フレンチブルのワンコそば in Japan

なんで高床式倉庫なんか、ちゅー話

子豚がアウアウとアシカのようにうるさい。

↑これはブルの何かを訴える声なのですが、この声が鬱陶しいヨメ。何故なら作業が上手くいかず魂を持ってかれたから。

d0041074_19433473.jpg
↑あれ、これ使いまわし。。?だったらごめんなさいね。しかしまぁこんなもんです、いつも。

シンナーが目に染みる程、今日はエアスプレーを使いまくったのだ。
そして全てがやり直し。。エアが無くなった所でお開きになってしまったのだ。ふき取り用のシンナーで肌にヒビが入ってきたブラ子さん。。

邦正ブラ子、2007年ようやく再始動。(もう忘れてもいいと思うよ。)

d0041074_19443235.jpg
↑全て(髪&目玉)が仮止め。やっべ、もうこれ邦正じゃなくてスケキヨさん。。

手がガクガクです。生まれたての小鹿のような手。疲れました。

子豚も煩わしいので今日はもう静岡の話を少しだけ進めます。。

---------------------------------------------------------


前の続きです。


タクシーの親父に連れて行かれた先。そこには明らかに弥生時代に住んでいただろ、とゆー小屋が。

親父なんのマネだ!美術館の正面まで連れていかんかぁー!!ってかなぜ遺跡?!!

タクシーに乗った時の親父のそっけない態度に少々ムッとしていたヨメはいぶかしがります。ホワイ。。ホワイ、親父。

と、親父の第一声はヨメの気持ちを全く無視した一言でした。

親父 : この餅屋、行った事ある?

いやいやいやぁああ!!そんな反対側の餅屋の話じゃなくてこっちのこれ!この弥生時代はなんですかい!!確かにその餅屋、雰囲気があって後で寄って行こうかと一瞬思ってたけどさっっ!

ヨメ : いえ、お餅屋さんですか。

親父 : 結構上手かったよ。あ、美術館、ここを通り抜けたとこだから。

え!!餅屋がメイン??!

しかし後になって思ったのです。きっとあのタクシーの親父はヨメがよそ者だとゆー事が分ったのでしょう(分らんでか)。こんな駅から離れた美術館まで行くのなら、せめて餅でも食っていけ、と。。ついでに登呂遺跡も見ればいいと思うよ、と。。

そう。登呂遺跡でした。全然想像もしませんでしたっっ(何だかな)

親父に礼を言い、タクシーから降りたヨメ。こんな展開が待っていよう(=登呂遺跡に一人で来る)とは思いませんでしたが、とりあえずこんな駅から離れたとこ、おそらくもう来ないような気がするので写真を撮らねば!←意外に大喜びのヨメ。しかしデジカメいかれてました。画像なし。

写真が撮れない悲しさ故、ならば精一杯この脳髄に登呂遺跡を叩き込んでやろうぞと小屋を周ります。ってか小屋3棟(って数えるのかな、小屋も)に高床式倉庫1棟なんですが。しかし高床式倉庫はなんか興奮しました。あ!あれがネズミ返しか!みたいな。テストに出たよな、とか。

なんかこの時点でさっきのタクシーの親父はもうヨメの中で「静岡の人、あったかい(ホワ~ン)」みたくなってんですが、そんな気持ちはどうでもよくってさて芹沢銈介美術館

どうも登呂博物館と隣接されているようでした。まず建物が素敵。建築家白井晟一氏の設計だそうです。石を多用した建物でなんだかモダン。登呂公園に違和感なく溶け込んでいました。また蒲田にあった芹沢さんの自宅兼工房も移築されているとかで日曜・祝日には公開されているとの事でした。

ヨメとしては、今回は着物や帯の展示が少なかったので少し残念でしたが、展示されている作品は本当に素晴らしかったです。意匠がなんとも。。つくづく思うのですが、すばらしい作家さんって茶目っけが必ずありますよね。可愛いんだけど、それが芸術作品になっているところが本当に素晴らしい。でっかい鯛がいちめんにデザインされている鯛文の着物なんて(おかしくて)ありえないんですが。。それがとっても素敵なんですよ。こんなお洒落な着物、着てみたいな~(ホワ~ン)

出口付近では風呂敷やらハンカチなんか売られておりまして、えらい長い時間広げては終い、広げては終い、売店の方といろいろ話しながら楽しくお買い物してしまいました。着物の図録、帯の図録とアイテム別に集められている図録もグッジョブ!

ご機嫌で買い物を済ませ、さてここからはバスで駅に向かうか。。とバスの時刻表を売店でもらい、美術館を後にしたのですがまだここでやるべき事はある。そう、例の餅屋です。

タクシーの親父、試させてもらうぜ。。

ヨメの後姿に迷いはございませんでした。

--------------------------------------------

後々気付いたのですが、静岡駅の隣は安倍川駅なんですね。

餅屋に入ってえらく安倍川餅をプッシュしているので迷わず安倍川餅を頼んだのですが、そうゆー事だったんかぁー!とローカル線に乗っている時に気付きました。すげぇー、リアル「探検僕の町」。。

お餅は親父の言う通り、なかなかおいしかったですよ。つき立てをいただけるので柔らかくて優しい味でした。バス停の前にもお茶できる所があったのですがそこはお休みしておりました。観光のかき入れ時には賑やかになりそう。。


もうあと10行くらいで終わると思うのよね。続く。。
[PR]



by wakka-w | 2007-02-06 19:33 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ミュウツーさん、
いいなぁ。


3点


レイドは
あまりやっていないから
EXレイドの
招待状は
貰えそうにないな。

レイドに沢山
勝利している人が
招待状を
貰えるのでしょう?

もっと
気軽に参加できるように
して欲しいなぁ。

正直
レイドで
出張って居る
大人とか
恥ずかしいと
大人は思いつつ
やっているのだから。
(横浜も
うちの年代ばっかり
やったけどな。)

最新のコメント