フレンチブルのワンコそば in Japan

娘の1日

一昨日から明け方等ちょっと乾いた咳をしていた娘。日中は咳をしているようでもなかったので「ここで食い止めねば」とマスクをさせて様子見。マスクを嫌がらないというのはありがたい事です。

しかし寝起きの軽い咳程度だったものが、昨日の夕方にはちょっと声が枯れている?って感じに。でもこの様子はインフルではないっぽい(予防接種はしているのでまぁなっても軽いもんだと思う母)、しばらくマスク生活やな、と思っていたらなんと。
夜中に突然のゼェゼェヒューヒューな咳と呼吸が。足をバタバタさせて苦しそう。声を掛けても返事ができないくらいゼェゼェヒューヒューでとても心配しました。
この呼吸、クループだろうか、、?と素人判断しつつ、まずは娘を落ち着かせなければならない、外に出て冷たい空気を吸わせるとようやく落ち着く娘。夜はこの騒動が2回、その後は朝まで落ち着いて寝てくれました。

部屋が温かすぎると交感神経に刺激を与えるのかしらん、、とその日の晩は部屋をかなり冷たくし、少々矛盾しますが加湿はたっぷり。多少効果があったようです。

翌日病院へ行くと、どうやらもっと小さい時もあったらしい。「前回と似た様な感じ?」と聞かれて「え?こんなんやった事あった?」とビックリ。先生に悟られぬ様記憶をマッハで辿るとあぁそう言えば前も犬の様なアシカの様な咳をして病院に行った事があったなぁとぼんやり思い出すのでした。
滅多に病気にならぬのに母はこんなもんです。あぁ、だから咳をした時の対処法をなんとなく知っていたのか。

診断は結局前の時と一緒らしい。「この時期クループ流行ってるからねぇ」という診断前の先生のつぶやきが覆る事はなかった様子で診察終了。加湿ね、と言われちょいきつめのお薬を頂いて帰宅。
きつめのお薬も先生のところでは珍しいのだけれどね。とっても可愛いショッキングピンクの飲み薬で娘の心はキラキラしているようでした。粉薬も平気で飲んでくれるできた娘ですが、乙女心は大事らしい。ブルちもバナナに差し込んだらなんでもお薬飲めるでちよ。

今朝もまだ咳は出ますが普通の咳のようです。とりあえず一安心。こっから暫くは病気される訳にいかんからな。発表会ありますよミニヨメコさん。






[PR]



by wakka-w | 2017-01-27 22:16 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日調べ物で
夜更かししすぎた。


2点


今日は
頭も体も動かない。

日中動けないと
意味ないじゃ〜ん

最新のコメント