フレンチブルのワンコそば in Japan

今日は調子が上がらん 其の二

金曜の夕方から四国に帰省。

祖父の葬儀で四国は愛媛に。

久々に見たおじいちゃんはヨメが記憶しているよりとても小さくて寂しくなりましたが、お顔もツヤツヤで最期はつらい思いもしなかったようなのでそこだけはせめても、という感じです。ちょっと突然の事ではあったので、残念ですが。

金曜は祖父の家に泊まったので、いろいろ子供の頃の事を思い出しました。おじいちゃんはおばあちゃんほど孫と積極的にコミュニケーションを取る人ではありませんでしたが、夏休みや週末に家に行くと着いた早々「ほんでいつ帰るんにゃぁ」(ニャーニャー語は方言です)と必ず聞くのがおかしかった事とか。車で行く畑に連れて行ってもらった記憶とか。

そうそう、久々の祖父の家では落書きが残っている事も発見。幼稚園の頃とかかな。ヨメが水彩絵の具で書いたドラエモンとおそらく名字を練習していたのであろう平仮名の羅列。何故壁で平仮名を練習する、ヨメ。←まぁそれは良い。

家の壁にドラエモンの落書きをしてブルバアにものごっつ叱られた時に「私が書いたの、私の家に私が書いて何が悪いん!」とヨメを庇ってくれたのはおばあちゃん。

ここいらはお祭りも凄かった。何せ浴衣の消費量が全国一位だったのです。
海沿いのこの町は、大きな花火をこれでもかという程あげ、街には豪華な山車(って言うのかな、あれ)が何台も練り歩き、お祭りには見世物小屋も2軒建つ程。。メインの神社が大きかった事もあり、そこへ行くまでの商店街も賑わっていた事もあり、それはそれは立派なお祭りだったのです。

懐かしいなぁ。

そんな事も思い出しました。
東京に来て、結婚して、しばらく遠ざかっていたもう一つの田舎は、もうヨメが来る事も本当にあんまりないような気がします。

寂しいなぁ。
[PR]



by wakka-w | 2006-07-09 18:01 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
おしり探偵は
読ませたくない、
とカッパに
言われていましたが、
無視。

いや分かるよ。
品は無いわ。
正直進んで
このタイトルの絵本を
本棚に
並べたくはないわよ、
ヨメだって。

でもさ、
楽しくないと
意味ないのよ。
今の時期はね。

それにこの絵本
ちょっと
読者も推理するの。


7点


今では
結構好きな絵本に
なっているミニヨメコ。

今日こんな事
言ってました。

おしり探偵って
カッコいいよね!
ほら、このポーズとか。
(と言って
裏表紙の
ダンディな姿を見せる)

おふぅぅぅx、、
カッコいいとまでは
思ってほしく
ないねんけどな、母も。

顔、おしりやで?
と思うのですが
子供は
そんな事
どうでもいいようです。
ピュアですね。

最新のコメント