フレンチブルのワンコそば in Japan

久々のブルだと思ったら悪鬼ウンティ~ンヌだった。

僕ブルち。

d0041074_22291964.jpg


今朝気が付くとママンが階段を上ってくる音がしたでち。

ヤバイ!昨日の名残をそのままにしてたでちっっ!!

パパンに告げ口されて、部屋に入ってきたママンの顔は極悪そのもの。

寝たフリでち!!

でも気になってずっとママンの動向を目で追ってたから結局バレちゃったでち。。

-----------------------------------------------------------

子豚、いい年してウン☆を踏んだ模様。

今朝カッポが告げ口して会社に出掛けたんですが、ウン☆の1つに大きな足跡が。ギャーッスッッ!!子豚、てめぇ何いい年して踏んでんだYOH!!

う、ウンティーヌの仕業でち。。

ヨメの凶悪極まりない犯罪起こしそうな顔を見て、クレートから出るに出れないブルち。状態から見て明け方もよおしたらしく、どうも寝ぼけて踏んだ模様。もう、、叱っても何で叱られたかなんて覚えておるまい。。

わ、忘れたフリでち!とぼけた顔してババンバ~ン♪を演じきるしか生きる道はナッシングでち!!

子豚がモソモソ動く気配を背中に感じ、クレートを覗くヨメ。ヨメが部屋に入ってきた時からお前が起きている事は知っているぞ、子豚っっ。

が、子豚、あくまでナチュラルな朝の寝起きを演じる。クレートから出てきた子豚はストレッチ体操を開始。

ウ、ウ~ン。。よく寝たでち。あ!ママン、お早うございますでち。今朝は何だか天気がいいでちねー。小鳥もチュンチュンでちってね、テヘ☆

朝から謎な愛嬌を振りまかれるも、そんなどころじゃないヨメは子豚を無視。何の返答もなくひたすら床を磨くヨメを恐る恐る覗き込む子豚。はっ!ママンの顔。。

や、やられるでちっっ!!早くこの部屋を脱出せねば!!でも下手に動いてママンの機嫌をもっと損ねるとそれこそ絶体絶命!!もうブログに姿を現す事もなくなっちゃうどころか、

存在を消される

でち!生きている証は必要でちでち!!

と思ったのか何なんだか、そっとヨメの側を離れて部屋の入り口付近で伏せをして子豚はひたすら待ちます。全面降伏の気配。

何かを感じておるようでした。そうか、分ったか。分ったなら次の展開も予測できるか?

ギャース!ママン!!朝から「子豚丸焼きの刑参照)」でちかー!!

散々な朝からのスタートでした。

その後の子豚 ↓

d0041074_22495266.jpg
↑ママンっていっつも台所で「伏せ」させるでちよ。上からおいしそうな匂いがしてくるから、顔ななるべく上を向いていたいのに゛ぃ~。ちょっと不貞腐れるでち。

d0041074_2250923.jpg
↑不貞腐れついてで言うでちけど、たかだかウン☆踏んだくらいでガタガタ五月蝿いでち(←しつこい癖に逆切れ)。

d0041074_22503630.jpg
踏んでもいいようなもんになるくらい いい物を食わせてみろっていうでち。

なんじゃとぉ うりゃぁあああ!!ママンは昨日歯が痛かったんじゃぁああ!!(もはや意味不明)

ギャ~~~ッッ!どうしてママンはちっとも大人じゃないでちかぁああ!!

と、マイブームのように「子豚丸焼きの刑」をリピートされるブル。もうハチャメチャです。

このブログもどんな日記や。

-----------------------------------------------------

今日はですねー、朝がこんなんだったもんでなんだか微妙な1日でした。
でも日中お天気良かったから横浜まで行って来たんだけど。
横浜、意外に近くてヨメがここ最近必要としている物が一通り見つけれそうで良かったです。「みなとみらい」にはたまに行くけど「横浜駅」を降りたのは生まれて2回目とかそんな気がするな。

ブルちはその間お留守番。留守番中はおとなしく寝ているようです。遊んだりおトイレしている気配無し。よくそんなに寝れるな~。せめて玄関のの部屋でお留守番してるんだから、

主人が帰ってきたら起きろよ。

高らかなイビキがお出迎えしくれました。油断しすぎだろ。

でもって、ここ最近必要としているブツは彼女のためです。↓もう見えてるかもしんないけど、こーゆーのが苦手な人は許してねん。






(心構え空間)





d0041074_2333450.jpg
↑ブラ子「ベルベットメヌエット」。彼女は服作りでフィッテングモデルを務めてもらっていたのだが、不慮の事故(矢印:アイロンが頭に刺さった)で、こういう運命を辿っております。元はブラウンヘアーですが、もうすぐホワイトゴールドなヘアーになる模様。上手くいくだろうか。。


もちろん、カスタムは自己責任でじゃ!自分のやり易い方法を見つけるが良い。


今更なブライス・カスタム講座(スペリオール仕様ヘッド)
: 植毛編 其の一 :

頭皮を剥がすのは他の仕様と変わりません。

1.フェイス部分と頭皮部分の境目にカッターを入れ(デザインカッターの方が刃が鋭角なので美しくできます。)ぐるりと1周。
※ ポイントはカッターの刃を垂直に入れること。あとで接着しなおすのでここは丁寧に。

2.その後指を入れてゆっくり剥がしていきます。
頭部の内部と頭皮部分が接着されているので、接着部分が取れない場合はカッターで丁寧にこそいでねん。

3.既存の髪の毛を極限短くハサミで切ります。切ったら頭皮を裏返し、裏から残りの髪を引き抜きます。ニッパーなんかがあると便利。ひたすら無心でやれるので、あまりイッちゃった顔をしないよう、気を付けましょう。気味が悪い。

4.ここまでで写真のようになります。


さて、フェイスが付いている方は、頭皮が剥がれている状態。こちらは頭部分に残っている髪の毛やら接着剤やらをカッターで綺麗に取り除いておいた方が良さそうです。後でゴワゴワしても嫌だしね。

今回は頭皮部分に塗られている地肌の色(茶色)よりも明るい色で植毛するので地肌を塗り直すべきです。以下手順


: 植毛編 其の二 「頭皮はすっきり美しく」 :

1.頭皮に塗られている地肌色をまず落とします。使用するのは「MR. カラーうすめ液」とか。プラモで使うカラーのうすめ液なんかです。うすめ液を染み込ませた布でふき取ります。下地を塗るなら、多少毛穴部分に色が残っていても良いと思ふ。

2.その後「サーフェイサー」で下地塗り。これもプラモの色を置いてあるコーナーなんかに一緒にあります。カラーは灰色と白が有り。スプレー缶は対象物から少し離して均一に色が付くようにしましょう。
※「サーフェイサー」とは下地の目止め塗料です。小さな凹凸や傷なんかはこれをスプレーすると消えます。灰色と白の2種類があるので、上から塗るカラーに合わせて色を選びましょう。でも必ずしも必要な物でもないよん。

3.で、植毛する色に近い色で塗る。エアスプレーとかスプレー缶で。
※ 頭皮の場合はこれで色塗りは終わりなのでどんな種類のカラーを使っても良いかと思いますが、メイクにカラーを使う時は要注意です。ラッカー系、エナメル系、水性、など、色の重ね方で対象物が溶ける場合があります。こわっっ!


------------------------------------------------------

む~。やはりブラ子のカスタムについてまでここに記録するのは無謀だろうか。。
覚書程度の説明で分りにくいし、カテゴリーも微妙か。

でも、「あー、ヨメ、こんな事してんだな。その横ではブルちが。。」と思っていただければ幸いです。

そういやあ、元のブライスちっとも出てないし!「ベルベットメヌエット」って元はどんなブライス?!って方、困るよねー。あんな気味悪い姿突然見せられちゃって(自嘲)

使用前、使用後がないとつまらんではないかっっ。
[PR]



by wakka-w | 2006-03-15 22:33 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
焚き火の炎を
見ていると
ブルを思い出し
号泣。


4点


翌日腫れた目で
目が覚める。

数時間ごとに目は覚めたが
珍しく熟睡した
テントの中だったのに。

最新のコメント