで関係が壊れようとそれは仕方ない(我慢、いくない、ぜったい。)、と思うのが男女の関係のような気がします。

とにかく、母を確認した娘は、あんなに怒っていた母が一生懸命何時もと変わらず自分を応援している姿にホッとした様子でした。お教室から戻ってきたら何時もの楽しい親子関係に戻り、「ママ、怒ってないの?」と聞きつつ嬉しそうに「ごめんね。」と反省している様子。そう簡単に片付けができるようになるとは思っていませんが、多少は心に響いたか?

ヨメはヨメで、水が怖い娘が一生懸命授業を受けている姿を素直に応援していたし、コーチのお陰でとっても楽しそうにしている娘が可愛く、そして嬉しくも思っておりました。
切り替えが上手いのはカッパパ譲りです。切り替えができるのはとても大事な事(カッパに対してはこの件にてムカつくことも多々ありますけど)。

そんな親バカ娘バカでプールの後にスーパーに寄った我ら親子。今日は鮮魚コーナーにハモさんがおりました。生きてるシト。娘に「生きてるハモがいるよ。」と教えると興味深そうに覗いていたのですが、ハモが食べたいと言い出しました。おぉぉぉぉ、、ハモ様食べたいんですか。。でも「はも」って覚えられそうな平仮名でしょう?生きてるハモ見て→「はも」って文字みて→ハモ食べたら覚えるやろ!という三段論法?(全然違う)で「これ、『まはも』。はい、ま!は!も!!」「それでこれ、『あぶり』あ!ぶ!り!!はい繰り返して!」と鮮魚コーナーでリピートアフターミーさせた後にハモをカゴに入れました。

娘は母の謎ヒントで一生懸命平仮名を絞り出しておりました。

ま:はい、ママの?→「ま」!
は:(思いつかず)
も:桃の?→「も」!

あ:デ、ザ、イ、ン♪→「あ」!(NHKの番組より)
ぶ:(「ふ」!と言うも、)惜しい!「ふ」に点々付いてるから「ぶ」!
り:リンゴ!!と絶叫しておりました。

なんとなく覚えている様子。えらい!

さらに「はも」と書かれた提灯(どんだけハモを売りに出しとんだ、この店)の横の横断幕に書かれていた「うんちゃら(の)なんちゃら」を指差して「ママ!(の)がある!」と教えてくれました。
母感動。平仮名を段々覚えてきている!数字の概念がまだ分からんようなのに平仮名を覚えてきている!

嬉しかったです。早くひらなが覚えて欲しい。いっぱい絵本読んで欲しいわ。絵本が読める喜びを体感して欲しい。今日の前半がアレだっただけに、本当に嬉しかった瞬間でした。

嬉しかったはええんですが、今日極度にストレスがピークに達したヨメは、今度は目に違和感を感じております。前々からあった症状が今日突然急激に悪くなりました。腹痛に続いて今度は目。病院通いが続く。。ストレスに弱すぎ。




[PR]



by wakka-w | 2015-06-15 22:22 | 0-4歳児なう | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント