フレンチブルのワンコそば in Japan

ブル、現世卒業

どなたかのブログより、素敵な言葉を勝手にお借りしてのタイトル。

5月2日、気持ちの良い天候と気温の中、ブルが逝きました。
今日、お葬式を済ませ、久々に自由な体を楽しんでいると思います。多分ガールフレンドが導いてくれてる。迎えに来てくれてたみたい。nちゃん、ブルち、すっかり大きくなったでしょう。でも中身は相変わらずお茶目だから宜しくね。

本当にビックリするくらいギリギリまで頑張ってくれていたようです。あっと言う間に逝ってしまいました。でもちゃんとパパンにもミニヨメコにも、勿論ママンにも、挨拶だったんだねというサインがありました。
立つ鳥跡を濁さず。カッコイイ息子でした。

お葬式の手配をしている時に「命日は?」と聞かれて、え?命日?なんだっけ、それ。と電話口の不穏な言葉に思わず驚くヨメ。あぁそうか、ブルが逝った日か。覚悟はしていたのにやっぱり身近なものではないのね。

何でもない日が突然特別な日になって不思議な気持ち。まだ実感がないよー、ブル。








[PR]



by wakka-w | 2017-05-03 18:19 | 今日のブルち | Comments(2)
Commented by RAY at 2017-05-04 22:45 x
心よりブルち君のご冥福をお祈りいたします。
ヨメさま、ご家族みなさまのお気持ち、痛い程お察しいたします。

しし丸の三回忌になる今日、自分のブログに久々にアクセスし、ブログでご縁のあった方々の近況も拝見しようとしたまさかのタイミングで、現世ご卒業との投稿を拝見いたしました。

ブルち君としし丸は現世ではお会いできそうでお会いできず・・・のままでしたが、きっと今頃は念願のお顔合わせをしているかも・・・と思いたいです。
Commented by wakka-w at 2017-05-06 22:34
>RAY様
すっかりご無沙汰しております。そしてブルへの暖かいお言葉、ありがとうございます。

そうでしたね。しし丸君も新緑の美しい季節に卒業されたのでした。美しい犬は美しい季節を選ぶのだ、という事にしておきましょう。そうしよう。

ブルは先生からも性格からしてギリギリまで頑張るタイプだと思う、突然ガクッとくると思う、と言われていたので覚悟はしていましたが、まさかガクッとがこんなにあっけなく来るとまでは思いませんでした。正直数日の猶予はあるものだと。。もう本当に体はボロボロだったんだと思います。病院に行ってはすぐピィピィよく泣く飼い主のために頑張ってくれたんだと思います。

しし丸君とブル、会えていたらいいなぁ。ややや、あの時のあの気配がするでちよ、、ブビブビブビブビ〜〜&ややや、なんか気配を知っているような小童め!だといいなぁ。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ずるずるした格好で
幼稚園に行き、
ママ友の
アイシャドウを見て
あかん、これではあかん!
と思い、


4点


昼頃からお化粧。
そろそろ気合い入れよ。

落ち武者スタイル、
ダメ、ぜったい。

最新のコメント