フレンチブルのワンコそば in Japan

ヘラクレスの幼虫が、きた〜〜〜

去年弟から蛹を貰い(何度も言いますがミニヨメコに、です。)、せっせと世話をして今年カブトムシのおかんになりました。ぶよぶよしてんのに妙に筋肉質?でアグレッシブ、顎も強力そうな幼虫をビクビクしながらよちよちと育てて無事に大人に。大人になってようやくホッとしても世話が続くのは当然なのですが。
カブトムシ好き。ブルみたいに「存在が大きくて頼れそう」なところが好き。実際はこちらがお世話する立場なのも可愛い。クリクリお目目でこっち見てんの分かるのもブルみたい。
育ててみて初めてこの世界の奥深さを理解できた気がしますわ。

そして先ほど無事にヘラクレスの幼虫ペアが到着しました。元気だと思います。早速用意していたマットに置いてやったらずんぐり〜むっくり〜と潜っていきました。まるで潮を吹いたクジラが海中に潜るかのような悠悠とした姿で惚れ惚れするヨメ。大丈夫だろうか、ヨメ。幼虫見てるだけで数時間過ごせそうです。なかなか大きい。顎も大きいし毛も生えてて笑える。幼虫に毛。国産カブの幼虫も生えてるっけ?

これでマットから体を出さなければ大丈夫、って感じだと思います。でもマットはもっと増やした方がいいな。国産カブのマットも追加必要だし、カッパの汗がカブのマットに変わってゆく、、、そしてせっせとマットのガス抜きをするヨメ。。お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に、の時代と何が変わったというのだ。人間は結局皆同じルーチンで生きるのだ。

娘も恐々でしたが、幼虫を手の平に乗せて無事に記念撮影。幼虫なのもあって手の平の熱やら何やら色々心配(娘が心配なのではなく、幼虫が心配。)なので直には触れていませんが、意外にも頑張って手のひらに乗せていました。やはり国産カブちゃん達を1年間見守ってきたからでしょうか。初心忘れるべからず。大丈夫、今年も国産カブ育ててるで〜。

幼虫の画像は自重しておきます。名前を付けよう!と張り切っていた娘ですが、結局幼虫見た途端そんな話は飛んでしまったらしい。ヨメはもう決めていたので問題なし。ヘラ夫とヘラ子です。そらそうやろ。他にどんな名前があんねん。よろぴく。








[PR]



by wakka-w | 2017-07-26 20:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
結露が、、

けつろがきたぞ〜〜〜!!!


3点


ほんま
憎たらしい。

最新のコメント