フレンチブルのワンコそば in Japan

ぼちぼち元気でち。

ブルさん、昨日先生のところへ。イマチニブ投与中の定期検診。

触診の結果、どうも残っていたしこりは小さくなっているっぽい。
レントゲンの検査、今のところ注視すべき箇所はなし。
血液検査の結果、肝臓の数値が上がってる。基準値かなり超え。ただしもう一つの肝臓の数値は基準値内。

という訳で、ここで薬を止めるのは勿体ないからイマチニブは続けて肝臓の炎症を抑える(だったかな?)薬を頂いてきました。
肝臓に関しても本人は何も感じてないらしい。薬を飲んで様子をみよう、ブル。頑張ろう。

相変わらず元気なブルさんです。昨日は先生のところでグレートデンさんが来たのですが、ブルさん一生懸命アピールしておりました。遊ぼう!て、、こんなところでグレートデンさんと遊んだらいかん。しかしブルが一生懸命首を伸ばしてもお顔もお尻もはるか遠く。普段はどうやって異種間交流するのかしら、と不思議に思ったヨメ。大きい方が顔を近づけてくれるとかなんすかね。
大型犬も可愛いね。待合室で方向転換をする際にテーブルの上のものをなぎ倒してゆくのが大変ラブリーでした。焦る飼い主さん。まぁそうなるよな

帰宅後はブルさんの歴代の首輪とリードを磨きました。シニアに入ってからはハーネスにしているのでもう随分使っておらず、思い出深いものは残しておいたもののほこりをかぶっていたのです。
革用クリームで磨いたり栄養をあげたりしていると、ブルと2人で(カッパは幻やったからな)過ごした色々を思い出して、思わずしんみりするヨメ。これ、似合っていたわよね、、最初はごついハードロックな首輪をしていたわ。。この蛇革、、今なら買わん(でもカックイイ。似合ってた)。
首輪も色々持っていました。幅が太めで尖ってない鋲(安全笑)が付いているタイプとか。ハロッズのペットコーナーで買った英国紳士なタイプとか。
そうそう。パリのゴヤールで見かけた首輪、買わんで良かった、、(シュタイフの一部のブーリーがしているような毛が立ってるタイプ。むっちゃ可愛い。ドン引きするくらいにはお高い)

シンミリストになっているとブルちがやってきて「何してるでちか」と聞いてくるので一緒に懐かしの首輪を付けてみたり。相変わらずハンサムボーイでちねーと親バカごっこして遊びました。











[PR]



by wakka-w | 2017-01-11 08:38 | ブルち、肥満細胞腫 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
動物のつぶらな
瞳を見ていると
ブルを思い出す。


8点


泣ける
会いたい

最新のコメント