フレンチブルのワンコそば in Japan

沖縄 恩納村 其の2〜

4日目、本島最終日は朝からダイビング。ホテルまでダイビングショップのスタッフさんに迎えに来てもらい、車で5分強?くらいのショップに到着。そこから道路を挟んだ港に向かい、さっそくボート(ってか漁船的な。)に乗り込みます。

9月後半ですが、まだまだ海は暖かいです(外気より海の方が温まるのが遅い)。5ミリウェットでドボン。この日は我々以外は体験ダイビングの方達&ライセンス取得組だったようで、ボートも3台ぐらい出ていたような記憶ですが、カッパと二人でガイドさんを一人独り占め。
1本目は生き物メインでのんびり潜り、2本目は近くにある洞窟(青の洞窟)に早々に潜り、混む前に洞窟を後にしました。台風の影響で生き物の影は少ないようでしたが、洞窟ではちゃんと青い景色を見れたわ。上にはシュノーケラー。暫くすると体験ダイビングの方がガイドさんに引っ張られながら続々と洞窟に入っていくようでした。

生き物は海ヘビからウミウシもいましたが、日本にいるクマノミ6種を1本目のダイビングで全種見ることができました。
9月半ばに伊豆大島でリフレッシュ目的で潜ったのが良かった。沖縄でのダイビングは何の不安もなく絶好調で潜れました。
そうそう、お子さん含めてご家族で体験ダイビングをしていた方達がいらっしゃって、憧れちゃいました。娘と潜れるのは何年後かなぁ。中学生くらいからのプログラムがあった記憶ですが。。体力維持しとかなな。あと体型。体型すでに崩れとるがな。。orz

2本終了後はホテルまで送ってもらい、娘と一緒に昼食を。その後はホテルのビーチとプールでまた海三昧。着実に焼けてくる自分、東京で軽い日焼け止めを毎日付けている意味があるのか?と疑問に思う瞬間也。
何のために日焼け止め付けてるの?貴女どうしたいの??とどんどん心理に近づきます(?)。

5日目、ホテルをチェックアウト後に琉球ガラスの稲嶺さんの工房を訪れました。稲嶺さんの作品は揺らぎがあって大好き。
12年前だかにもカッパと一緒に訪れた工房。やむちんの里内にあります。すっかり周りの記憶は無くなっていましたがなんとなく懐かしい。前回はカッパと二人だったのが今回は娘と一緒の3人での再訪。記念に少し大きめのお皿を買い求めました。発送可。
時間も迫る中、やむちんの里の入り口付近のショップを覗いて国際通りへGO。

お昼には国際通りに到着し、探していたパート・ド・ヴェールのシーサーをゲット。
十数年前には琉球張り子のシーサーを連れて帰りました。今やシボネとかおしゃれインテリアショップでも取り扱いのある琉球張り子。この技法のシーサーがすでに一対我が家にいるので今回探していた訳ではなかったのですが、ホテル内のコンビニで見た沖縄のお洒落ライフスタイル誌「porte」の誌面で見かけたパート・ド・ヴェールのシーサーが我が家にマッチしそう、、と気になりまして。亜sian.hさんという作家さんらしい。取り扱いショップを探すと国際通りのキーストンさんで見れそう、という事で急遽国際通りへ(今回国際通りに行く予定はなかったのだけど、ねじ込んだ)。無事ゲットした次第です。

昼食はカッパが口コミサイトで見つけた国際通りの横道にある沖縄そばのお店で。前回沖縄に来た時はチェーン店で沖縄そばを食べてすっかり嫌いになっていたのですが、今回の沖縄そばはとっても美味しかったです。お肉も臭みが無く食べやすかった。
満足で国際通りに分かれを告げ、レンタカーを返却した後に約30分の空の旅。夕方宮古島へ到着。











[PR]



by wakka-w | 2015-10-07 21:22 | 諸々旅 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
えらく固い
ウィークエンドに
なってしまった。


3点


何故。

バターと砂糖の
混ぜ方が
悪かったか。

膨らみは普通。

食べているうちに
こんなもんか?
と思えてきた。

最新のコメント