フレンチブルのワンコそば in Japan

過去に思いを馳せ、子豚、大豚との出会いを思い出すヨメ

今年もとうとうやってきましたね、、ヤツらが。アブラムシっすよ!テントウムシ部隊の出動を要請します。じゃないとヨメが大量虐殺する事になりそうです。自然の理にしたがってうちの屋上から滅して欲しい。。(何気に恐ろしき事)

---------------------------------------------------------------

d0041074_1055643.jpg
↑ これからもママンと僕をよろしくでち。ところでこの画像のポイントは僕の困り眉じゃなくて交差した足でちよ。

GW が来ると子豚の登場を思い出すんですが、久々に過去のブログを覗いたら明日はなんとこのブログの2周年、そしてまだ来ぬ子豚に思いを馳せ、来てもないうちからブログを始めているとゆーどんなに望まれてきた子なんや、幸せ詰まった宝箱や~(途中から彦麻呂調)な状態でした。

それにしても笑えます。あの頃のカポンヌ家は子豚の匂いに恐れ戦いていたようですね。。そして終わらぬウンとの戦い。。5月半ばには初めて子豚の「でち」言葉も登場しております。よろしければご覧くださいませ。

最初はクレートで獣医さんとこまで行っていたようで。ブーゲンも無いからホンット大変だったよ。来た時からでかくて重かったしさ!!
思えば我が家にはまだブーゲンがいなかったので子豚はタクシーでやってきたのです。ヨメとカッポがショップまでお迎えに行き、子豚は段ボール箱(ちゃんとおうちの形してる)に入れられて(入ったんだな!)タクシーに乗ったのでした。箱の中でカサコソ言う子豚にドキドキしてたなー。そう言えばまだブヒブヒ言ってなかったな。。この時は。

しばらくは今の監禁部屋で1日中過ごしていたのですが、初日の夜からキャウキャウ鳴きやがって きヤツは。。まだご近所さんに言ってなかったので、これはいかんと押入れに子豚を監禁し、小屋にダンボールを被せてたなぁ。結局泣き止まないので1日はヨメが側で寝て(本当は鳴き声に屈さずずーっと放置しておかないといけないんだよね。)大変だったのを思い出します。
押入れにダンボール被せるってもうなんだか、、必死よね。全然良い思い出じゃないわ。

そんなこんなで1年。去年はブーゲンを見に行ったGWでした。決めたのは即日だったけど来たのは6月の頭。。どんどん豚顔が増えてゆきますな。
ブーゲンも凹したし(ぶつけた)ねー!何かとあります。

今年は心穏やかなGWです。あぁ、アブラムシとの闘いが待っているやもしれません。

d0041074_10555013.jpg
↑ この寝顔を守るために全力尽くします。

そうそう。ブルちの登場からしばらくして散歩の際に体を震わせて寒そうだ。。何故?とゆー記述があるんですが、今思えば外の世界が怖かったんだろうと思います。歩きたくなかったのもオヤツが欲しいんじゃなくて怖かったんだろうて。
ま、オヤツ見せたら歩くくらいの怖さだったんだろうけどさ。
[PR]



by wakka-w | 2007-05-02 10:42 | 今日のブルち | Comments(4)
Commented by RAY at 2007-05-02 20:56 x
ブルちさん・・・Mダックスから見ると、もう神業としか思えないようなビューティフォーなお座りポージング。(今回は無修正なんですね)
交差された後ろ足からは、軽やかなメヌエットが奏でられているかのよう。(犬嫌いが聞いたら悶絶しそうなトーク。ブホッ)

初めてのスイートホーム、
初めての糞拾い(あっっ失礼しました・・・)
初めての診察室(いやん)
・・・走馬灯のような思い出ですよね、これもブログに綴られていらっしゃればなお一層。

ヨメさま、パパンさまの温かい(ぬるい、じゃないっスよ。)育児、これからも楽しみに拝見させてくださいねーっ

ウチのこれから迎えるであろう老後&介護生活、たまーに、ゆるーく見に来てくださいまし。
Commented by wakka-w at 2007-05-02 22:36
>RAY様
今回は交差した足で隠されていると思っていたのに!!奥に!奥に!!RAY様のせいでヨメの中のポイントはもうそこに集中です。とうとうフルヌードに。。あぅ。。
子豚のせい(!)でいろんな経験致しました。そしてヨメのテンションもどんどん高く。。ブログは心の鏡なんでしょうね。。薄ら笑い

これからも怪しいブログをよろしくお願い致します。しし丸殿の武勇伝も楽しみにしております♪

追伸。これを書くかは迷ったのですが、RAY様なら許してくださる筈。秘密ですよ。。「フルヌード」をカタカナ変換したつもりで最後に読み直したら「振るヌード」になってました。。ご用心ご用心。。
Commented by がーこ at 2007-05-04 09:42 x
あぅぅぅ。思い出します。まだ小っちゃいブルちがカポンヌさんの腕の中に包まれた状態で、ウチに挨拶に来てくれたときのことを。オットが先に玄関に出て、「ワンコがー!ワンコがー!!」と叫び、なぬー?!と後から飛んでいったんだよなぁ。(妙に鮮明) しみじみ。。。

話は変わりますが、嫌がらせのように大量のプチトマト(「アイコ」っていう品種です。可愛いでしょ?)、すんません。いつもイチゴですんません。てへへ。
Commented by wakka-w at 2007-05-04 11:04
>がーこ様
嫌がらせなんてナンセンスっすよ!家族揃って「ちょ、待っ、なにこれ止まらない。。」状態っすよ。おいしゅういただきました。
トマト「アイコ」って名前があるんだ。プリチーな形に酸味があって美味しかったです。子豚もアイコに惚れたようです。噛もうとしてプチンと口から飛び出して逃げられてたけど。。(笑)すがるように追いかけてました。
イチゴとトマトは赤い食べ物の三種の神器でっす(あとの一個は何だ?)!いつだって大喜び♪ありがとうございます。

子豚もすっかり大きくなりました。一番最初の倍くらいの大きさにはなったと思うんですが、それがヨメのやった物でできていると思うと感慨深いです。そしてきっとヤツの思考もママンの教育が効いていると思うと、効いててあれかよ、と切なくなります(遠い目)
子豚抱っこして玄関ならした時、「前夜五月蝿かったと怒られたらどうしよう。。」ととりあえず薄ら笑いで玄関前に立ったのを覚えています。今では毎回ベロベロさせてもらって。。感激っす。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント