フレンチブルのワンコそば in Japan

カブちゃんマット交換。第一回目(孵化して1ヶ月くらい)

さて昨日、まだあんなゲリラ豪雨が来るなんてちょっと遠い出来事だった時間。二子玉の買い出しから帰り、天気の様子を見つつ河川敷に向かうかどうか思案中の時間を利用してカブ達のマット交換をしておりました。

うちの国産カブ、結局今年も去年と変わらないくらい卵が孵化してしまった事を昨日知り愕然としました。。ちゃんとコントロールしていたつもりだったのですが。今年は1対だけ夫婦になってもらって大体12個くらいの卵、と思っていたのですが。

どうも蛹部屋で、羽化したカブトムシがマットから出てくる前に卵を産んでいたようです。それが思っていた以上に多かったみたいで。
カブトムシ、羽化してから2週間くらいはまだ体の中ができていないので餌も食べないし、交尾もできないと聞いていた筈なのだが。準備ができたらマットから出てくるからそうしたら餌をやって1週間くらいしたらペアを組める、と聞いた気がしたのだが。

大問題ですよー。別に良いけれど、お世話はちゃんとするけれど、幼虫はもそもそ可愛いけれど、大問題ですよー。話が違うやんけー!と思ったヨメです。
カブ達はほとんどが3令サイズ(娘の手のひらサイズ)。良い塩梅にデカイ。モリモリ食べてプリプリ出しているようです。

マット交換時に一旦ケースから出しますが、丸まっているのがすぐに逃げようとモソモソして体を伸ばすと大変気持ち悪い。結構長い。そして♪さ〜わるモノ皆、傷つけた〜〜♪状態。ぶつかった仲間をすぐ噛もうとします。おいおいおい、、ヨメも噛まれたわ昨日。顎が当たった時点ですぐ離したから痛くなかったけれど、あのシト達、あの顎で木の皮とか剥ぐよね。怖いわー

ついでにヘラ子(ヘラクレス雌)のケースを少し大きくしてやりました。ヘラ子はやっぱり大きかった。国産カブの3令も結構良いサイズですが、ヘラ子の方が少々大きく、そして強そう。色が濃い。筋肉質(?)。ンコも国産より大きい。元気にしているようで何よりでした。
ヘラ夫ももぞもぞしてました。





[PR]



by wakka-w | 2017-08-20 10:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント