フレンチブルのワンコそば in Japan

昨日のブルとあと先週の美術館についての事項

昨日のブルさん、お散歩は大好きなペットショップ「ペットエコー」まで。環八線にあるこちらのペットショップは散歩の折り返し地点にちょうどよく、ストック品を買いによくブルちと出掛けます。
ここに行くと何かしらオヤツを期待できると確信しているブル。その通りじゃ。

常々「世界最強に硬いオヤツ」を探している勇者ヨメは、この日、スモーク牛爪を購入。先代の牛爪はブルが我が家の子になった時から子豚と一緒に過ごし(その間放浪の旅に出ていた事も有り。)、先日その寿命をまっとうしたのであります。

さて、この牛爪と共に我が家にやってきたのはワンコベッド。実は欲しいワンコベッドがあるのですが、その形状とでかさから「ブルが使わないのではないか。。」と懸念しているママンとパパン。結構な値段なのでなかなか踏み切れません。

が、昨日見たベッドはセールで普段より1000円も安く(!)シンプルなデザインで特に嫌でもなかったのでとりあえず購入することに。

ブルさん、神戸のブルおばあちゃんちに行った時にはワンコベッドを喜んで使っていたのでてっきり大喜びすると思ったのですが。。

d0041074_10162786.jpg
↑嫌々でち。

なんじゃ、我。何様のつもりか。

d0041074_1017175.jpg
↑でかさが中途半端なんでちよ。頭がつっかえるでち。

我の頭がでかすぎるんじゃ。

d0041074_1017409.jpg
↑あ?何でちか。見世物じゃないでちよ。

スモーク牛爪取り上げるぞ。

素敵なベッドでついウトウトでち!!

あからさまにお気に入りではない模様。しばらしくしたらベッドの中で穴を掘り始め、ソファに移動するとゆー、失礼極まりない態度を取っておりまする。目上の人に対してなんと非礼な。
--------------------------------------------------------

そんな子豚は放っておいて、先週に行った美術館の話をば。

例のブツが先方に届き、とても喜んでもらえたのを確認したので解禁じゃ。

皆様、スタジオ ジブリ の映画はお好きでしょうか。「風のナウシカ」なんかの壮大な話から「耳をすませば」のご近所なほのぼの話まで、子供から大人まで楽しませてくれる映画を作っておられます。最新作、「ゲド戦記」も期待して待っておるんですが、ジブリは美術館も運営しております。

その名も「三鷹の森ジブリ美術館」。2001年ですかね。今年5年目?

この美術館、入場にはローソンで予約が必要なちょっと面倒くさいシステムになっており(大した面倒くささでもなく、お前はめんどくサイサイか、という気に今なら思う。)、ずーっと行かずじまいになっていたヨメ。本当はもっと早く行きたかったんだけどなー。

今だに週末の予約は取りずらくて、直前にならんと週末休みか分らないカッポの嫁になったヨメは、予約さえ取れない状況でございました。自分が働いている時は平日そんなとこに行く元気なかったし。

が、先週ようやく行くことを決定。こういうところは平日に行った方が良かろう。もう、一人でもいい。一人がなんだとゆーのだ。そうだ、ビール飲もう(カフェで「デュンケルボック生麦酒」が飲める。黒ビールだ)。
メルヘンな美術館だと勝手に想像していたので一人で行くのもな~と思っていたんですが、いいんだよっっ、そんな事気にする年でもないじゃんっっ!

それに加えてあるルートからある方例のブツが気になっている事も判明したため(謎な指令)、今週月曜までには行きたかったのです。

おぉ!それに吉祥寺に行く用事もあるぞ!ならばもし当日予約が取れれば行ってみるか!

そんな訳で出掛けたヨメ。が、運悪く雨がシトシト降り出し結局その日空が晴れる事はありませんでした。

ぬぉおお~、どうせ美術館に入れば雨なんぞ関係あるか!なんとしてでも行ってやるぞっっ。
いつも何かと闘うヨメ。ご苦労さん。

さて、美術館は吉祥寺にあります井の頭公園の裏手辺りにありまして、まぁ結構歩きますが三鷹駅からでも吉祥寺駅からでも徒歩15分くらいでしょうか。
入り口の前にある偽入り口ではでっけぇトトロがお出迎え。「入り口はあちらよ」と云わんばかりに鎮座しております。
本物の入り口ではローソンで購入した仮チケットを本チケットに交換してくれます。なんと映画のフィルム付きっぷ。すんごく嬉しい♪

ヨメは「魔女の宅急便」のキキの後姿でした。う~ん、クールおされ。(写真に撮ってもよく分からないのでお見せできませんが。)

ちなみに中での撮影は禁止です。雨も降っていたので写真は撮らず。写真の無いレポートなぞ切ないものですが。。許せ。

一応パンフがもらえますが、特に見る順序はなく、館内をいろいろ自由に歩き回って遊びます。この建物がまた素敵。駿マジック。。映画にも出てきそうな建物で、カフェもあります。

ヨメ、実は全部見きれませんでした。夕方4時入場のチケットを買ったんですが(チケットは日時で予約します。入れ替え制ではないので、その時間に入ったらあとは好きなだけいて良い。)、カフェでまた~りしているうちに閉館の時間になってしまったのだ。
でも言い訳すると、あまりに素敵だったので

これはカッポを連れてこねば。。!ならばヨメが全部見てると、カッポと来た時ちょっとせかす事になるかな。。(←待つとゆー優しさがないヨメ)

と思ったりして考えてビール飲んでるうちにプッハーとなったのじゃ。朝から他の用事もあって疲れていたのだ。美術館の閉館は6時。カフェは入店が6時までで、7時までの営業とかそんなんは知っていたが、ちょっと疲れてカフェの方へフラフラ行った時に長い列ができててそのまま列に並んじゃったから仕方ないのだ。(ちなみにテイクアウト・コーナー有り)

カフェに行く前にはちょこちょこ見たんだよぅ。本当だよぅ。
美術館に入って最初に入る部屋はたぶんアニメーション映画の仕組みが分る部屋かと思います。すんごく可愛いの。←ひどい感想だ。アニメーションの仕組みをジブリのキャラクターで説明しております。立体物も多々有り。

その後ヨメは今日第一の目的、美術館内のミニシアターへ移動。このシアターではここでのみ放映されているらしい短編アニメを見る事ができます。1月3日から新しく3種類の映画が放映されているそうなんですが、ヨメの目的は「星を買った日」。3月13日までは3種類の中から好きな1作品を選んで映画が見れたのです。ちなみに

3月15日から5月7日までは「やどさがし」を、
5月20日から7月31日までは「星を買った日」、
8月2日から9月29日までは「水グモもんもん」

が放映されるそうです。パンフはいつでも買えるみたいよ。

今回見た「星を買った日」。星を買った少年のお話で15分くらいの話なんですが、

ヨメ、感動。泣きそうになりました。

15分でちゃんとテーマが語れてて、ナチュラルに「すごい~」と思ってしまいました。しかもちゃんとジブリ色。「耳をすませば」が好きな方、イバラードの話でしたよ。何より育てた星が美しかった。。テラ。大事にしましょう、うちの星。

そうそう、美術館は並んで入るって感じじゃありませんでした。チケットにハンコを押してもらうとミニシアターの入り口付近広場で待ってます。ミニシアターが開いたら入り口から近い人から入場という形でした。座りたかったら入り口付近で待ってるのがよかんべ。でも15分くらいだから立ってても問題無いと思うよ。

映画が終わると一人感動したまま美術館の上へと向います。途中、上行く専用のミニ螺旋階段を見つけたので一人で上るヨメ。子供も付いてこん。グルグル回る様をどこぞのカップルに眺められながらも小さいって便利(by 某女神様)だね。

螺旋階段を上りきると小さな絵本ショップのある階だったかと思うんですが。。(うろ覚え)
ミニシアターのパンフはこの絵本ショップで購入。他にミュージアムショップがあるんですが、こっちでは見てない気がします。パンフが欲しい方は絵本の方に行くと確実だよ。昔のパンフもあるし。

その後は子供だけが遊べる「猫バス」を微笑ましくスルーし、屋上庭園へ。
ラピュタのロボット兵がおります。あと「黒い石(でいいのか。とにかくラピュタから落ちてきたらしい)」も。ラピュタ好きは屋上庭園には必ず行くのだぞ。
「黒い石」を見て「これなに~?」と叫んでいた子供の肩をついむんずと掴みたくなりました。
「なんだろうねぇ~?」と答えていたお母さんも同様に。

その後ヨメは歩いていた流れでミュージアムショップへ。ここのミュージアムショップはよくファンシーグッズのお店に置かれているようなジブリグッズが置いてあるのかと思いましたが、もっと洒落てました。もうすぐ「アルプスの少女ハイジ」の展覧会もあるようで、子山羊の「ユキちゃん」のスタッフド・トイも売られておったよ。可愛いくて大きさもなかなかなサイズだったんで欲しかったんですが限定品の作家さんコラボで16,000円くらい。綿詰めトイを作るヨメは「欲しけりゃ作ろう」ばりに我慢してみました。こんなにきれいに作れるか!!

他、「紅の豚」の飛行機プラモやら、いろんなキャラのピンバッジやら絵葉書やらお菓子やら見てて楽しかったです。キャラクター物はそろそろ卒業しよう。。とひそ~りと自主規制しているヨメはパンフだけで我慢しましたが。。

ショップを覗き終わると流れで見つけてしまったのが「カフェへの近道です」。あぁ~、こうしてヨメの美術館巡りが終わるなんて思いもしませんでしたが。

仕方ない。この美術館の第二の目的は「オムライスとビール」だったから。

美術館自体もそうですが、カフェも平日なのに激混み。結構な列ができておりました。ストーブの側にイスが置かれていてメニューや絵本、ブランケットも用意されていたので待つのは苦になりませんでしたが。。

それにこの美術館はスタッフの方が素晴らしいです。皆笑顔でちゃんとしてる!「麦わらぼうしのオムライス」もすっごくおいしかったし。自分で作るとどうしても中のご飯がしっとりするんですが(ヘタク。。ソ。。?)、ここのはご飯パラパラ。香ばしくて上手かったがなー。

美術館のカフェなんて期待しないんですが、カフェも手を抜かずしっかりしてました。大満足。

ここでヨメのレポートは終わり。また~りしているうちに美術館閉館です。

たはは、でもいいんだ。こんなのんびりできる時間はそうないもんね。そんな訳で今度はカッポと一緒に行ってこうようと思います。

-----------------------------------------------------------

今日は天気がいいので日のあるうちに野外で塗装じゃ。
と思ったら曇り空。なんなのさ。
[PR]



by wakka-w | 2006-03-16 10:19 | 今日のブルち | Comments(2)
Commented by ホーザママ at 2006-03-16 21:05 x
子山羊の「ユキちゃん」が欲しい・・・。
Commented by wakka-w at 2006-03-17 13:43
>ホーザママ様
なんと直球なコメントか!

ユキちゃん可愛かったっすー。出来が良かった。

良ければマウンテンマウンテン(リンク貼り付けてあるよん)の写真見てみてねん。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日の花火、
河川敷で
待っていたら
避難するにも
身動き
取れなかったんじゃ
なかろうか。

雨具があっても
笑えるくらい
濡れたんじゃ
なかろうか。

駅も凄まじそう。


4点


そこまでいったら
諦めて
無印とかユニクロで
新しい服買って
気分一掃やな。
幸いどちらも
下着も売っとるがな。

その後一杯
引っ掛けに
さまようか。
(そして満席ばかりで
コンビニで
アイス買うまでがデフォ)

とか色々
シミュレーション
してみた。

カッパに聞いたら
映画館とか、
カラオケ。
って言ってた。

何にせよ、
どこでだって
いつだってそうですが、
どう過ごしたか、
誰と過ごしたか、やね。

怪我や事故さえなければ
来年には
笑える思い出になる。

最新のコメント