フレンチブルのワンコそば in Japan

年々検査も大事なお年頃になるわけです

調子が悪い(風邪)と言いつつ連投。今日は先日の内視鏡の検査結果を聞いてきました。
可もなく不可もなくな結果。
ただやっぱり検査ってのは定期的にしておくものなのだな、と思った事が。

何回かやった事のある内視鏡でポリープも何回かは取った事があるのですが、今回もポリープを取ったそうで、それは何とかというポリープだそう(忘れた)。所謂怖いポリープではないそうですが、これを放置しつづけると悪いものになる場合もあるようで、そのポリープ、だいたい1センチ弱くらいで見つけて取る事が多いそうなのですが、今回は3ミリくらいの小さいので見つかって取ってくれたそう。だからこのポリープは「取った」でリスクも何も終了。

でもね、これが検査をやる意味なんですよ、と先生からのお話がありました。
このポリープが数ミリから1センチ、さらに数センチになるには数年かかるらしく、数センチになる頃には癌になっている事もあるようです。数センチになるには数年かかる(大腸ガンの進行は遅いと言われますよね)けれどね、そしてそのサイズになったら見つけるのも容易かもしれないけれどね、1センチ弱程度のサイズだとその時の検査状況によっては見つけられない事もあるのです。内視鏡をした事がある方はお分かりになるかと思いますが、検査をする前の下剤でも取りきれない排泄物や粘液(?)ってたまにあるのよね。その下に数ミリのポリープがあっても見つけられないのです。そうやって1度スルーされたポリープ、次の検査で急に大きくなっている訳ではないのでしょうが、例えば1年毎の検査、1度スルーしたらブランク2年。もう「数年」レベルが近づいてきてる気がするのよヨメは。
大腸ガンは特に早期発見で完治すると聞く癌です。検査も大した事ないよ。
ヨメはたまたま調子を悪くして内視鏡のベテラン選手みたくなってますが、そして他の部位の検査に関してはやっぱりなかなか行かない自分が言うのもなんですが、良いお年頃になったら健康診断、ちゃんとやりましょう。ヨメがこんな事書いてるのカッパが読んだら笑うだろうけど(すさまじい病院嫌い)。

定期検査の意味、検査したから大丈夫、じゃないってそういう事か、とストンと腑に落ちたヨメでした。病気の芽、1度で見つけられない場合もあるって事を忘れちゃダメなのね。
体に不具合を感じない時にはなかなか行く気にならないですけれどね。そういう意味では定期的に病院に行かないといけない状況も悪くはないかもな、とポジティブに捉えてみる(普段は「調子どうですか?」「変わらず元気です」「そっか、じゃぁお薬はこのままで」なやりとりだけじゃ)。気軽に相談できる先生にも出会えて内視鏡だけでなく胃カメラも気軽に(?)やれた(どうせ内視鏡やるなら口からも見てもらうか、みたいな。すごいよね、通ってないの小腸だけ?)し。
胃カメラ経験者の家族が全然平気だよ〜って言ってくれたのも大きいな。みんなでやれば怖くない。












[PR]



by wakka-w | 2017-02-02 22:47 | 大腸内視鏡検査

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント