フレンチブルのワンコそば in Japan

君は見たことがあるか。

'06.10.28(土) - 11.03(土) タヒチ・ボラボラの旅8日間 : 初日、夜 :

↑ なんだけど。その前にうちの宝の一つをご紹介します。出でませ、デンデンムシっっ!

d0041074_2313592.jpg
↑ヴィンテージシュタイフ カタツムリの nelly さん(マジ名=正式名称。ちなみにフレブルのは bullyさんという。)

こんなデンデンムシいねーよっっ!!カタツムリの殻はマイマイ(?日本のあれ)だろっっ!!

と、これが我が家にやってきた時は一人つっこみで大喜びしていたヨメ。

すみませんでした・・

-----------------------------------------------------------

d0041074_22592396.jpg


初日の夜。リゾートのレストランに向うカポー家。日中はそこそこ晴れていた初日ですが、夜になると少し湿度が上がった模様。

レストランに行く前にまずは桟橋に向います。

さて。ボラボラ島のラグーンにはマンタが住み着いているとの事。体のでかいマンタがラグーン(ちょっと浅い?)に住むのは珍しいそうで。
それに加えてホテル ボラボラはマティラ岬の先に建てられたリゾート。桟橋部分は水深2メートルくらいで一面珊瑚のテーブル状態なのですが、すぐ際の部分は水深十数メートルになります。
このおもしろい立地条件も幸いして、潜らずして桟橋で野生のマンタが見れる。。というおもしろい事になってるそうです。

------------------------------------------------

ところでさー。品川のエプソン水族館でもマンタが見れるようになったそうですね。あそこの水族館、そんなに大きかったイメージがないのですが。。マンタなんて。。ちょっと可哀想な気が、と思うのはダイビングをしている者のエゴだよな。シロワニがいる水族館もあるもんね。すんません。
でもタヒチから戻って品川駅の広告でマンタが来た!みたいなのを見て正直驚きました。そしてちょっと不安になった(何に対してだ?)事実です。
ダイバーも自然を痛めている事は多々あるんだろうけど、マンタみたいな大きな生き物、しかも海の生き物がそこら中の陸にいるってのはどうも。。
と言いつつ、ホオジロザメの飼育記録に挑戦しているMonterey Bay Aquariumにいつか行ってみたいと思っているのはヨメです。アハハ

------------------------------------------------

まぁそういう訳でマンタいるかな~と見に行ったのですが、結局この日は見ることができませんでした。代わりに見たのが奴ら↓

d0041074_22594578.jpg
↑ 嫌いな方はごめんなさいね。

こいつらサークル描いてるYO!!
彼、そして彼女(帰りみたらラブラブでした。いやん、ばかん☆)達を見つけた自分に乾杯。
タヒチのデンデンムシは縦型ハウスですよ!なんてハイカラな。。なんじゃ、外国のカタツムリは皆こうなんか。

マンタはこの日見れませんでしたが、なんか新発見した気分のヨメ。これは、、これ見れなかったらヨメ、一生 nellyさん見て笑ってた気がします。一回り大きくなったヨメ。。

レストランからの帰りには子デンデンムシまで出てきていました。なんなのさっっ。
しかもこの日以降見なかった。。ふ、フェアリー?

デンデンムシ見つけて喜びのヨメはカポーとそのままリゾートのレストランへ。この日はアラカルトのコースでした。フレンチを軸に、ちょっとタヒチの料理もアレンジに入れられている感じでしょうか。上手かったです。いい値段でしたが。。(涙)

我々、滞在中はずっとホテルで食ってました。なのでタヒチの一般のお店の味ってどんなもんか知らんのですが。ホテルボラボラは美味しかったんだと思います。
ただカポーが少々残念に思っていたんですが、「ホテルボラボラは美味しい」と噂になった当の人気シェフは最近ホテルボラボラを辞めてボラボラ島に新しくお店を持ったそうで。そのお店の名前と場所を確認するのを忘れた。。と言っておりました。あ! pc で見つけてもらえば良かった!!(今気付いた)
ホテルボラボラのアクティビティセンターに自由に使える pc が1台あったんですよ。わ~す~れ~て~た~~~。

ホテル、カクテルが高かったです。カクテル飲んだ後のビールとグラスワインはとても安く感じました。

ワインはグラスを頼んだんですが、おいしかった♪1000 pcf くらいだったと思います。ビールは 5、600 pcf くらい。

最後のデザートもリンゴのコンポートのキャラメリゼのクレープ、タヒチの名産、バニラビーンズをたっぷり使ったアイスも乗せられておりました。

ところでカポー。何故かレストランスタッフの1人に大変受けが良かったよう。滞在中、カポーを見かけるとスタッフの方から声を掛けてくださり、大変爽やかな笑顔に一言を添えて接客してくれたのでした。
このデザートに乗っていたアイスもね。まぁ我々がほぼ最後のお客だったってのもあるんですが、彼(チチさんだっけ。。)がカポーに
「デザートのおかわりはいかがですか?」
みたいな事を聞きまして、カポーはもうおなかいっぱい。。って言ったんですが、なかなか引き下がらない彼に(何故?)
「じゃぁアイスもらおうっか。。」
と言ったが最後。鬼のように皿にもられてやってきちゃったよ。
アイスを持ってきた彼はカポーの肩をポンと叩き爽やかな笑顔とウィンク、あとなんか一言ジョークで大笑いして去ってゆきました。なんてステキング。。

彼にはタヒチの家族の概念(?概念かなー)の話も聞いたりと、滞在中いろいろ話をしてもらえて楽しかったです。滞在の最終日、どうもお休みで会えなかったのが残念でした。

うっぷうっぷ良い1日であった。腹いっぱい夢いっぱいで部屋に戻ったカポーとヨメ。翌日のダイビングにそなえます。

----------------------------------------------------

Ps. タヒチのFAAA 空港のコーラがこれまた馬鹿高くて泣けました。

コーラ様 → コーラ卿 → サー・コーラ

我々が旅の間に サー・コーラ に出会えたのはボラボラへ向う飛行機を待っている間にどうしても我慢できず飲んでしまったこの1度きりでした。。
おそらく日本円で800円はしていた(コーラが飲みたいと無邪気に言ったヨメなら即行購入を断念したのだが、買いに行ったのがカポーだったので心優しい彼は サー・コーラ をヨメの元に連れてきてしまった。)。そんな サー・コーラをおもてなしできる我々ではありません。持て余しました。タヒチに着いた早々泣けた。無邪気だったあの頃(ついさっき)を怨みました。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-14 22:58 | '06 タヒチ | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント