フレンチブルのワンコそば in Japan

'06.10.28(土) - 11.03(土) タヒチ・ボラボラの旅8日間 : 遠い道のり

2日目のダイビングについては語らせていただきやした。

その朝、朝食を取りにリゾートのメインダイニングに行く前には野良ワンコも見かけました。普通に島民がいる島だからこそか。リゾートのビーチをのんびり散策しておりましたぞ。声をかけると尻尾を振りながらやってきたのですが、近づいてくると そこそこでかい子でさすがにナデナデするのは止めました。(カポーに何でも触るのは止めなさい!と子供のように叱られたヨメ。何でもなんか触んねーよ。)

んで、ダイビング(前のブログ参照)。こちらは午前中に終了。
次の日もやるという事で、器材はボートに置き去りに、ウェットは来たまま「また明日ね!」と部屋に戻れます。

思いのほか快適なダイングでしかも何故か大変楽ちんだったので、いつもよりは体力が残っている。。せっかくなんで午後は街にでも行ってみようよぅ、とカポーを引っ張っていたのですが、彼は うん、うん、と言いつつもテラスで読書を続けます。
ケッ!こんな素晴らしい景色の中で本なんか読んでられるかっっ(←のんびりしろよ)、ヨメはタヒチを満喫したいんだぜぃ!!っと暴れていたのですが、ひとっ風呂なんか浴びてると疲れが出てきてベッドの上でウトウトしだすヨメ。本末転倒か。お前の過ごし方の方がよっぽど(時間の使い方が)もったいない。
しばらくするとカポーがせっかく街がある島なんだからサイクリングしよう、とヨメを引きずります。(カポーはのんびり時間を使える人。小休憩とった後、午後は島の散策を、と計算された行動だったらしい。。)

うぅ。。もうこのままのんびり寝ていたい。。

出た。「寝ていたい」。お前はいつでも寝れるだろう、ととりあえずランチに連れて行かれ、ご機嫌でウトウトしていたヨメはご機嫌ななめに。
しかしランチを食べた後はご機嫌でビーチコーミングしだすヨメ。コロコロ機嫌が変わります。幼児か。

そのままビーチを横切りアクティビティセンターに行きました。
アクティビティセンターは前の日にダイビングの予約をした所ですが、簡易図書室があり、ビリヤード台があり、1台ネットが使えるpc が置かれています。
びりやーど、ビリヤード~♪と騒ぐヨメ。やった事がない、という事でカポーが昔の記憶を辿りつつルールを教えてくれました。ほっほぅ~、なかなかおもしろい物ですな。

しばしビリヤードを楽しんだ後はチャリの申込を。

ボラボラ島の中心街「ヴァイタペ」にはホテルから無料のバスが出ているのですが、午前1本、午後1本(2時前後かな)だった記憶が。事前予約も必要です。
我々ランチをだらだら食べたりビリヤードをしていたのでもうダメぽ、と街に行くことすら拒否気味だったヨメですが、カポーがサイクリングがしたいと珍しく強く希望するのでチャリを借りて出かけました。もちろん無料じゃないよ。時間でいくら、と決まっておりました。

ここで4時間だか3時間のレンタルコースでチャリを頼んで「えー!」と思ったヨメ。そんなに乗るのかよっ。うそだろおい。
だって街までチャリで20分強と聞いたような。。(実際は3、40分かかるんだと思います。)4時間もいるか??
ここまでチャリに乗る事を渋る最大の問題は1つです。日差しが強すぎる!!

タヒチの日差しは馬鹿みたいすごいので、日焼け止めは絶対に塗ってくださいね!と旅行代理店のスタッフさんに言われていたのです。日焼け止め塗ったらちょうどいいくらに焼けますから。って!!
お、おそろっすぃいい~~~!!この年でそんな日焼けをうけたらシミ間違いなし。なのにここにきて本気のサイクリングですかいっっ

意気揚々とチャリ場に向うカポーの後を不機嫌についてゆくヨメ。おまけにチャリに乗ってみて爆発しそうになりました。

あ、足が届かん。。

チャリがでかくて足が届かんとです。。(涙)小学生が大人のチャリに乗っとるみたいとです。。

ついでに言うと、外国のチャリって後ろにこげない(ってか後ろにこぐとブレーキじゃん)じゃないですか。乗るときに助走がつかんのです。どうやって乗れっちゅーんじゃー!!うがー!!

後ろにこぐとブレーキ、という事実さえも忘れていたヨメはなんとかチャリに乗った後もあっちへフラフラこっちへフラフラ。。ハンドブレーキもちゃんと効かない(ペダルがブレーキ、というのは乗って数分後に体得した。)ので死を予感しました。

d0041074_1211349.jpg
↑思い思いのポーズで記念撮影。なんの余興ですか、こら、みたいな格好です。

格好も最悪でテンション下がります(写真はもうぶっちゃけ開き直ってハイテンション気味)。何せとにかく日差しとの闘いですからな。おまけにチャリをこぐのに舐めたビーサンなんか履けません。
ヨメは持ってきていたショールを頭からかぶり、今時、スカートにスニーカー&靴下(ソックスなんておされな言葉は使えん)。
カポーなんて急遽リゾートのブティックで購入した帽子ですよ。いろいろ試着してこれですから。可哀想です。。(と言いつつ、ブティックでもイライラしていたヨメは「ほんっと、何被っても似合わないよね!」とそんな事にまで怒っておりました。カポーのせいじゃない、むしろフォローしてあげなきゃなのに、な。)なに、この怪しいヒトタチ。

照りつける太陽、激しい砂埃。凸凹道に現地の方達の物珍しそうな視線(絶対格好のせいだ)。
ご機嫌のカポー。
「カローラⅡにのぉおってぇ~~♪(by 小沢健二 )」と歌いながらチャリをこぐ現実逃避中のヨメ。。

続く。
[PR]



by wakka-w | 2006-12-07 12:03 | '06 タヒチ | Comments(2)
Commented by ベーブ父さん at 2006-12-08 12:34 x
チャリンコinタヒチ。良いですねぇ~。
外国のチャリはやっぱ使い勝手悪いですね。
ベトナム行ったときにホテルで借りたチャリは
ギアが1段しかなくて、こいでもこいでもナカナカ進みませんでした(怒)
Commented by wakka-w at 2006-12-08 21:18
>ベーブ君のお父様
結果的にはサイクリング良かったです。楽しかったし。
でも外国のチャリは馬っ鹿じゃねーのっっ!!?ってくらい使い勝手が悪くて心底腹が立ちました。死を予感、、ってか「あぁ、ヨメはここでブレーキ操作を誤り死んでもなんの不思議はないな。。はっ!もしかしてカポーの策。。略。。?」とまで思いました。なんでペダルを後ろにこぐとブレーキになるんだよ。。なんだよその発想??!謎です。外国から来たはずなのに。。チャリ。
ベトナムのチャリも痛いですねー!ベーブお父さんの怒りを想像してしまふ。。怒りつつもくもくとこいでそう。。ベトナムはご飯がおいしいって聞きました。雑貨も可愛いみたいだし。。行ってみたいなぁ。。(やはりおフランスな香りは漂っているのでしょうか。。)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ずるずるした格好で
幼稚園に行き、
ママ友の
アイシャドウを見て
あかん、これではあかん!
と思い、


4点


昼頃からお化粧。
そろそろ気合い入れよ。

落ち武者スタイル、
ダメ、ぜったい。

最新のコメント