フレンチブルのワンコそば in Japan

一汗かいて結局洋服で出掛ける。

ブルの露出が少なくてすんません。
他にも書きたい事はいろいろあれど、今日は本当に完敗だぜ、オイ。みたいな事になってしまったので、備忘録として残します。

たぶん解決策は見つかった筈。

実はまた着物の話なんですが、コーディネートを考えて着る準備をしたまま放置していた着物で出掛ける事にした訳です。本日。

最近は着物の着付けは結構さくさくできるようになり、あとは帯の柄出しとかに手こずる。。みたいな感じでかなり努力が報われつつあるのだよ。だからちょっと油断して着付けていたのですな。

が、帯を手にした時にハッと気付いてしまったワタシ。。

これ夏用じゃん。。

着物は夏真っ盛り用の物やら、6月と9月だけ着る「単」と呼ばれる物やらがあるんですが、締めようと思っていたのはよく見るとまぁ、夏真っ盛りな織り方のもの。

どうりで柄が鵜飼の「鵜」なんだな!!←早く気付け。

そんな訳でヨメ帯「とっと3号」(=鵜の帯)を諦め、急いで取り出したのがヨメ帯「とっと4号」の「鶏」柄だったんですが。。←動物柄が好きなのです。そしたら「とっと」達が増えてきた。

なんだこれ!お太鼓の部分の柄が逆さじゃねーかっっ!!

もう泣きそうでした。そして結局諦めて洋服に。

「お太鼓」とは着物の後姿に背負ってる帯の部分です。この部分が普通に締めると逆に柄が出るのじゃよ。「とっと4号」は。

こんなの知らん!なんじゃこれ!!と泣きべそですがな。

時間もなかったんでそのまま着物を脱ぎ捨て出掛けたんですが、どうもこの帯、締め方が普通のお太鼓を作る締め方じゃないそうで。「引き抜き」とかゆー技を使うそうです。

やり方さえ分ればそんなに難しい締め方じゃないみたいだけど。。ちょ、ちょっと勉強してきますです。

また写真 up しますです、ハイ。
[PR]



by wakka-w | 2006-05-06 00:09 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
朝食が終わると
娘が勝手に
絵本を読む。
今日は図鑑読んどる。

だんだん
スムーズに読めるように
なってきた。

それから文章を
理解しながら
読めるように
なってきた。

黙読も
短い文字は
できるようになってきた。


38点


早く新幹線や
飛行機の中でも
本で時間を潰せるように
なってほしいわー

素晴らしいっすよ、
ミニヨメコさん!

最新のコメント