フレンチブルのワンコそば in Japan

余韻に浸るまもなく片付けをするもすぐさぼって余韻に浸るヨメ之図

日本はもうクリスマスですか、そうですか。。主婦としては物凄くなんか焦るんですが。。家、結局1年間汚いままだったんですが。。

それよりも帰ってきて今だハロウィンな我が家の玄関が涙を誘い、昨日泣く泣く撤去。なんか所在無さげなオイスターボーイと愉快な仲間達(実際は「オイスターボーイと憂鬱な死」。)です。心なしか目が放心しているような・・・オイスターボーイさん。

-----------------------------------------------------------

さて、子豚は元気でした。昨日からは通常業務に戻ったようで日長一日 IKEA のゾウさんカバさんに添い寝して貰ってゴロゴロしまくりです。まぁ1匹でお利口にしているので助かるけど。
ゾウさんカバさんは時折子豚に顔をゴシゴシ擦り付けられ、ブルち専用カスタマイズが着々と行われておるようです。実際、旅行前に子豚を預けた晩、寂しさのあまり、ヨメはゾウさんカバさんの匂いを変態ちっくに嗅いでおりました。

このブルさん。案の定、今回の留守番もいろんなリアクションを見せてくれました。
結局獣医さんの所に預ける前には駒沢公園のドッグランでいろんなワンコとの交流を図ったのですが、やっぱり。。ってかブルち、他のワンコと遊ぶのが下手くそです。なんか輪に入りきれません。熱くなるポイントがズレているらしい。空気が読めない子らしい。

しかも今回は仲間である筈のフレブルがブルに吠えておりました。何故っっ??!!!
しかし吠えられても気にせずボーッとその子を凝視する子豚。お前、怖いよ。

その後、そこそこ遊んで息も切れてきたブルちをブーゲンに乗せ獣医さんへと向った訳ですが、病院に入り、先生が来た途端、

先生、行くでちよ。さぁ、何をモタモタしているでちか!(僕の部屋は)こっちでちよ。

ヨメもカポーも置き去りに、自ら進んで部屋の奥へと消えてゆきました。。リードを渡した先生さえも置き去り状態です。

お留守番頑張ってね。。とか。。ママンの顔を見るとか。。そんな心の交流は。。??

ポッカーンですわ。先生もびっくりですわ。「子豚、己の道を行く、家族は捨てた」そんな演歌の漢でした。

軽く先生にお願いとか確認事項をしていたのですが、その間も子豚はずっと部屋の奥を凝視しておるようでこちらを見向きもしませんでした。声を掛けても無視。どうしたんでしょうか、ブルさん。。本当にどうしたの?(頭)大丈夫??

まぁおかげで我々は苦笑しつつもあれなら大丈夫なようだ、と安心して旅立った訳ですが。

そんなこんなで1週間後、帰国した夕方にブルちをお迎えに。

待つこと数分、先生に抱きかかえられて奥から出てきたブルち。我々を見つけてジタバタジタバタと暴れます。

ママンー!!!パパンーー!!!会いたかったでちよーーー!!!!先生達は優しいしお散歩もご飯も家よりいいんでちけど、やっぱり寂しかったんでちよー!!!ブバッブバッッ(注: 鼻水が飛び散っている)

き、汚ねーー!!!

先生はヨメの前で子豚を下ろしてくれたのですが、ヨメはヒラリと子豚の抱擁をかわします。ヒラリヒラリと蝶のように舞うヨメ。(先生苦笑)

何かおかしい、何かおかしいと思いつつヨメにダイブを試みる子豚のようではありましたが、そのうち諦めて今度はパパンのところへ。

パパンー!!会いたかったでちよー!!ダイブーッッ

子豚、ダイブに成功。優しいカポーはしゃがんで子豚を受け止めておりました。おぉ。。これが親の愛。。

その後、子豚にベロベロ顔を舐められるカポー。しばらくは耐えておりましたが「もう無理」と子豚を床へ。

よし、あとはママンだけでちね。

カポーへ存分に愛を伝えて子豚のターゲットはヨメへとまた戻った訳ですが、ヨメは上の方から優しい視線を投げつつも、一定の距離はしっかりと保ち続けます。

まずはママンにダイブでちよ。1、2、3っっ!!

助走をつける子豚をヒラリとかわし、お会計するヨメ。

おかしいでちね。もう一度でちよ。1、2、3っっっ!

優雅な身のこなしでヒラリと舞うヨメ。先生にお留守番中の様子を確認。

???ママン、僕を避けてなんかないでちよね?僕のこと嫌いじゃないでちよね??

何言ってるの、ブルち。ママン達は絶対ブルの元に帰ってくるし、嫌いになったりなんかしなんだよ。例えブルちが獣じみた匂いをほんのりさせ、鼻水を飛ばして、何が付いているか分らない手足(実際は先生が綺麗にしてくださっているのです)でダイブしようとし、ベロベロベロベロ涎を付けようとしても、ママン達はブルのことが大好きなんだよ。

そんな優しい言葉を子豚にテレパシーしつつヒラリヒラリと蝶のように舞うヨメ。(先生苦笑)
そんな様子を見つつ、「すごく大興奮ですね!」と驚かれる先生。ホントにな。どんなに甘えん坊なんじゃ。

しばらくヨメへのアタックを続けたブルは結局一度として成功することもなく、どうも納得がいかないようでしたが、お会計も済み、無事3人でブーゲン乗り乗り帰宅したのでした。

お留守番中はどうもウンがすこ~しだけ柔らかかったようで(掴める程度)、もし続くようだったらとお薬を頂いたのですが、家に戻るととても美しいウンをしておりました。そして今日まで腹も快調な様子。

ブルちは家や家族の大事さを再確認した1週間でありました。

d0041074_1012489.jpg
↑散歩の準備をしているヨメを遅いと怒る子豚。

d0041074_10162636.jpg
↑ゴルゴ13並の彫の深さで怒りを表現。玄関脇でヨメを静かに待ちます。今背後に立つとたぶん殺られます。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-07 09:37 | 今日のブルち | Comments(2)
Commented by がーこ at 2006-11-09 22:36 x
ブルち、早く良くなるといいねー!
それにしても、この下からのアングルのブルち、こっ、コワい。。。目がめっちゃ怒ってるー。なんて表情豊かなブルさんなんでしょ。
Commented by wakka-w at 2006-11-10 09:07
>がーこ様
なんか神社の狐様みたいに撮れてしまいました。なんと不細工か。
早く良くなって欲しいです。。ってか薬飲んだら即元気になっちゃって、薬が終わった時が怖いです。お前大丈夫なんか。

先一昨日のメールで「カエル云々」とあったのがすごく不思議で「はて、窓際に居るは鳥さんとカタツムリさんでカエルはいなかった筈。。」と思っていたのですが、あー!いたいた!!外から上を見上げてようやく合点。子豚め、「無事カエル」の縁起担ぎしたな、愛い奴め。(そしてそのまま放置しているヨメ。片付けろ。)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
朝食が終わると
娘が勝手に
絵本を読む。
今日は図鑑読んどる。

だんだん
スムーズに読めるように
なってきた。

それから文章を
理解しながら
読めるように
なってきた。

黙読も
短い文字は
できるようになってきた。


38点


早く新幹線や
飛行機の中でも
本で時間を潰せるように
なってほしいわー

素晴らしいっすよ、
ミニヨメコさん!

最新のコメント